無痛治療

医療法人 敬真会 とく歯科クリニック 無痛治療

痛みを和らげる治療を行うよう心がけることが当院の治療方針です。

麻酔注射へのさまざまな工夫で患者さまの痛みを軽減する

歯の治療に痛みはつきものであるとお考えの方は少なくありません。痛みの緩和を目的として行う麻酔注射の痛みに、強い恐怖感を感じる方も多くいらっしゃいますが、現在では麻酔技術の進歩によって、痛みを和らげて治療を受けていただけるようになっています。

当院でも麻酔注射にさまざまな工夫を行うことで痛みの軽減をはかります。局所麻酔を施す場合には、細いの注射針を使用することで刺入による痛みが小さくなるように配慮しています。また、麻酔液は専用のカートリッジウォーマーで温めたものを電動麻酔注射器を使い、一定の圧力で注入することでより刺激が小さくなるようにしています。麻酔を行ったあとは作用が現れるまで十分に時間をおいてから治療を行うようにしています。麻酔注射が苦手な方にも気楽に治療に臨んでいただきたいと思います。

つめ物・かぶせ物

医療法人 敬真会 とく歯科クリニック つめ物・かぶせ物

模型を使いながら見た目の違いなどもご説明いたします。

患者さまの立場に立って対話を重ね、納得していただける治療を目指す

虫歯などの治療を保険診療で行う場合には、使用可能な素材が銀歯などになるため、治療箇所が口元で目立ってしまう場合が少なくありません口元の見た目も考慮しながらセラミックなどの素材をチョイスしてより良い治療を行う場合には、保険外診療を検討していただく必要があります。

患者さまにとって治療費が大きな負担となってしまう場合には、かならずしも保険外診療が良い治療であるとはかぎりません。当院では治療方法をご提案する場合にはそのメリットや注意すべき点などもお伝えしたうえで、患者さまに合った治療方法を選んでいただけるようにしています。保険診療による治療を選択していただいた場合にも持てる技術を惜しまず投入して丁寧な治療を行ってまいります。

歯周病

医療法人 敬真会 とく歯科クリニック 歯周病

セルフケアのアドバイスを重視した診療をおこないます。

歯科衛生士による歯周基本治療で口腔環境の改善

歯周病の症状の進行を食い止めるうえで重要なことは、歯周病になる原因を取り除き、さらに歯周病が進行しにくい環境をつくること、つまり歯周基本治療です。歯周基本治療をしっかりと行うことで、歯茎の状態が改善し、より良い歯周病の治療が可能となります。

当院では、歯周基本治療をより良いものにするために、歯科衛生士が日々技術の習得に努めています。
また、歯周基本治療を行うためには、歯垢付着の状態、歯茎の出血、歯周ポケットの深さ、歯の動揺度等を調べると共に、エックス線の写真から歯の周りの歯槽骨の状態を確かめる必要もあります。
こういった歯周組織の検査においても歯科衛生士の診断力が問われます。当院は、歯科衛生士一人ひとりの技量や診断力を高めることに努めています。

さらに、歯周基本治療の大きな役割を担うのがお口に合ったブラッシングです。ブラッシングを丁寧に行っているという方でもお口のなかには磨き残しが出てしまいます。ブラッシングの癖や歯並びの状態、噛み合わせのバランス、歯と歯の隙間の状態によって磨き残しが出やすい箇所は異なりますが、お口の状態に合ったブラッシングの方法を身につけることで、日々のブラッシングの働きを高めることが可能となります。

当院では歯科衛生士によるブラッシング指導も行っています。ご家庭でお使いの歯ブラシをお持ちいただき、染め出し液を使いながら実際にブラッシングを行っていただきます。患者さまにお口のなかを確認していただきながら汚れの残りやすい箇所や歯ブラシの届きにくい箇所をお伝えするほか、ブラッシングの癖も指摘しながらブラッシング方法を身に付けていただきます。

小児歯科

医療法人 敬真会 とく歯科クリニック 小児歯科

お子さま用の絵本もそろえておりますので、リラックスしてお待ちいただけます。

時間をかけてトレーニングを重ね、お子さまの治療に対する恐怖心を払拭する

小さなお子さまは歯の治療を受けることに対して強い不安を感じるケースが多く見られますが、そのようなお子さまに無理に治療を行ってしまいますと、その体験が強いトラウマになってしまう場合があります。当院では治療がお子さまのトラウマとなることを避けるため、3歳程度までのお子さまには無理に治療を行わず、歯科医院に慣れてもらうことを目指したトレーニングを行ってまいります。お子さまによってはトレーニングのために何度も通院が必要となる場合があり、お子さまをお連れになる親御さまにも大きな負担となる場合があります。親御さまにもまずトレーニングを行うことの意義をしっかりとお伝えしてご協力をお願いするようにしています。

