医院からのお知らせ

当日診療が可能な場合もございます。まずはお電話にてお問い合わせください。

ネット受付は『仮受付』です。折り返しの連絡により『受付確定』となります。
日時の変更をお願いする場合がございますのでご了承下さい。

 

EPARKからのおすすめポイント

予防歯科に
力をいれております。

お口の健康を守るため、日々のメンテナンス方法をご案内しています。

 

痛みへの配慮

患者さまのご不安が和らぐよう、丁寧なお声かけを心がけております。

 

バリアフリー対応!

院内はバリアフリーになっています。トイレや診療室は、車いすやベビーカーのまま入室できる造りです。

よしはら歯科医院が選ばれる4つの特徴

包括的な治療により、「セルフケア(ご自身での管理)が容易なお口の環境を整える」ことに力を注いでおります。
セルフケアが容易かつ十分に行える環境を獲得することで、食事が不安なくおいしく食べられるようになり、健康の維持につながります。
そして、しっかりと発語をすることができます。

 

診療受付

阪急京都本線茨木市駅 西口徒歩5分

〒567-0882 大阪府茨木市元町5-8 北野ビル1F

保険診療 / 入れ歯・義歯 / 虫歯 / 歯周病 / 親知らず / 歯科口腔外科 / 小児歯科 / 噛み合わせ / 予防歯科 / 歯科検診 / 美容診療 / ホワイトニング / ホームホワイトニング / 顎関節症 / 口臭 / クリーニング / つめ物・かぶせ物

診療受付時間
09:30~13:00
14:30~19:00  

※ 診療の受付は終了時間の30分前までとなっております。

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

〒567-0882 大阪府茨木市元町5-8 北野ビル1F

【最寄駅・エリア情報】
大阪・京都の中間にあるベットタウン。
大阪梅田まで約20分でアクセスが可能であり、
通勤や買い物に便利な好立地です。

【最寄駅からの所要時間】
阪急京都本線茨木市駅 西口徒歩5分
東海道本線茨木駅 東口徒歩8分
阪急京都本線総持寺駅 車13分

【最寄バス停からの所要時間】
「茨木市役所前」バス停より 徒歩3分
「阪急茨木」バス停より 徒歩7分

 

 

  • 「和」を感じさせる金魚鉢
  • 土足のまま
    お待ちいただける待合
  • 院内スロープ
  • 車イスやベビーカーでの
    入室可能なお手洗い
  • 診療チェア
  • デジタルレントゲン

 

JR茨木駅・阪急茨木市駅から徒歩すぐにある、よしはら歯科医院です。
定期的にご来院いただくことで、ご自身のお口をセルフケアできる環境づくりを目指し、日々診療を行っております。
是非お気軽にご来院下さい。

 

歯をできるだけ残す治療 治療の際は痛みに十分配慮をしております

いつまでもご自身の歯で生活するために、定期的なクリーニングと検診をおすすめします。痛みにも十分配慮いたします。お気軽にご相談ください。

近年虫歯は減少し、歯を失う原因の大部分は歯周病にあると言われています。
歯周病の症状として、歯肉から出血する、腫れて痛む、歯が動くなどが思い浮かぶことと思います。しかしながら、症状が進行すると歯が自然に抜け落ちてしまう恐ろしい感染症であることはご存知でしょうか?
歯周病の進行を防ぐためには、歯垢や歯石をしっかり取り除き、お口の中を清潔にすることが大切です。歯ミガキに自信のある方でもミガキ残しは意外に多く、そのミガキ残しが虫歯や歯周病の原因菌の温床となります。
ミガキきれないところはあるはずです。ぜひ歯科医院で専門的なクリーニングを受けてください。クリーニングと表現していますが、実はこれが歯を残す大切な治療なのです。
ご自身の歯で食事がおいしく食べられるということは、あなたの健康を支えることにつながります。院長は歯科保存治療を専門としており、できるだけ歯を抜かずに残す治療を行っています。ご自身の歯でいつまでも、おいしく食事ができるようお手伝いいたします。

