レーザー治療の治療内容|ユキオ歯科医院

お気に入り

4.0いいね!

口コミ10

最寄駅
姫路駅
北口 バス15分

住所 兵庫県姫路市土山6丁目1-1地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

レーザー治療

メスを使わず治療できる、メリットの多いレーザー治療

従来の歯周病治療は、電気メスで歯茎を切るなど患者さまの負担が大きかったのですが、レーザー治療に切り替えることにより、歯茎にメスを入れずに治療をおこなうことができ、負担を軽減することが可能になりました。歯周病治療の他にもメラニン色素治療や知覚過敏、口内炎、歯石除去、消毒などの治療に有効です。

レーザー治療は痛みを感じませんので、メスで治療をおこなう場合と違い麻酔注射も不要です。
レーザーにも様々な種類があり、歯茎を切ることや消毒をおこなうレーザーのほかにも、痛みを抑えた虫歯治療ができるものがあります。少しでも患者さまのご負担を減らせる治療を目指しております。

虫歯の治療と予防ができる

レーザーは通常の治療にも使うことができますが、虫歯の予防にも非常に良い影響を与えます。レーザーには虫歯菌を死滅させる力があり、歯ブラシが届かない歯の溝の奥に照射することで虫歯菌の除去をおこなうことができます。

また虫歯菌の除去に加え、照射することで歯を強くするためのフッ素も浸透しやすくなります。虫歯の進行状況にもよりますが、程度によってはレーザー治療のみで進行を抑えることが可能ですので、負担が軽く痛みのない治療を望まれている場合におすすめしております。

放っておくと恐ろしい歯周病

歯周病は現在日本で多くの方が感染していると言われている口腔内の感染症です。

そもそも歯周病とは、歯周病菌が歯茎の中に入り菌が増殖することで、歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。進行は非常にわかりづらく、自覚症状があった時には重度の歯周病になっている場合が多々あります。

歯周病は、なかなかご自身で進行状況や悪化しているのかどうかの判断がしづらいため、歯科医院へお越しいただいて検査や定期検診を受けていただき、歯周病のチェックを受けられることをおすすめしております。治療では、初期段階であればレーザー治療をおこなうことができますので、患者さまには負担の少ない治療を受けていただけます。

歯がしみて辛い知覚過敏

冷たい飲み物やアイスを噛んだ時に、歯がしみて痛いというご経験をお持ちの方は多いかと思います。この症状を知覚過敏と言い、歯のエナメル質の内側にある象牙質が露出し、歯の神経につながる象牙細管が開かれているために神経が刺激され、しみるような痛みを感じます。

知覚過敏にもレーザー治療は有効で、レーザーを照射することで歯の表面に薄い膜ができ、象牙細管の穴を塞ぐことで歯の神経を保護しますので知覚過敏による歯の痛みが感じにくくなります。

色素沈着で悩んでいる方にもレーザーが有効です

ホワイトニングなどの美容診療にも似ていますが、歯茎の黒ずみでお悩みの方がいらっしゃいます。そのような方にもレーザー治療をおすすめしております。

歯茎に色素沈着をした黒ずみに対してレーザーを当てることによって、もとのピンク色に戻すことができます。歯茎の色が黒ずんでいることで、歯を白く綺麗にしても思い切り歯を見せて笑うことに抵抗を感じてしまいます。

この歯茎の黒ずみにレーザーを照射すると、数日後には元の綺麗なピンク色の歯茎に戻すことができます。もしも、歯茎の黒ずみが気になっている方がいらっしゃいましたら、お気軽に当院へお越しいただきご相談ください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 可能

2020年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27 28
29
30

2020年12月

1 2
3
4 5
6
7 8 9
10
11 12
13
14 15 16
17
18 19
20
21 22 23
24
25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内