三上歯科医院の7つのこだわり

こだわり

初めての方へ

初めての方へ。治療のイメージがしやすいよう、タブレットなどを使用し、わかりやすい説明にこだわっております。

患者さまがどんなことをされるかわからないまま、その歯科医師に治療を委ねることができるでしょうか。お口の状態や治療方法についてていねいに説明し納得してもらうのは、医療従事者として当たり前のことだと思っています。

当院では、レントゲン画像や歯周病の資料などをタブレットに映し出して指さしながら、目で見て理解しやすい説明を心がけています。手術の流れなど、時には紙に手描きしながらお話しすることもあります。もしご希望でしたら、紙は持ち帰ってご自宅で振り返ったり、ご家族でお話しされたりする際にお使いください。治療についてよく知り、納得いただいた上で治療を受けていただければと思います。

痛みの少ない治療へのこだわり。

治療の痛みは、患者さまを歯科医院から遠ざける大きな原因となっていることでしょう。当院では、痛みを伴う治療の際には麻酔をして、その苦痛を軽減しています。

けれども、麻酔の注射を刺す痛みもまた、患者さまの負担になっているのではないでしょうか。そこで当院では、まず液状の麻酔を歯ぐきに塗り、針を刺す時のチクッとする痛みも抑えるよう心がけています。そして注射する時は手動の注射器を使い、患者さまの様子を見ながら注入する速度を調整していきます。ゆっくりていねいにすることで、麻酔薬が入る圧力から生じる痛みを和らげられるよう、気を配っています。少しでも、歯科治療への恐怖を取り除けるようお役に立てれば幸いです。

こだわり

先生の専門性・人柄

地域の皆さまから愛される歯科医院を維持するために、親しみやすい雰囲気を意識しています。

衛生管理も徹底して行っております

前院長は、地域に密着した歯科治療を提供するために、親しみやすい雰囲気の歯科医院を作れるよう配慮をしてきました。当時からお越しいただいている方も多くいらっしゃるので、この雰囲気を今後も大切に引き継いでいきたいと思います。

一方で、滅菌システムや院内設備に関しては、より良いものを多く導入していきたいと考えています。患者さまの負担を減らせる機器も多くありますので、これまでの良いところは踏襲し、さらに快適に治療を提供できる環境となるよう、設備投資を行っていきたいと思います。

こだわり

子連れ配慮

キッズスペースを用意しており、親御さまの治療中も当院のスタッフがお子さまをお預かりします。

キッズスペースで楽しく遊びながらお待ちいただく事ができます

お子さまの様子が気になって、ご自身の治療に集中できないという親御さまもいらっしゃるのではないでしょうか。当院は親御さまの治療中、スタッフがお子さまの様子を見ています。キッズスペースもありますので、そちらで一緒に遊びながらお待ちしています。

また、診療スペースや通路を広く取っており、ベビーカーもそのまま入っていただくことが可能です。診療台の近くに置くこともできるようにして、落ち着いて治療に臨んでいただける環境であれるようにしています。

こだわり

アクセスが便利

当院の向かい側に専用駐車場と提携駐車場がありますので、そちらをご利用ください。

少し見つけにくい場所にありますので、ご不明な際はお電話ください

当院は、広島電鉄1系統「県病院前」駅から徒歩1分の場所にあります。2台分の専用駐車場があり、また提携のコインパーキングもありますので、お車での通院にも便利です。

コインパーキングに駐車した際は、受付でお申し付けください。サービス券を配布しており、駐車料金は当院で負担させていただきます。

こだわり

お子さまの治療について

お子さまをお持ちの方へ。お子さまのお口のケアは、定期メンテナンス・予防歯科が大切です。

お子さまの歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすいものです。ぜひ、幼いうちから定期的に歯科医院に行く習慣を作り、虫歯を予防していきましょう。

定期通院のペースは、3か月から4か月ごとをおすすめします。そのくらいの期間であれば、もし虫歯ができてしまってもごく軽度のうちに治療できるからです。定期通院では検診のほか、歯質を強くするフッ素を塗布します。歯の溝を埋めて汚れが付きにくくするシーラントも取り扱っていますので、ご希望の方はお知らせください。

治療は、最初はやはりお子さまも怖がるかと思いますので、使う道具に触ってもらいながら、少しずつ慣れていただきます。治療内容は基本的にお子さまご本人にお話しますが、親御さまも一緒に聞いていただくことをお願いしています。