正しい歯ミガキをマスターし、お口のトラブルを防ぎましょう

素敵な笑顔のために。正しいセルフケア方法を習得していただき、お口の健康を守るお手伝いをいたします。

歯科医院でのクリーニングはもちろん大切ですが、日々のセルフケア(ご自身での管理)がとても重要です。当院では、一人ひとりに合わせたセルフケア方法をご案内させていただいております。
健康な口腔内を維持していただく為に、ぜひ習得していただきたいのが正しい歯ミガキ方法です。正しい歯ミガキ方法の習得により、虫歯だけでなく歯周病予防にも繋がります。

当院では歯科衛生士が、正しい歯ミガキ方法をもとにセルフケアの方法をご説明致します。歯ブラシや歯磨剤、洗口剤の選択は極力シンプルにしています。
現在、歯科衛生士は4名在籍していますが、あえて担当制にはしていません。世代や経験の異なる歯科衛生士が、違った視点で口腔状況を観察することでアドバイスに多様性が生まれ、ご来院いただいた際には有意義な時間が得られると考えております。
歯科衛生士間での情報共有は十分行っていますが、もちろん担当制にさせていただくことも可能です。ご希望の際は、気兼ねなくお声掛けください。
スタッフ一同、知識や技術の研鑽は怠ることなく、皆さまにしっかり治療を受けていただけるよう務めております。

高齢の方への歯科治療

「おいしく食事ができること」が大切。高齢の方への治療経験を積んだ歯科医師が、使いやすく丈夫な入れ歯を作成します。

年齢を重ねると歯を失ってしまうこともあるでしょう。歯が多く抜けた状態では食事がうまくできず、あなたの健康に悪影響を及ぼすことにつながります。もちろん発語もしづらくなります。
当院では「おいしく食事ができ、取り扱いが容易である」ことを念頭に、オーソドックスかつ丈夫な入れ歯を作成しています。お口の中の状況をしっかり見極めたうえで、患者さまに合った使い心地の良い入れ歯をお作りいたします。
院長はケアマネージャーの資格を取得しており、これまでご高齢の方への歯科治療にも従事してまいりました。全身疾患や服用中のお薬との関連なども含め、歯科分野以外のアドバイスも可能です。入れ歯のことでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

お子さまの歯を守るための治療

小学校高学年から中学生までのケアがとても大切です。仕上げミガキは永久歯が揃うまで!正しい知識とブラッシングを学び、お子さまの歯をトラブルから守りましょう。

近年、虫歯が多くあるお子さまは少なくなったと言われています。虫歯予防のため、フッ素の応用についても広く浸透してきています。
しかし、お子さまが小さい頃は保護者の方が念入りに仕上げミガキをされていても、小学校高学年頃になると仕上げミガキをされなくなることが多いように感じています。
永久歯に生え変わる時期にその傾向が見られますが、生えたての永久歯は虫歯に対しての抵抗力が弱いことはご存知ですか?
小学校高学年から中学生までの期間こそ、しっかりとミガけているかのチェックが大切です。
当院ではお子さまと保護者の方それぞれに、正しい歯ミガキの方法をお伝えしています。仕上げミガキが難しいご年齢でしたら、当院にお任せください。
お子さまの大切な歯をトラブルから守るためにも、定期検診を兼ねてお気軽にご来院ください。お子さまの歯についての疑問やお困りのこと、親身になってご相談させていただきます。

 

 

私は、患者さま一人ひとりを自分の家族のように思い、5年後10年後も良い状態を維持できるような治療を提供することを心がけています。ただ歯を残すのではなく、「噛める歯」を残すこと、そしてそのために、セルフケアをしやすい口内環境を作ることが大切です。

皆さまの将来のことまで考えた治療をいたします。お気軽にお越しください。

 

