つめ物・かぶせ物

CAD/CAMシステムで虫歯の再発リスクを下げます

CAD/CAMシステムは3D光学カメラで口腔内をスキャンするため、型取りは行いません。データを元に機械が削りだし、精密な歯を作ることができます。

CAD/CAMシステムで虫歯の再発リスクを下げます

虫歯の治療で使用されるケースが多い銀歯は、セメントを使って歯に合着させますが、歯との隙間から虫歯の再発が起こりやすいという難点があります。それに対して、白いセラミック素材をチョイスして行う治療では、修復物を接着剤によって歯にしっかりと取り付けることが可能なため、虫歯の再発リスクを小さくすることができます。そう言った点から治療のあとも歯をより長持ちさせることができるという利点があります。当院ではCAD/CAM(自由診療)システムによって少ない通院回数でセラミック治療を受けていただけます。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 可能

2019年12月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16 17 18 19 20 21
22
23 24 25 26 27
28
-
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内