お口の状態を理解することでよりよい処置や情報をご提供

治療の前に、ご自身のお口の状態をしっかりとご理解いただくことから始めています。

治療の前に、ご自身のお口の状態をしっかりとご理解いただくことから始めています。

自分の歯を知っていただくことから始めていき治療だけでなく教育を

当院では、治療の前に、まずは患者さまとのコミュニケーションから始めていきます。
患者さまが納得できる治療を選択できるように「教育」を大事にしています。これは、症状についてじっくり説明する機会が少ないために、ご自身の口腔内やこれまでの治療についてよく知らない患者さまが多いためです。これでは自分の歯をどうしたいのか、具体的に考えることができません。このような状態かつ十分なコミュニケーションをせずに治療にとりかかりますと、患者さまの表面的なご希望しかかなえることができません。その結果、患者さまご自身に悪影響が及んでしまいます。
そのためにご自身の歯や、歯科治療に対しての知識をつけていただくことから始めていきます。当院は、患者さまができるだけ長くご自身の歯で生活することを目指して治療を行います。

削るだけでなく状態を見て経過観察をすることも大切

例えば、患者さまによっては、場所や進行速度、生活習慣による影響さえも違います。
一言に虫歯といっても十人十色です。たとえば、患者さまによっては、場所や進行速度、生活習慣による影響さえも違います。
虫歯はそんな多様な要因から形成されるため、その状況に適した治療が必要となります。
そのため、あえて削る治療を行わない場合もあります。例えば、物理的に削ることができない虫歯には、悪化しないような管理をします。進行しない虫歯には、経過観察という処置を施します。
これまでの歯科治療で虫歯を削ってばかりだった患者さまは、ぜひ1度当院にご相談ください。

診療室での治療だけでなく、普段の生活でできるケアについてもアドバイスさせていただきます。

診療室での治療だけでなく、普段の生活でできるケアについてもアドバイスさせていただきます。

患者さまの人柄を意識した診療

当院は、患者さまのパーソナルな部分を軸に治療を決定します。
それは歯だけでなく、栄養などの食生活といった面からの治療も行っているからです。そのためには口腔内の状態や、これまでに受けた治療を把握するだけではなく、患者さまの家族構成やご職業なども、カウンセリングを通して共有したいと考えております。
これらの部分を知ることで、ライフスタイルや食習慣といった点からも、患者さまのケアが可能になります。
例えば、トラックの運転手をしている方は、食事のタイミングが不規則になりがちです。
その事情をくみとって、当院の食生活に関して詳しいスタッフがより適した食事をご提案します。
このように当院は、歯を削って終わるような治療ではなく、継続して歯の健康を守る取り組みをしています。

症状にあわせた担当歯科医師やスタッフがみることでよりよい診療に

当院では6人の保育士がお子さまを託児いたします。

当院では6人の保育士がお子さまを託児いたします。

【小児歯科】お子さまの担当スタッフが治療に専念できる環境を

当院の保育に関して詳しいスタッフが勤務しております。
そのおかげで、お子さまと親御さまの両方が気兼ねなく治療を受けられます。
また、歯科医師からもお子さまに対してコミュニケーションを図り、治療や歯についての説明を行います。そうすることで、幼いころから歯の健康に対して注意する意識が芽生えます。
そして、親御さまからもお子さまの歯のケアをお願いしています。なぜならば、家庭でのケアや生活の仕方が、お子さまの歯の状態に大きな影響を与えるからです。
例えば、お子さまの歯並びは母乳を吸うか、哺乳瓶を吸うかで形が変わってきます。そのため、1歳2歳のお子さまをもつ親御さまにも食育や睡眠からご指導させていただきます。
また、妊婦さんのかたにも歯の指導をします。
お子さまに歯のトラブルを経験させたくないというかたは、当院で一緒にお子さまの歯の問題を改善していきましょう。

【歯周病】年齢にあわせた管理のやりかた

年齢によって歯周病への治療は変わってきます。
歯周病においても、環境に合わせた治療を行うことはとても大切なことです。
例えば、高齢の患者さまには、治療というよりは、歯周病をゆるやかにする管理が大事となってきます。
また、歯周病はいろいろな病気の入り口となるため、より適した治療が必要となっていきます。そのため、血糖値や生活習慣といったヘルスケアの面からも歯周病と向き合います。
どれだけ歯の美しさを追求しても、健康でなければ意味はないと考えております。
患者さまがきれいな歯で健康的に過ごされることが、当院の願いです。

歯科医師の在籍人数が多いからこその総合的な医療

コミュニケーションを大切にしている医院です。

コミュニケーションを大切にしている医院です。

【痛みを抑える治療】コミュニケーションを大切にした痛みへの配慮

当院はより痛みを少なくするために、コミュニケーションに重きをおいております。
なぜなら、当院は痛みの少ない治療のテクニックがあることを前提として考えているからです。
まずは患者さまとの間で信頼関係を築くことで、痛みへの恐怖心をやわらげていきます。
そして、痛みの原因をご説明して、理解していただいてから、麻酔の仕方などの具体的な治療方法を決めていきます。これまでの歯科治療にともなう痛みに対して、恐怖心を抱いている方は、ぜひ当院にて、僅かな疑問もお気軽にご相談ください。

噛みやすさに重点を置き、食事が楽しめる入れ歯づくりを心がけております。

噛みやすさに重点を置き、食事が楽しめる入れ歯づくりを心がけております。

【入れ歯】噛む練習をして前歯で噛める入れ歯へ

当院の入れ歯は噛みやすさを重視して制作しています。
とくに前歯で噛むことができる、この点は非常に重要です。それは脳の発達において、とても大切なことだからです。
当院は、患者さまの食事から入れ歯を考えます。そのため、テストフードといって、担当歯科医師の目の前でお食事の様子を見せていただくことがあります。
そこで得た患者さまの癖などに合った入れ歯をご提案します。
つまり、当院の入れ歯は、食事を楽しんでごはんを美味しく噛めるという目標に向かって必要な手順を惜しみません。
現在の入れ歯にご不満をおもちの方は、ぜひ当院までお越しください。

患者さまがストレスなく通いやすい歯科医院へ

患者さまにとって身近な歯科医院を目指しております。

患者さまにとって身近な歯科医院を目指しております。

スタッフが多いからこその対応

当院には数十名ものスタッフが所属しております。
そのため、仕事の負担を軽減することで、患者さま一人ひとりに向きあうことができます。
また、治療以外の部分を担当するスタッフもおります。例えば、掃除を担当するスタッフが、清潔な院内を保てるように衛生管理を行っております。ほかにも、お子さまとの接し方を得意とするスタッフが勤務しているため、院内はお子さまの笑い声であふれています。
頼りがいのある歯科医師と、その仕事をサポートするスタッフと共に、当院は、患者さまを家族のように親身になってお付き合いするように心がけております。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2019年8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

2019年9月

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内