Q. 歯科保存学を学ばれ、博士号も取得されておりますが、保存治療とはどのような治療なのでしょうか。

保存治療とは、できるだけ歯を抜かずに治療・予防することです。患者さまの大切な歯を維持することはもちろん、しっかりと機能させることを目的とした分野です。

ただ、ぐらぐらになった歯を無理に残すことは、健康な口内にとってデメリットになることもあります。そのため私は、お口の中全体のバランスや、患者さまのライフスタイル、将来のことまでを考慮した「包括的治療」の提供を心がけています。

当院の方針は「セルフケアが容易なお口の環境に整えること」です。患者さまが、ご自身で簡単にケアができる環境に口内を整え、セルフケアでは足りない部分を私たちが補う、というスタンスで日々診療にあたっています。

Q. 「セルフケアが容易なお口の環境」が大切とのことですが、詳しく教えていただけますか。

定期的な検診とクリーニングで、健康な口内環境を維持していただくことが目標です。歯周病や虫歯は、お口の中に歯石が溜まり、そこに原因となる菌が繁殖することで起こります。そのため、当院では歯石取りを治療の一つとして位置づけ、歯科衛生士が中心となってクリーニングを行っています。その際は、1回の治療に45分ほどかけ、お口の中を隅々まで確認し、歯石や原因菌を丁寧に除去しています。

併せて、ブラッシング指導や、普段の生活で気を付けていただきたいことなどのセルフケアに関するアドバイスも行います。良い状態を維持するために、患者さまには3、4ヶ月に一度検診にお越しいただくことをおすすめしています。

Q. 治療計画などを立てる際に、心がけていることはありますか。

5年後、10年後も健康な口内環境を維持できるような治療を心がけています。患者さまがご自身でしっかりとセルフケアができ、末永く食事を楽しめる、そんな治療をご提供することが目標です。また、インフォームド・コンセントも重視しています。要点を絞って分かりやすくご説明し、患者さまの意思を尊重して治療計画を立てています。

私は大学院を卒業した後、訪問歯科診療に長く携わってきました。その時にお口の中全体のバランスと先まで見据えた治療を考える習慣が身につきました。そこで得たものを活かし、自分の家族を治療するように、将来の状態まで考慮した治療を行うことを大切にしています。

Q. 先生は介護施設の訪問診療に携わったこともあるそうですが、当時のお話を聞かせてください。

長らく車椅子で生活していた方を担当していたのですが、最初はなかなか受け入れていただけず、治療が上手く行えませんでした。しかし、何度も訪問を重ねていくうちに次第に私のことを受け入れてくれて、治療ができたことが印象に残っています。さらに、入れ歯を作製したことで噛めるようになっただけではなく、立ち上がれるようになった姿を見た時は驚きました。

訪問歯科診療に携われたことは、現状だけでなく、将来的なことまで見据えた治療を提供することの大切さを学んだ貴重な時間です。

Q. 義歯治療について詳しくお伺いできますか。

入れ歯の重要性に気付くきっかけになったのは、認知症を患われている方が入居している施設を担当した時です。

インプラントを入れている方がいらっしゃったのですが、不具合が生じて痛みが出てくると、暴れてしまうことがありました。一方、長く入れ歯を使用されている方の治療では、型取りから作製までをスムーズに行うことができました。

そのようなことがきっかけとなり、入れ歯治療について見直し始めました。そして、患者さまの生活をお守りできるよう、安定した入れ歯を提供するために残っている歯を大事にしようという考えを持つようになりました。

Q. ケアマネジャーの資格もお持ちのようですが、なぜ資格を取得しようと考えられたのでしょうか。

介護保険制度が導入された当初は、保険の適用範囲や条件などについて、詳しく理解している方がほとんどいらっしゃいませんでした。ちょうどその頃に、私は訪問歯科診療に携わっていたため、患者さまはもちろん、スタッフのためにも役立つのではないかと思い、資格を取りました。今でも、介護保険が適用される歯科治療に関する相談を受けることがあります。アドバイスできることもあると思いますので、ご自身やご家族のことで気になっていることがあればぜひご相談ください。

