治療内容|あべやま歯科クリニック

お気に入り
ネット仮予約 24時間受付中
0066-9683-038473 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

当院のインプラント治療

インプラント治療がおすすめできるか、慎重に見極めます

インプラント治療とはチタン製の人工の歯根を歯茎に埋め込み、顎の骨に結合させる治療法です。人工歯根と顎の骨が結合し、天然歯に近い感覚でしっかり噛んで食事や会話を楽しむことができるので、歯を失った方にとって良い治療法として知られています。しかし、インプラントは誰にとっても良い方法であるわけではありません。当院は一方的にインプラントをおすすめすることなく、患者様のお体やライフスタイルを総合的に判断し、クオリティー・オブ・ライフを向上できる選択肢を提案するようにしています。

お口の状態を長いあいだ良好に保つため、患者様それぞれの噛み合わせを考えています

当院のインプラント治療で特に注意をしているのが、噛み合わせの状態です。インプラントはしっかりと噛むことができるのですが、そのことが、対合歯(噛み合う相手の歯)を痛める原因になることがあります。特に噛む力の強い人の場合は、対合歯に問題が生じる可能性が高く、結果としてインプラントが口の噛み合わせのバランスを壊してしまう恐れさえもあります。当院では、患者様それぞれの噛み合わせをきちんと診断し、インプラントの種類や太さ、埋め込み方を決定しています。また、九州歯科大学附属病院と連携して治療を行っています。なお、当院では患者様からのセカンドオピニオンにも対応しております。インプラントは高額な医療です。複数の歯科医院に相談した上で、インプラント治療を任せる歯科医院を決めるのも良いかもしれません。当院では、レントゲン写真等をセカンドオピニオン目的で他院に提供することも可能です。お気軽にご相談ください。

あべやま歯科クリニック

インプラント治療では、入念な診断を行います

当院のインプラント治療は、患者様との時間をかけたカウンセリングから始まります。まずは、患者様のご希望を伺いながら問診を行い、レントゲンや歯周病の検査を行います。さらにインプラント治療に進む場合はCT撮影を行います。当然ですが、歯茎の状態やインプラントを埋入する予定の隣の歯の状態もより細かく調べて、インプラント治療が安全に実施できるかを判断し、考えられる様々なプランを患者様に提示させていただきます。インプラント治療は、アフターフォロー(メインテナンス)も極めて大切ですので、治療後の対応についても十分に説明致します。ちなみに当院では、インプラントにするか迷われている方で、今まで一度も入れ歯を試したことのない方には、まずは一度入れ歯を使用してみることをお勧めすることも珍しくありません。また、保険適用外の世界標準の入れ歯『リジッドサポートのパーシャルデンチャー』も治療費は高額になりますが一つの選択肢となる場合もあります。インプラントは費用も時間もかかる治療法です。どうか、納得の行くまでご相談ください。

歯がない方、歯がなくなりそうな方におすすめの「オールオン4」

当院では、全く歯のない患者様や、残った歯の状態が悪く歯がほとんどなくなりそうな方に「オールオン4」をおすすめしています。「オールオン4」は、顎の骨が不足していても、インプラントを埋め込んだその日に歯が装着できる最新の技術です。かつては歯の本数と同じ数のインプラントが必要で、しかも3ヶ月から6ヶ月は、歯が無いままでじっと待たないと歯が支えられないと考えられていました。しかし、ヨーロッパを中心にした臨床トライアルで、特殊な方法で入れた4本から6本のインプラントで顎全体の歯を即時に支えることができることが実証され、この画期的成果をもとに、現在では世界中にこの治療法が普及してきています。患者さんにとっては低侵襲で骨移植も避けられ、その日に歯が入るため良いことばかりの治療法ですが、実はこの治療法は極めて特殊で通常のインプラント治療とは異なる部分が多く、技術的には極めて高度な手術と処置と言えます。一般論として、医科における内視鏡の手術とよく似ていて、単に症例数が多いだけでなく、このオールオン4という特殊な術式に精通した経験豊かな歯科医師が在籍する医療機関で実施することが推奨されます。当院は、オールオン4の症例数では日本有数の九州歯科大学口腔インプラントセンターで十分に経験を積んだ歯科医師(副院長)が大学との連携をとりつつ、応援のスタッフやインプラント専門技工士などからなるスペシャルチームを組んで安全確実な手術を実施しております.どうか,お気軽にご相談ください。

