矯正歯科の治療内容|有馬歯科医院

お気に入り

4.7いいね!

口コミ14

最寄駅
新谷駅
出口 車7分

住所 愛媛県大洲市徳森2413-5地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

気軽に矯正治療を考えていただけるよう、マウスピース矯正やトータルフィーを導入

歯並びにコンプレックスがあり、矯正治療に興味を持っていながらも、装置が目立つことへの恥ずかしさや、費用に対する不安が壁となって、なかなか踏み出せないという方も多いと思います。

当院は、そういった方にも気軽に矯正治療を始めていただけるよう、マウスピース矯正をご提案しています。マウスピースは透明で目立ちにくいので、周囲の人から気づかれにくいというメリットがあります。そのため、対面になっても、装置を付けていることを気にすることなく会話ができるかと思います。また、費用の総額を明確にしてお支払い計画が立てやすくなるよう、トータルフィーを採用しました。

子どもの頃から歯並びで悩んでいた方には、ぜひ治療を受けていただきたいと当院は考えております。長く抱えていたコンプレックスを解消し、自信を持って笑えるようになっていただければ幸いです。

当院の特徴 (矯正歯科)

  • 大人対応
  • 子供対応
  • 休日診療
  • 駅徒歩
    5分以内
  • ワイヤー矯正
  • 裏側矯正
  • 部分矯正
  • マウスピース
    矯正
  • 保証制度あり
  • 矯正歯科
    専門医院
  • 個室診療
  • 保育士在籍
  • クレジット
    カード対応
  • デンタル
    ローン対応
  • トータルフィ
    ー(定額制)
  • 相談無料

矯正治療以外の、見た目を美しくする治療にも対応

矯正治療以外の、見た目を美しくする治療にも対応

矯正治療は、患者さまのお悩みや症状、ご希望などによって治療方法が変わります。当院は患者さまのご希望に添った治療のご提供をモットーにしており、目指すゴールに向かって治療を進められるようしっかり計画を立ててまいります。

マウスピース矯正の検査・診断の過程では、光学スキャナーでお口の中の型取りを行うことで、コンピューター上で立体的にお口の状態を再現することが可能です。そして、そのデータをもとに治療のシミュレーションを行い、その結果を患者さまにもお見せして視覚的にご説明するようにしています。

セラミックのつめ物・かぶせ物(※)やホワイトニング(※)といった治療も組み合わせることで、歯並びとともに歯そのものの見た目を美しくしたいという患者さまのご希望にもお応えできると思います。ご自身が目指すゴールをお持ちの方は、遠慮なくお申しつけください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

トータルフィーで費用を明瞭に

トータルフィーで費用を明瞭に

高額なイメージを持たれがちな矯正治療ですが、特に、装置料以外で毎月の調整料などがかかってしまうと、治療終了までどの程度の費用がかかるか、患者さまが理解しにくいという問題があります。

当院は、費用やお支払いの問題で矯正治療に対しネガティブな印象を抱かれないよう、トータルフィーを導入しました。装置料、検査・診断料、調整料、保定装置料まで含めた料金設定にすることで、費用を明確にしております。

また、お支払い方法も現金のほか、デンタルローンを導入していますので、患者さまのご都合に合わせてお支払い計画を立てやすいのではないでしょうか。費用面で不安を抱えている方も、ぜひ一度ご相談ください。

幅広い診療日で、通いやすい環境

幅広い診療日で、通いやすい環境

矯正治療は、治療期間が長期にわたる場合がほとんどです。毎月の通院も必要で、装置が壊れるといった突発的なトラブルも予想されます。そのため、矯正治療を始めるにあたって、歯科医院への通いやすさはとても重要な要素だと考えています。

当院は院長が矯正治療を担当しているため、休診日以外はいつでも対応可能です。いわゆる「月に1回の矯正治療の日」を待つ必要はありません。

また、当院は水曜日を除く平日は18時まで、土曜日も17時まで診療していますので、突然のトラブルにも対応しやすいと思います。一般的な歯科診療も行っているため、万が一矯正治療の途中で虫歯になってしまっても、ほかの歯科医院に行っていただく必要がありません。

通院しやすい環境を整えていますので、しっかりと治療に集中していただければ幸いです。

矯正治療一覧

※治療一覧に記載の施術はすべて自由診療です

マウスピース矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥600,000 ~ ¥800,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【装置料】 ¥600,000 ~ ¥800,000

2-3年 24-36回
治療内容
■このような方におすすめ
当院の矯正治療は、基本的にマウスピース矯正で行います。透明な装置で目立ちにくいので、矯正治療を受けていることを周囲に悟られたくない、という方に向いています。

■装置の特徴
透明なマウスピースを使用して歯を動かす治療方法です。マウスピースは治療計画に沿ったものを複数枚用意し、段階に応じて付け替えていきます。治療期間は2年から3年で、通院のペースは1カ月に1回です。
リスク・副作用
食事のあとは、虫歯予防のために歯磨きを行うなどのケアをしてから装置を装着してください。また、装置を付けている間に水以外の飲み物を飲むと、虫歯や着色の原因になることもあります。
担当歯科医師
有馬 徹(Toru Arima) 院長

ワイヤー矯正

相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安

¥600,000 ~ ¥800,000

料金内訳

料金内訳(税込)

