インプラント

インプラント治療がおすすめできるか、慎重に見極めます

インプラント治療とはチタン製の人工の歯根を歯茎に埋め込み、顎の骨に結合させる治療法です。人工歯根と顎の骨が結合し、天然歯に近い感覚でしっかり噛んで食事や会話を楽しむことができるので、歯を失った方にとって良い治療法として知られています。しかし、インプラントは誰にとっても良い方法であるわけではありません。当院は一方的にインプラントをおすすめすることなく、患者様のお体やライフスタイルを総合的に判断し、クオリティー・オブ・ライフを向上できる選択肢を提案するようにしています。

予防歯科

治療を終えた患者様にはメンテナンスを実施

当院では一度治療を終えた患者様には、定期的に歯のメインテナンスにお越しいただくことをおすすめしております。患者様に提案する通院の周期は、お口の状態によって異なり、再発の恐れの高い方は1月に1回以上、再発の恐れの少ない方でも病気を初期段階で見つけられるように、3~6ケ月に1回以上の通院をおすすめしております。当院のメンテナンスは検診とクリーニングの実施を基本としています。クリーニングでは歯石取りももちろんですが、歯石のない方にも超音波洗浄を行うことで、歯周ポケットの中の細菌を減少させます。なお、治療後の通院は患者様にとってお手間かもしれませんが、長い目で見れば、歯の病気にかかるリスクが下がるため、その後の治療費や通院時間も抑えることが可能になり、健康な歯だけでなく、経済的にも優しい洗浄技術です。

訪問歯科診療

ご高齢の方の、お食事の楽しみを守りたい

自分の歯で食事を噛んで食べることは、高齢者の方にとっては楽しみの一つでもあると考えています。しかし、健康な歯で長生きができても、足腰が悪くなって歯科医院への通院ができなくなれば、食べるというせっかくの楽しみを失ってしまう原因になることもあります。そこで当院では、通院ができない患者様に向けて、訪問診療を行っています。ご高齢の方は自分から歯科医院へ連絡ができないことがほとんどです。同居されているご家族の方で、気になっている方は当院へご連絡ください。なお、訪問診療の行える範囲は、当院から半径16km以内となります。エリア内に入っているかどうかがわからない方でも、まずはお気軽にお問い合わせください。

歯周病

あべやま歯科クリニック 歯周病

日本人が歯を失う主な原因である歯周病

歯周病は、日本人の多くが罹患していると言われている病気です。初期段階では症状がほとんど出ないため、歯周病になっている事に気づかないことが多いですが、病気が進行してしまうと歯茎の腫れや出血、痛みが出ることがあります。このような自覚症状が出た時にはすでに症状がかなり悪化してしまっている事がほとんどです。症状がさらに悪化すると、歯茎が損傷し、歯が抜けてしまうこともあります。あまり頻繁に歯科医院へ行かれていない方は、早期発見をするためにも、検査にお越しください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 休診日

2020年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
-
30
-
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内