親御さまへ伝えたいこと。

小さなお子さまはまだ一人では上手に歯磨きができないため、汚れがたまりやすくなります。歯磨きの後は、親御さまがお口の中を見て、仕上げ磨きをしてあげてください。その際、歯ブラシのほかにデンタルフロスを使うことをおすすめします。歯と歯の間をきれいにでき、歯ブラシだけよりも虫歯予防に役立つからです。少々手間はかかりますが、お子さまがもう少し大きくなったとき、自分でデンタルフロスを使えるようになるでしょう。

また、歯並びが乱れていると、一生懸命磨いていても磨き残しができてしまいがちです。矯正で歯並びを整えることも予防に役立ちますので、気になる方はご相談ください。歯並びを見て、治療が必要そうであれば矯正を中心に手がける歯科医院と連携して対応させていただきます。

こだわり

治療品質に対する取り組み

親知らずや顎関節症でお悩みの方へ。日本口腔外科学会認定の歯科口腔外科専門医がていねいに治療を行います。

「親知らずの抜歯」という言葉を聞いたことはあっても、自分は抜いた方がいいのか、なぜ抜かなければならないのか、疑問に思っている方が多いのではないでしょうか。どうぞ当院にご相談ください。抜いた方がよいのかは状態によりますので、日本口腔外科学会認定の、歯科口腔外科専門医である院長が診査診断します。

一般的には抜きづらい、横向きに生えてしまった歯や歯ぐきに埋まっている親知らずの抜歯にも対応します。また、抜歯後の患者さまの生活を考え、抜いた当日でも反対側で食べ物を噛めるよう、一度に1本ずつしか抜かないことにしています。

ほかに、顎関節症や治りにくい口内炎、インプラントにも対応しますので、お口や顎にまつわるお悩みは何でもお話しいただければと思います。

院内技工へのこだわり。

当院は前身である歯科医院が開業した1976年から勤務する歯科技工士が常駐し、被せ物・詰め物や入れ歯の製作、修理にあたっています。

院内で技工ができるメリットは、対応が早いことです。入れ歯が壊れてしまった場合であれば、状態にもよりますが、早ければ患者さまに待っていただいている間に修理が可能です。新しく入れ歯を作る場合は、歯科技工士が診察に立ち合って歯の色味を合わせたり設計について話し合ったりしています。お口への装着のしやすさなど、歯科医師とは違う視点でアドバイスできるのもポイントです。歯科医師と歯科技工士が細やかに連携し、患者さまのお口にフィットするものを作っていけたらと思います。

こだわり

医院づくり

通いやすい歯科医院を探している方へ。気軽に通える話しやすい医院づくりを大切にしています。

当院は2018年に先代の院長から継承し、リニューアルしました。改装するにあたり、こだわったのは清潔感です。院内はオフホワイトを基調とした明るいデザインで、診察室は圧迫感がないよう診療台の間を仕切りで区切る設計にしました。治療中の様子が隣の治療台から見えることはありません。お子さまと一緒に来院する方のため、絵本やぬいぐるみを備えたキッズスペースも用意してあります。

リニューアル以降は、話しやすく親しみやすい雰囲気作りにも、一層力を入れて取り組んでいます。歯科医院にいるという緊張から口が重くなってしまう方も多いため、スタッフ一同で気さくな雰囲気を意識しています。

清潔な環境のために。

歯科医院を選ぶ際に、治療器具を衛生的に保っているかどうかは気になるところではないでしょうか。当院では、洗浄機と2台の高圧蒸気滅菌器を使い、衛生管理をしています。

まず細部まで洗浄機で洗浄した後、高圧蒸気滅菌器で滅菌します。高圧蒸気滅菌器はクラスBと呼ばれるタイプで、真空状態を作ることで複雑な器具の内部までしっかり滅菌できるというメリットがあります。高圧蒸気滅菌器は2台、歯を削るタービンは20本用意しており、滅菌済みの器具が足りなくなることのないようにしています。器具は滅菌パックに入れて保存し、使用する直前に開封します。また口腔外バキュームを導入し、だ液や歯の削りかすが空気中に散らばることを防ぐなど、治療環境においても清潔であることを配慮しています。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 休診日 可能

2019年8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
-
25
26 27 28
29
30 31

2019年9月

1
2 3 4
5
6 7
8
9 10 11
12
13 14
15
16
17 18
19
20 21
22
23
24 25
26
27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内