歯周病の治療内容|北歯科医院

お気に入り

口コミ5

最寄駅
美作千代駅
出口 車3分

住所 岡山県津山市中北下1269-9地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

1本の歯に対して6箇所の検査を行い、レントゲンも複数枚撮影し現状を細かく確認します

1本の歯に対して6箇所の検査を行い、レントゲンも複数枚撮影し現状を細かく確認します

歯周病治療は、さまざまなお口の検査から始まります。中でも力を入れている検査が二つあります。一つは「6点法」という歯周ポケット測定です。1点法、4点法もありますが、当院では1本の歯ごとに6箇所調べます。もう一つは、お口の中を10枚に分けてレントゲン撮影する「デンタル10枚法」または14枚撮る「デンタル14枚法」です。歯石の付き方や歯槽骨の状態も観察できるのが特徴です。こうした細やかなデータが得られることで、初めてしっかりとした治療計画に着手できるようになります。

当院の治療には、ご自宅でのブラッシングや生活習慣の改善なども含まれます。歯周病は生活習慣病ですので、規則正しい生活が何よりも大切です。例えば、ご家族の介護が始まり、急にブラッシングの質が下がるケースがあります。そこで半年から1年に1回生活環境アンケートを行い、生活の変化などをお聞きして、無理のない予防策をアドバイスしています。

歯周病の特徴

歯茎から出血していると、歯周病がかなり進行しているサインです

歯茎から出血していると、歯周病がかなり進行しているサインです

歯周病は初期段階ではほとんど自覚症状がありません。痛みもありませんので、知らないうちに少しずつ進行し、ある日突然「歯磨きした時に歯茎から血が出る」といった症状で現れます。こうなると、すでに歯周病が進行している状態です。放っておくと歯を失ってしまったり、全身にも影響が及んだりするおそれがあります。

歯周病は、自覚がなくても歯科医院で検査することが大事です。ぜひ定期検診を生活習慣に組み込んでください。

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

2022年1月

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内