当院の方針の治療内容|きむら歯科(福岡市早良区)

お気に入り

口コミ6

最寄駅
野芥駅
出入口2 バス22分

住所 福岡県福岡市早良区早良2丁目22-59地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

当院の方針

カウンセリングのキモは「絵を描くこと」です

当院では、患者さまへの説明の際に、徹底して絵を描いて患者さまに分かりやすく説明しています。
どれほど小さな症状の患者さまに対しても、すべて、状態を絵に描き、細かく説明しています。
一般的には、説明の際に、口腔内のレントゲン写真を利用している歯科医師もいますが、当院では用いることはありません。
そして、治療の際には、患者さまの「YES」を確認してから治療を始めさせていただきます。
これは、ご納得いただけなかったり、また、治療内容がわからない状態で診療を進めたりして、「勝手に歯を抜かれていた」、「削られてしまっていた」という後々のトラブルを防止するためです。
こうしたトラブルを防止するため、説明後にお返事を聞いたうえで治療に入るようにしています。

症状はすべて歯科医師がお聞きします

症状はすべて歯科医師がお聞きします

仕切りがあるので心地よく治療を受けていただけます

当院では、症状に関しては診療室ですべて歯科医師がお聞きするようにしています。
受付で簡単に症状を話して、診療室で同じことを話すとなると、患者さまにとって二度手間になってしまいます。また、お話に食い違いが生じてしまう可能性があります。
だからこそ、診療室で患者さまが一度で話しやすい雰囲気を保っています。
どのような症状であるのかを正しく把握するためにも、診療室では気になる症状を含めてすべてお話しください。
そのうえで、患者さまとのコミュニケーションをとるために重要なことは、歯科医師側の説明もしっかりと行うことだと考え、説明中は、歯科医師がハキハキとした聞き取りやすい言葉でお話しするように心がけています。

痛みの少ない麻酔

痛みの少ない麻酔

痛みの少ない治療を心がけております

麻酔を使用することで、治療中の痛みを緩和することができますが、麻酔そのものの「チクッ」とした痛みが苦手だという患者さまも多くいらっしゃいます。
当院では、麻酔を行う際、小分けにゆっくりと打つという方法を実施しています。
麻酔そのものの痛みを感じさせないようにすることによって、患者さまが治療中に、痛みに対する不安を覚えることもなく治療を受けることができます。

掲載のご案内