EPARK歯科奈良県奈良市富雄駅高田歯科医院
ネット仮予約 24時間受付中
0066-9718-582475 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

お口の健康サポートのために、患者さまの意識を変えていきたい。
私たちは、患者さまのお口の健康維持のためのパートナーです。

EPARKからのおすすめポイント

平日は19時30分まで!
土曜日は18時まで診療!

患者さんのスケジュールを優先できるよう、土曜日診療を行っており、朝9時30分から夜19時30分まで受診できます。

富雄駅 から徒歩1分
の好アクセス!

近鉄奈良線富雄駅至近の歯医者さんです。生駒や大阪、帝塚山方面からのアクセスが容易です。

患者さまごとのブラッシング指導が魅力!

虫歯・歯周病予防に重要なブラッシングを歯科医師目線から指導しており、症状に合わせて歯ブラシを提案してくれるのも特徴です。

専門的な、幅広い診療に対応

口内環境の改善は、食べ物を体内に取り込む際の、重要なファクターです。
ブラッシング指導と定期健診で、歯の健康を守ると同時に、
生活習慣や食生活にも配慮し、患者さまのお役に立てるよう努めます。

 

診療受付

近鉄奈良線 富雄駅 徒歩すぐ

〒631-0076 奈良県奈良市富雄北1-3-5 キタダビル2F

保険診療 / 入れ歯・義歯 / 虫歯 / 歯周病 / 小児矯正 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 噛み合わせ / 予防歯科 / 歯科検診 / 訪問歯科診療 / インプラント / 美容診療 / ホワイトニング / 顎関節症 / ドライマウス / 口臭 / 笑気麻酔 / レーザー治療 / クリーニング

診療受付時間
09:30~12:30
14:30~19:30

● 14:00~18:00

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

 

近鉄奈良線「富雄」駅で改札から左の出口を出ると目の前にありま
す。大阪市営地下鉄中央線で生駒駅を経由して近鉄電車でご来院
頂けるので大阪方面からの便利です。奈良交通バス「富雄駅」バス
停からもスグなので「近鉄奈良駅」「帝塚山方面」「生駒方面」と各方
面からもご来院頂けます。

奈良県奈良市富雄北1-3-5 キタダビル2F

近鉄奈良線「富雄」駅 徒歩すぐ
 


 

EPARKに寄せられた高田歯科医院を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

先生は講習や学会など多数出席し、研究熱心で、技術・治療も豊富で説明もていねいで良い

投稿者さんの口コミ 奈良県 女性 50代 投稿日 2016/05/15

娘の歯の状態をここで診てもらっているんだけど、先生は娘が口を開けるまで根気よく接してくれる人だから、うちの娘も自信がつい
たみたい。説明も分かりやすい言葉でしてくれるから、しっかりと理解できるのも良いところ。

LIONさんの口コミ 奈良県 女性 30代 投稿日 2016/03/15

若いうちから自分の歯には気を遣っておこうと定期的に通うようにしています。口の中の状態を詳しく教えてくれるので、ケアをする
のにとても参考になります。先生もスタッフさんもいつも気持ちの良い対応をしてくれるので、これからも気兼ねなく通っていけそうです。

ツネアリさんの口コミ 奈良県 男性 20代 投稿日 2016/03/11

 

 

歯周病の原因は、本人も気付かない何気ない習慣かもしれません。
食生活、生活習慣まで含めて、その根本となる背景を掘り下げ、
歯科医師の目でご指導いたします。長い間のお口の健康を目指すためには、
口内環境のケアとても大切です。お口は、
呼吸をする、会話をする、食事をするという、生きていくための
大事な器官です。その大事な器官の健康維持を、私たちがお手伝いいたします。

 