【装置料】 ¥600,000 ~ ¥800,000

2-3年 24-36回
治療内容
■このような方におすすめ
患者さまのご希望があった場合や症例によっては、ワイヤー矯正もお選びいただけます。

■装置の特徴
ブラケットと呼ばれる固定装置を歯に取り付け、そこにワイヤーを通し、ワイヤーに力を加えることで歯を動かす治療方法です。装置を付けた直後には痛みを感じる場合もあります。ブラケットは、クリアタイプのものを使用しています。治療期間は2年から3年で、通院のペースは1カ月に1回です。
リスク・副作用
装置の間に食べかすなどが挟まりやすいので、食事後の歯磨きをしっかりしないと虫歯や歯周病になるおそれがあります。また、装置が当たってお口の中を切ったり、口内炎の原因になったりする場合もあります。
担当歯科医師
有馬 徹(Toru Arima) 院長
その他の料金

当院は基本的にマウスピース矯正で治療を行いますが、患者さまからご希望があればワイヤー矯正も対応します。ワイヤー矯正の料金は600,000~800,000円(税込)です。
料金は検査料や診断料、装置料、調整料、保定装置料、観察料も含まれたトータルフィーとなっております。

※治療一覧に記載の治療はすべて自由診療です。

お支払いについて

現金 / デンタルローン

アプラスのデンタルローンをご利用いただけます。

治療の流れ

無料相談

無料相談

患者さまのお悩みやご要望を伺い、お口の中の状況を確認いたします。また、矯正治療について大まかに説明し、虫歯がある場合は、先に治療を終えてから矯正治療に進みます。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

精密検査

精密検査

お口の中やお顔の写真・レントゲンの撮影、マウスピースを作るための光学スキャナーでの型取りなどを行います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

診断・カウンセリング

診断・カウンセリング

精密検査の結果をもとに、診断とカウンセリングを行います。また、矯正治療の詳しい治療計画や費用についてもお話しします。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

矯正治療

矯正治療

装置をお渡しし、矯正治療を開始します。通院のペースは1カ月に1回で、歯の動きのチェックや次のマウスピースをお渡しするなどの処置をいたします。

来院回数目安
24-36回
所要時間目安
30分

保定

保定

矯正治療が終了したら保定装置をお渡しし、経過観察を行います。来院のペースは1カ月に1回からスタートし、2カ月、3カ月と徐々に間隔をあけていきます。

来院回数目安
複数回
所要時間目安
30分

よくあるご質問

歯並びをきれいにする以外にも矯正治療のメリットはありますか?
歯の重なりやデコボコなどがなくなることで、歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病のリスクを下げる作用が期待できるでしょう。また、噛み合わせも改善されれば食べ物を噛み砕く効率が上がり、内臓への負担軽減につながるかもしれません。
矯正装置を装着したあと、痛みはどれくらい続きますか?
初めて装置を付けたときや新たなマウスピースに付け替えた直後などは、痛みを感じる場合があります。ただし、当院がおすすめしているマウスピース矯正は、ワイヤー矯正と比べると痛みが少ないと思います。
受け口の治療はできますか?
症例によります。歯並びの乱れによる受け口は治療可能な場合もありますが、骨格の問題で外科的処置が必要な症例は、治療が難しい場合があります。その際は、大学病院にご紹介する形になります。
矯正治療中に虫歯になってしまった場合、治療を中断しなければならないのでしょうか?
基本的には、虫歯治療を終えてから矯正治療を始めます。もし途中で虫歯になってしまった場合でも、当院は一般的な歯科診療も行っていますので、矯正治療を中断することはほぼなく並行して治療することが多いです。
矯正治療が当初の計画より長引くことはあるのでしょうか。また、その理由は?
マウスピース矯正の場合、1日20時間から22時間は装置を付けていただく必要があり、「食事の時間以外は基本的に装置を外さないように」と、患者さまにはお伝えしております。これを怠ってしまうと、治療期間が長引く場合があります。
矯正治療を始める前にはどのような検査を行うのでしょうか?
お口の中やお顔の写真、レントゲンなどの撮影を行います。場合によっては歯科用CTで立体的なデータを取る場合もあります。また、光学スキャナーを用いて、マウスピース作製のための型取りも行います。
食べ物によって矯正装置が傷ついたり、割れたりすることはありますか?
マウスピース矯正の場合は、食事の際に外しておくことができるので、基本的には何を食べても問題はないかと思います。ただし、食後の歯磨きなど、ケアはしっかり行っていただく必要があります。
親の矯正治療中に、一緒に歯科医院に来ている子どもが診察を受けることは可能ですか?
はい、可能です。当院はお子さまの虫歯の治療や予防、矯正治療などにも対応しております。また、キッズスペースもご用意していますので、親御さまが治療を受けている間は遊んでお待ちいただくことも可能です。
矯正装置が目立ちにくい治療方法はありますか?
当院がおすすめしているマウスピース矯正は、装置自体が透明であるため、周囲の方から装着していることが気づかれにくいという特徴があります。治療を受けていることをあまり知られたくない人に向いていると言えるでしょう。
矯正治療中、調整のための通院を怠るとどのようなデメリットがあるのでしょうか?
歯が動いているかチェックできないため、計画通り動いていないと治療期間が延びてしまう場合があります。また、虫歯チェックもできなくなるので、万が一虫歯ができていた場合に見逃してしまうリスクもあります。

ネット予約・空き状況確認

2021年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
-
23
-
24
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31

2021年11月

1 2
3
4 5
6
-
7
8 9
10
-
11
-
12
13
-
14
15 16
17
-
18 19
20
-
21
22
23
24
-
25 26
27
-
28
29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内