ドライマウスの治療内容|さとう歯科

お気に入り

3.6いいね!

口コミ14

最寄駅
出屋敷駅
東出口 徒歩9分

住所 兵庫県尼崎市昭和通8-286地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

ドライマウス

唾液が減ってしまう口腔乾燥症(ドライマウス)の治療

唾液の分泌量が低下する口腔乾燥症(ドライマウス)は、最近増え続けているお口のトラブルの一つです。ご自身ではなかなか気づかないこともありますが、お口が渇いて「話しにくい」「食べにくい」「食べ物を飲み込みにくい」などの症状がある方はドライマウスかもしれません。また、ドライマウスの症状として、口臭や粘つき、舌の痛みなどの症状が出ることもあります。
現代病とも言われるドライマウスの原因は、ストレスや全身疾患、お薬の副作用、筋力の低下などさまざまです。特にご高齢の方は、たくさんのお薬を服用していることが多く、そのお薬の副作用が原因で唾液が少なくなっている場合もございます。
唾液が減少すると虫歯や歯周病になりやすいだけではなく、免疫機能の低下によって感染症にもかかりやすくなるため注意が必要です。また、ご高齢の方はうまく飲み込めないことで誤って食べ物が気道に入ってしまい、「誤嚥性(ごえんせい)肺炎」を引き起こすこともあります。気になる症状がある方はお早めに当院にご相談ください。
当院では唾液がどのくらい出ているかの検査を行い、お口がどのくらい乾燥しているかを診ております。そして、唾液分泌を促進するための唾液線マッサージやお口の保湿剤の使うなどの治療を行います。もしお薬の副作用が原因の場合は、かかりつけの先生に相談してお薬を少し変更していただくなどの対応も可能です。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 休診日

2021年12月

1
2
3
-
4
-
5
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
13 14 15 16 17 18
19
20 21 22 23 24 25
26
27 28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内