口腔内ケアで病気を防ぐ

治療を終えた患者様にはメンテナンスを実施

当院では一度治療を終えた患者様には、定期的に歯のメインテナンスにお越しいただくことをおすすめしております。患者様に提案する通院の周期は、お口の状態によって異なり、再発の恐れの高い方は1月に1回以上、再発の恐れの少ない方でも病気を初期段階で見つけられるように、3~6ケ月に1回以上の通院をおすすめしております。当院のメンテナンスは検診とクリーニングの実施を基本としています。クリーニングでは歯石取りももちろんですが、歯石のない方にも超音波洗浄を行うことで、歯周ポケットの中の細菌を減少させます。なお、治療後の通院は患者様にとってお手間かもしれませんが、長い目で見れば、歯の病気にかかるリスクが下がるため、その後の治療費や通院時間も抑えることが可能になり、健康な歯だけでなく、経済的にも優しい洗浄技術です。

口腔ケアの基本は、普段のブラッシング

口腔ケアは、患者様の普段のブラッシングが基本となります。普段のブラッシングは、毎食後と就寝前に行うことをおすすめしています。食後は口腔内に食べかすが溜まり、歯垢や歯の表面、歯と歯の隙間にこびり付きます。歯垢には雑菌が繁殖しやすく、放っておくと歯石となって歯周病のリスクが上がります。就寝時は口腔内が乾き、雑菌の活動が活発になるので注意が必要です。なお、ブラッシングの道具は患者様のお口の状態によって合うものが違います。興味のある方は、お気軽に当院へお越しください。

高齢化社会に向けて、訪問診療を実施しています

ご高齢の方の、お食事の楽しみを守りたい

自分の歯で食事を噛んで食べることは、高齢者の方にとっては楽しみの一つでもあると考えています。しかし、健康な歯で長生きができても、足腰が悪くなって歯科医院への通院ができなくなれば、食べるというせっかくの楽しみを失ってしまう原因になることもあります。そこで当院では、通院ができない患者様に向けて、訪問診療を行っています。ご高齢の方は自分から歯科医院へ連絡ができないことがほとんどです。同居されているご家族の方で、気になっている方は当院へご連絡ください。なお、訪問診療の行える範囲は、当院から半径16km以内となります。エリア内に入っているかどうかがわからない方でも、まずはお気軽にお問い合わせください。

歯科治療もストレスの一つ

高齢者の方にとっては、お口を開け続けなくてはいけない歯科治療はストレスの一つとなってしまう場合があります。そのため、無理にお口を開けたりするような治療は、緊急の場合を除いて行わない方針にしております、そのため、ご高齢の方の治療は、普段の治療とは違って、全ての治療を完了させることは難しいということをご理解いただきたいと思っております。患者様には食事を噛んで食べる事ができるようになることを優先して、治療を行います。当院では、個人宅以外にも社会福祉施設やグループホームへの訪問診療を行いますので、ご担当者の方はお気軽にお問い合わせください。

多くの日本人が罹患している歯周病

あべやま歯科クリニック

日本人が歯を失う主な原因である歯周病

歯周病は、日本人の多くが罹患していると言われている病気です。初期段階では症状がほとんど出ないため、歯周病になっている事に気づかないことが多いですが、病気が進行してしまうと歯茎の腫れや出血、痛みが出ることがあります。このような自覚症状が出た時にはすでに症状がかなり悪化してしまっている事がほとんどです。症状がさらに悪化すると、歯茎が損傷し、歯が抜けてしまうこともあります。あまり頻繁に歯科医院へ行かれていない方は、早期発見をするためにも、検査にお越しください。

クリニックに通院できない患者様を対象に訪問診療を積極的に行っております。

クリニックに通院できない患者様を対象に訪問診療を積極的に行っております。

歯科医院での治療と患者様の協力が必須

歯周病は、細菌の感染によって起きる炎症性疾患です。歯垢が多くなると、口腔内がネバネバして細菌の量が多くなります。歯垢は歯と歯茎の間の歯周ポケットで固まると歯石となり、その歯石は歯周病を引き起こす細菌の温床となります。そのため、歯科医院での定期的な歯石除去が必要とされるのです。歯周病は、歯科医院での治療が当然大切ですが、同等に大切なのが患者様の心がけです。歯周病の治療には普段からの口腔ケアが必須で、なおかつこまめな歯石取りを欠かすことができません。歯周病に一度かかると、長期的に通院する覚悟も必要です。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

可能 受付不可

2019年6月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17 18
19
-
20 21 22
23
-
24 25 26 27 28
29
-
30
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
0066-9683-038473無料通話
  • 受付時間外
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

掲載のご案内