インプラントの治療内容|林歯科医院

お気に入り
0066-9801-213358 無料通話

インプラント

インプラント治療の精度を上げるために歯科用CTなどを導入しています

歯科用CTは、3Dによって目視出来ない患部を見ることが出来ます。

インプラント治療の精度を上げるために歯科用CTなどを導入しています

インプラント(※)とは、インプラント体という人工の歯根を顎骨(がっこつ)に埋入し、その上にセラミックなどの素材で出来た補綴物を被せる治療のことです。従来の入れ歯治療と違って顎骨に土台を埋め込むため、天然歯と変わらない感覚で物を噛むことが出来ます。またしっかりとした治療、ケアを怠らなければ末長くお使いいただくことも可能です。

昨今ではインプラントの急激な普及により、インプラント治療における危険性も大きな問題となっています。急激な普及によってユーザーニーズが高まったことにより、インプラント治療に取り組む歯科医院も急激に増えましたが、インプラント治療は外科的処置になるため、歯科医師や歯科医院側にも一定の技術・経験や処置を行うための設備が必要になってきます。

また、インプラント治療を行う際にはよりお口の中の情報を入手する必要があります。歯科用CTは撮影したデータをパソコンに取り込むことで、お口の中の様子をモニター上に立体表現で映し出すことが出来ます。これにより目視では確認出来ない神経の位置や、血管の位置などを把握することが出来ます。

医院写真

医院からのお知らせ

WEBフォームからの受付は仮受付です。医院からの折り返し連絡をもって確定となります。

0066-9801-213358無料通話
掲載のご案内