嚥下障害の治療内容|山形歯科医院

お気に入り

4.6いいね!

口コミ21

最寄駅
鴻池新田駅
出口 徒歩9分

住所 大阪府東大阪市鴻池町2-4-3地図

  • 土曜・日曜・祝日診療
  • 18時以降診療

大阪大学と提携して嚥下障害の治療を

我が国も65歳以上の人口が増加の傾向にあり、高齢社会となっています。人は高齢になると、ものを飲み込む嚥下(えんげ)の機能がどうしても衰えてきます。そのため、食べ物をのどに詰まらせてしまうことや、誤って食道ではなく気管の方に入ってしまった場合などにも、反射神経が衰えているため、とっさに吐き出すことができなくなります。一時期問題になった誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)なども嚥下障害によるものですが、当医院では、この分野にも有効な治療を行えるよう、大阪大学歯学部付属病院と提携しており、嚥下障害および睡眠時無呼吸症候群を担当する歯科医師3名が、非常勤で治療にあたっています。ものをうまく飲みこめなくなる障害は、加齢とともにどなたにも訪れる可能性がありますので、ちょっとした違和感、不調を感じる
ことがあれば、どうかお気軽にご相談ください。

ネット予約・空き状況確認

2021年2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27 28

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-212994無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内