Q. 歯科医師をめざされたきっかけを教えてください

僕が中学3年の頃ですが、たまたま読んでいた新聞記事に「目が悪い人と、歯が悪い人が10年前よりも増えてきた」という文章を見ました。同時期に仲良くして頂いていた親戚のお兄さんが医大に合格され、お祝いの席で「これからは医者より歯医者の時代かもしれんな」と、話されたんです。また、「俺は人に使われるのが上手じゃないから、人に使われるより、自分ががんばって人を使う立場になりたい」って、そんな内容のことを僕に話して下さったんですが、何だかストレートにかっこいいって思ったんです。それで自分の中で、「歯科医師になろう!」と決心したようなところがあります。親、兄弟、親戚に歯科医師は一人もいなかったので、親の七光りではなく、自分の力を試すことができると思いました。 大学時代は硬式野球部でしたが、夏休みは寄付集めなんかで、先輩と一緒にOBの歯科医院を訪ねるんです。それも楽しくてね。実際の診療を少し見せてもらったり、立地条件はどうかとか、自分の開業スタイルを少しイメージしていました。ただ単に教科書を前にして勉強してる(物を相手にする)のとは違い、患者さんという人を相手にして診療をし、信頼関係を構築することは悩んだり、苦労することもありますが、色々と工夫することができる面白味があると感じだしました。これは、ある程度仕事を始めてから思ったことですけどね。

Q. 歯科医師をめざされていた時と現在とで歯科医師に対する考えで変化したことはどのようなことですか?

歯医者になろうと決めて、九州歯科大に入りましたが、最初の講義で教授に言われたのは、「歯医者のいい時代は終わりました。皆さんがここに受かるちょっと前くらいまでがピークだった」ということでした。要するに、歯科医院が少なく患者さんが多かった時代は終わって、歯科大学が増えて歯科医院も増えたので、量より質が問われるようになり、競争率が上がったということです。患者さんにとってはいいことなんですがね。ということで、テクニック的なことだけじゃなく、患者さんとのコミュニケーションやさまざまな知識を歯科医師は当然勉強しなくてはなりません。そこが変わったところだと思います。

Q. 初めて来院してくれた患者さんに心がけていることは何ですか?

まず、最初は緊張されていると思うんで、リラックスしてもらうこと、来やすい場所だと思ってもらうことです。それから、治療に通うことでお口の健康を保つすべを知っていただきたいと考えています。無病息災を目指したいですが、私は一病息災でも良いと思っています。例えば歯科医院に来院される患者さんが歯周病になっていたとします。この歯周病という 一つの病気を改善するために、ブラッシング指導を受け、歯周病治療を受けた後、歯周病を理解し今後どうしていくべきかを考えるようになって頂いています。そこには食事、運動、睡眠、姿勢を含めた生活習慣の改善が当然入って来ています。つまり一病を改善するために行ったことが、お口全体の健康に繋がっていくということを解って頂けると信じています。 歯医者に来るのは、何かしらの歯のトラブルで来られます。当たり前の事です。 症状は歯や歯ぐきに出ていますが本当の原因はお口の中だけにあるのではないことがあります。その一つの例として生活習慣が関わっていることがあります。歯茎に近いところが帯状に虫歯になっていたら、水の代わりにスポーツドリンクを飲んでいる可能性があります。そんな患者さんには、「スポーツやってる?」と聞いて、その方の症状の背景や原因を掘り下げます。運動して身体は健康になっても、虫歯になってはお口の健康を損なってしまうわけですから、お口の健康にも目を向けてもらうように指導します。そのための情報は提供して、意識を変えて頂くようにしています。

Q. 奈良市富雄でおすすめのスポットがあれば3つほど教えてください

富雄のお隣の駅は学園前で、そちらは高級住宅街なんですが、富雄はそれに比べるともっと庶民的で肩ひじ張らず住みやすい街だと思います。 最近人気が出てきましたので 奈良の人なら誰でも知っていると思いますが、富雄はラーメン激戦区です。ここの当院の下にも、ラーメン屋があり、どんぶりの上に野菜が山盛です。お腹をすかせた学生さんや、若いサラリーマンが並んで食べています。個人的におすすめの洋食屋さんもあります。ハンバーグとかステーキがメインですが、野菜も美味しくって、雰囲気も落ち着けます。あとは、うなぎ料理のお店です。うなぎのコースがとても美味しいのでおすすめです。たまにうなぎが食べたいなぁと思ったときは、そこです。

