当院の方針の治療内容|いながき歯科

お気に入り

4.7いいね!

口コミ15

最寄駅
赤間駅
北口 徒歩10分

住所 福岡県宗像市須恵1-1-21地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

当院の方針

最後までご自身の歯で噛んでいただくために

最後までご自身の歯で噛んでいただくために

私自身はインプラントを中心に学んできたため、インプラントの重要性を十分認識しておりますが、それとは別に、歯科医師の目指すところは患者様のご自分の歯による食事を最後まで可能にする点にあると考えております。全部の歯をインプラントにすれば、食べることに支障はないかもしれませんが、ご自分の歯に勝るものはありません。

できるだけ歯を保存する医療へ

当院の治療方針にかかわらず、歯科医院の治療において、絶対に歯を抜かないとはお約束できません。その歯を残すことが周りの歯にダメージを与えることもあり、状態によってはご説明のうえで抜く場合もあります。しかし、残せる可能性のある歯をできるだけ残していくのが当院の目指すところです。虫歯や歯周病などが進行し、状態が悪化している歯については、時間をかけて治療を行うことになります。長期間にわたる治療が必要になるため、患者様によってはお時間の都合上、抜かざるを得ない場合もあります。そういった場合も、一方的な治療は行わず、患者様へのインフォームドコンセント(十分な説明と同意)を重視しております。

保存のための総合的な取り組み

保存のための特殊な症例としては、歯が折れたり虫歯などで歯を大きく失ってしまった場合が挙げられます。残された歯根を活用するため、残された歯根を引っ張りだし、外科的な手術や矯正の要素をもとに歯をたてていきます。そのためには、総合的な取り組みをもとに患者様の歯を残すための処置を行うことになります。また、歯周病によって骨が失われた患者様の歯の保存はこれまで難しかったのですが、ストローマン社の再生誘導材を使用することで骨の再生が可能なケースが生まれてきました。使い方と致しましては、外科的な治療と併用して塗布します。患者様の骨の溶け方にもよりますが、できるだけ歯を残すため、骨を作ることができる場合もあることをご認識ください。

日常のケアが保存の始まり

歯科医師が行う治療に関しては、外科的なアプローチをとることが多くなります。その一方で、歯を残すために重要なのは、歯の周りの汚れをとるといった日常のケアです。患者様ご自身の日ごろのブラッシングがもっとも重視すべき点で、その次に歯科衛生士の管理と歯石のケアが重要であると考えております。そうしたケアを行ってもなお改善しない部分に関して、歯科医師が外科的なアプローチを取ることになります。そうした一連の流れが全てあってこそ、患者様の歯は保存されるのです。患者様の残る歯を増やすため、当院では予防歯科にも力を入れております。3カ月に1度の通院を目安にしていますが、多くの患者様が毎月の通院を続けておられます。そのおかげでメンテナンスも行いやすく、虫歯なども小さな段階で治療することができます。患者様のケアから一般的な治療、特殊な症例まですべてが、患者様の歯を守るためのものです。そのためにも総合的な歯科診療への取り組みを続けてまいります。

医院からのお知らせ

こちらの電話番号は診療時間中のみの受付になります。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2020年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
-
26
-
27
-
28
29
30

2020年12月

1
2
-
3 4
5
6
7 8 9 10 11
12
13
14 15 16 17 18
19
20
21 22 23 24 25
26
27
28
-
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9801-215914無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内