Q. 先生の休日の過ごし方を教えてください。

休日は家族と過ごしています。運転が好きなので、家族全員でドライブ旅行によく行きますね。

うちには子どもが3人いるのですが、それぞれの性格は違います。当院にお越しになるお子さまを見ていても、一人ひとり性格や習慣が異なり、歯磨き指導一つとっても、一辺倒ではいけないと感じます。家族と過ごすことで分かることは多くありますので、そこで実感したことを日々の診療に活かしていければ良いなと思っています。

Q. 最後に見ているユーザーへのメッセージ、今後の展望などについて教えてください。

患者さまには、ご自身でしっかりとケアができる口内環境作りをしていただきたいと思っています。そうすることで、何かの事情で歯科医院を変えなければいけなくなってしまった時でも、健康なお口の環境を維持していただきやすくなるからです。

ケアの方法がよく分からないという場合は、お気軽に当院にお越しください。当院では、患者さま一人ひとりのお口の環境に合わせたブラッシング指導や、時間をかけた丁寧なクリーニングを行っています。

ただ歯を残すのではなく「噛める歯」を残すことが、より充実した毎日を送っていただくために大切です。そのサポートをいたしますので、ぜひお越しいただければと思います。

 

院長 吉原 正晃(Masaaki Yoshihara)

私は歯科保存治療を中心に経験を積んでおり、現在も大阪歯科大学歯科保存学講座の非常勤講師を務めています。枚方市で高齢者歯科や訪問歯科診療に携わり、将来を見据えた治療の進め方や補綴・義歯のあり方について学んできました。 また、介護保険制度を理解するために介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格も保持しています。
ですので、補綴・義歯でお悩みの方は、お気軽にご相談いただければと思います。

当院では『セルフケアが容易なお口の環境を整える』ことに力を入れており、家族へ治療するような治療を患者さまに提供すべく治療計画を立て、治療方法の選択をしていただいております。患者さまが納得して治療や検診のために歯科医院へ訪れることはとても大事なことであり、多くの方に当たり前のように歯科医院で定期検診を受けていただきたいと、常に願っています。
私は、生まれも育ちも茨木市です。小児歯科を扱う吉原歯科医院を開院している父と共に、この茨木という地で皆さまのお口の健康をお守りして参りました。私たちそれぞれの経験や特色を生かし、地域に貢献できる歯科医院を目指します。

院長経歴

  • 2003年 大阪歯科大学大学院博士課程 修了
  • 同大学の大学院非常勤講師を経て、現在歯科保存学講座非常勤講師
  • 2011年 介護支援専門員
  • 2011年 よしはら歯科医院 開業
  • 現在に至る
 

よしはら歯科医院の基本情報

医院名

よしはら歯科医院よしはらしかいいん

開院年月日

2011年5月10日

予約
住所

〒567-0882 大阪府茨木市元町5-8 北野ビル1F

アクセス

阪急京都本線茨木市駅 西口 徒歩5分

東海道本線(JR京都線)茨木駅 東口 徒歩8分

茨木市役所前停留所 徒歩3分

阪急バス茨木駅下車 徒歩7分

阪急京都本線総持寺駅 車13分

駐車場
当医院前に1台分の駐車場がありますのでそちらをご利用ください。
医院前に駐車出来なかった際は、近隣に市営駐車場があります。
診療受付・休診日
  • 日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
09:30~13:00
14:30~19:00  

混雑時間帯:平日/午前、夕方 土/午前

備考:※学会等に出席の場合は臨時休診あり ※診療の受付は終了時間の30分前までとなっております。

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング 顎関節症 口臭 クリーニング つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数4台
お問い合わせ

072-621-6480

特徴

施設情報

バリアフリー|ウォーターサーバーあり|絵本あり|駐車場あり|靴のまま診療可

サービス

院内処方|急患対応|カード払いOK(自由診療)

ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-216041無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内