Q. 日々のお仕事でお疲れかと思いますが、高田先生がリラックスできる時間はどのような時ですか?

趣味のテニスをしている時間です。以前に比べたら、行く時間は少なくなってきましたが、行けるときは1時間だけでも顔を出すようにしています。テニスをしているときは、仕事は忘れています。頭の切り替えができるのがいいですね。 睡眠は大事にしていて、夜12時までには寝て、朝6時までには起きるよう心がけ、1日のリズムを作っています。

Q. 初めて来院される患者様に「高田歯科医院はこんなとろこですよ!!」とご紹介のメッセージをお願いします。

これから伝えたいメッセージは、「長い目で見たお口の健康のパートナーとして、お口の健康について一緒に考えていきましょう」ということです。口は呼吸をする、会話をするだけでなく食事をするという大事な器官です。しかし「口から何を入れますか?」「口から何を入れたらダメですか?」ということにきっちり説明できる歯科医師は少ないと思います。ですので当院では食事改善の提案もさせて頂いております。歯周病は単なる感染病ではなく、生活習慣病ですから、食生活や嗜好品まで考えていく必要があります。その情報は発信し、患者さんにもお口の健康に目覚めていただきたい。お口の健康に対しての取り組みが、家族や、お子さんや、ご両親にまで広がっていくことが、歯科医師としての喜びだと思っています。

 

口腔内に合うブラッシングによる歯周病予防

歯科医師の目で、患者さまそれぞれに合った歯ブラシをご提案します。虫歯・歯周病予防には、毎日のブラッシングと定期検査が大切です。

 

症状に合わせてお薬を処方するように、当院では歯ブラシを患者さまごとにご案内しています。同じ歯周病でも、歯茎の抵抗力が弱い方や、歯周ポケットが深い方、患者さまのお口の状態は様々ですので、それぞれに合った歯ブラシをおすすめします。

そのため、歯ブラシは朝・昼・夜・寝る前と、複数本に渡ることもあります。厳しいと捉える患者さまもいらっしゃいますが、本気で歯磨きに取り組むなら必要です。

歯茎の状態は初診時に撮影して、ブラッシングで徐々にきれいになると、治療前後の写真をパワーポイントに張り付けしたものを打ち出してお渡ししています。これにより症状の改善が実感して頂けます。定期健診にきっちり来られる患者さんでは検査の数値に敏感で、前回との検査数値について自分から質問される方もたくさんいらっしゃいます。検査数値がどうしても改善しないケースでは歯並びの悪さなどが大きな要因となることもあるので、矯正治療を含めご指導させて頂いています。

美しい口元でしっかりと口腔ケアを

歯垢や歯石の原因は、歯並びの悪さによる、磨き残しの可能性もあります。子どもから大人まで、矯正治療はムシ歯や歯周病を防ぐ重要な予防手段です。

 

歯は、一番奥と奥から二番目辺りに大きな力がかかることが多いですが、その歯の周りの骨だけが破壊されているケースなどは、歯の生える位置や方向が悪い場合があります。このときは矯正治療をお考えください。

咬み合わせや歯並びの悪さから、ブラッシングがきちんとできない患者さまもいらっしゃいます。近年、40、50代の方の歯科矯正が増えてまいりました。大人の矯正はモチベーションが高く、ご本人の希望次第でスタートいたしますが、お子さまの歯科矯正は慎重に取り組みます。当院の矯正はお口の見た目だけでなく、治療終了後の機能を大切にしています。

親知らずが残っていると、矯正終了後に手前の歯を押して生えてきたとき、ドミノ倒しにすべてズレが生じますので、基本的に親知らずを抜歯してからのスタートとします。

口腔内に合う咬み合わせでお口の健康を

寝ている間の無意識の歯軋りや、顎関節症は、咬み合わせのズレが原因かもしれません。スプリント療法で緩和策を探りましょう

 