トレーニングは歯科衛生士によるブラッシングを皮切りに、唾液などを吸引するバキュームをお口に入れることや、回転器具をお口のなかに入れて音を出してみることなどを徐々にステップアップしながら行ってまいります。それぞれの処置や器具にどのような役割があるのかということがわかるとお子さまの不安は小さくなります。

矯正歯科

医療法人 敬真会 とく歯科クリニック 矯正歯科

マウスピース型装置は透明ですので、装置の見た目が気になる方にもおすすめです。

小児矯正から成人矯正まで幅広く対応 口元で目立ちにくいマウスピース型装置による矯正にも対応

矯正治療には年齢による治療の制限がありません。しかし、お口全体にわたって歯並びを改善するためには、顎の成長をコントロールできる小児期に治療を開始することが望ましいと考えています。抜歯を回避しながら矯正治療を行うことが可能となるほか、顔立ちに合った歯並びを目指しやすくなります。顎の骨の成長が終わってから行う成人矯正では歯が並びきるスペースを空ける為にの為に、抜歯が必要となる場合があるほか、矯正装置が口元で目立ってしまうことがお仕事などに差し障ることがあるため、できるかぎり早めの治療開始が推奨されます。当院では口元で目立ちにくいマウスピースを使った矯正治療にも対応しています。

部分的な並びの乱れにお悩みの方には、部分矯正をお選びいただけます。全顎にわたるワイヤー矯正は長期にわたる治療期間と治療費用が患者さまの負担となってしまう場合がありますが、部分矯正は治療期間を短縮でき費用的な負担も小さくすることが可能です。治療後には歯並びの後戻りを防止するために保定装置をお使いいただくほか、舌が歯列に接触する癖を改善するためのトレーニングを行ってまいります。

インプラント

インプラント治療をほかに方法がない場合の手段と位置付け、天然歯を可能なかぎり残すことを目指して治療計画を検討

インプラント治療は歯を失ってしまった場合にブリッジや入れ歯とともに検討されることの多い治療方法のひとつです。歯周病などの症状が重症化して歯を長く保たせることが困難となっている場合には抜歯のうえインプラント治療に移行するケースも少なくありません。当院ではインプラント治療を前提として治療計画を立案するのではなく、まずは患者さまの歯をできるかぎり残す方策を探るようにしています。

インプラント治療は噛む機能を改善させることができる方法である反面、外科手術を行う必要があるほか治療費用も高額になりやすく患者さまの負担も大きくなる傾向があり、患者さまの診療ニーズに見合わないケースも少なくありません。当院では歯の機能改善をはかる場合には、まずそれぞれ治療方法のメリットやデメリットをしっかりとご説明した上で、患者さまのご納得いただける治療内容について一緒に決めさせていただいております。

入れ歯・義歯

医療法人 敬真会 とく歯科クリニック 入れ歯・義歯

装着感の痛みができるだけ少ない入れ歯を提供いたします。

患者さまのお口に馴染みやすく、違和感の少ない入れ歯を作製いたします

当院では患者さまのご要望に応じたさまざまなタイプの入れ歯の作製を行うことができます。保険診療で作製することができるレジン床入れ歯では、強度が高く変形が少ない熱可塑性レジンを使用することが可能です。吸水性も少ないため変色が起こりにくく、従来のレジン床入れ歯と同じように修理や増歯を行うこともできます。

自費診療では金属床入れ歯の作製を行うことができます。金属床入れ歯はお口のなかで食べ物の温度を伝えやすく、お食事の際にも食感を損ないにくい入れ歯です。床部分を薄く設計することが可能なため、装用時の違和感も小さくすることができます。金属製の留め金が口元で目立ってしまうことを気にされる方には、留め金がないノンクラスプデンチャーをお選びいただけます。

ホワイトニング

医療法人 敬真会 とく歯科クリニック ホワイトニング

ホワイトニングにご興味がある方は気軽にご相談ください。

メリットだけでなくデメリットもご理解いただき、患者さまのご希望に合わせたホワイトニングをご提供

歯の表面にあるエナメル質には本来、自然な透明感が備わっていますが汚れが付着することで透明感や美しさが失われてしまいます。ホワイトニングは薬剤の作用を利用してこれらの汚れを分解し、歯に美しい白さを取り戻す技術です。ホワイトニングを行う前には色戻りが起こる点についてお伝えし、患者さまの歯に問題が見られる場合には治療を行ってからホワイトニングに取り組んでいただくようにしています。

ホワイトニングを希望される方には事前に歯の白さの測定を行い、どの程度まで歯を白くするのかということについてカウンセリングを実施いたします。当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方のメニューをご用意していますが、これらを併用することでさらに作用を高めることが可能です。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 休診日 可能

2019年8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28 29 30 31

2019年9月

1
2
3
4 5 6 7
8
9
10
11 12 13
14
15
16
17
18 19 20 21
22
23
24
25 26 27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内