咬み合わせの悪さから顎関節症になる場合がございます。この場合、患者さまの上下の歯の型を取り、模型を読み込む「スプリント療法」をおすすめいたします。

模型にすることにより本来患者さんの外から見えない首の後ろ側から、奥歯はどこに当たっているか、上あごと下あごの真ん中のズレはどうなっているかを、模型で再現して読み解きます。下あごのねじれが原因になっていることが多いので、本来の場所に整える治療となりますが、単にねじれを戻すのではなく、技術力・洞察力を必要とします。

当院は、そのような治療にも対応できるよう、歯科医師と歯科技工士がタッグを組み、細かい打ち合わせをしてお悩みに対応してまいります。

お口の健康のためにバランスのとれた食事を

日本人に合った食生活への見直しが、注目されています。規則正しい食事と、バランスのいい栄養摂取を心がけましょう。

 

食事と口内環境は密接な関係にあります。唾液には、食事によって酸性に傾いたお口の状態を、中和する作用があります。

酸は歯のエナメル質を溶かし、虫歯の原因になるリスクを高めるので、唾液の自浄作用は大切になりますが、中和するまでに30分~1時間ほどかかります。このため、間食が多かったり不規則に食事を摂ると、虫歯・歯周病の悪化を引き起こす場合もあります。

できるだけ食事の時間を決めて、バランス良く栄養を摂取することが大切です。「まごわやさしい」ま=豆類、ご=ごま、わ=わかめ、や=野菜、さ=魚、し=しいたけ(きのこ)、い=芋類、という食育に関する考え方があります。生活習慣病である歯周病予防には、食事の量、栄養バランスの管理が大事です。

 

  • お口の予防をしっかりと
    お手伝いします。
  • この看板が目印です

     
  • 受付
  • 待合室
  • 診療室
  • 外観

 

奈良県奈良市富雄北にある高田歯科医院です。高田歯科医院では、患者様の立場に立った治療ができるよう、治療前にはヒアリング・カウンセリング等を行い、患者様が何に困っていて悩んでいるのかをお伺いしております。ヒアリングさせて頂いた事を元に治療計画を立て、治療を行ないます。自分の歯が健康でいられる幸せを高田歯科医院では伝えております。お口の事でお悩みを抱えている方は、是非一度高田歯科医院にお越し下さい。

 

院長 高田 利之(Toshiyuki Takada)

口は、食べ物を咀嚼するという大切な器官です。 ですので、お口の健康に対する意識改革のお手伝いをさせていただきたいと、考えています。

まずは歯周病予防から。歯科医院でのブラッシング指導と定期検診で、お口の健康を目指しましょう。

院長経歴

  • 1980年 4月 福岡県立九州歯科大学入学
  • 1986年 3月 同大学卒業
  • 1986年 4月 加納歯科医院(本院 大阪府八尾市)勤務
  • 1987年 7月 加納歯科医院(分院 大阪府東大阪市)分院長として勤務
  • 1992年 5月 高田歯科医院開院(奈良市富雄北)
  • 現在に至る
 
 

高田歯科医院の基本情報

医院名

高田歯科医院たかだしかいいん

開院年月日

1992年5月6日

予約
ネット仮予約 24時間受付中
0066-9683-015214 無料通話
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

住所

〒631-0076 奈良県奈良市富雄北1-3-5 キタダビル2F

アクセス

近鉄奈良線富雄駅 出口徒歩1分

診療時間
診療受付時間
09:30~12:30
14:30~19:30 
14:00~18:00    
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 小児矯正 矯正歯科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 訪問歯科診療 インプラント 美容診療 ホワイトニング 顎関節症 ドライマウス 口臭 笑気麻酔 レーザー治療 クリーニング
施設規模
診療チェア数4台
先生の人数常勤男性1人
スタッフの人数常勤女性4人
お問合わせ

0742-41-5218

データ更新日:2017年9月6日

特徴

施設情報

駐車場あり

サービス

院内処方|急患対応

0066-9718-582475無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

掲載のご案内