EPARKからのおすすめポイント

駅から徒歩1分!

大阪天満宮駅8番出口から徒歩1分の好アクセスで、梅田で働くオフィスワーカーも立ち寄りやすい立地です。

担当歯科衛生士制の
歯科医院です

担当歯科衛生士制を導入しているため、リラックスして治療が受けられます。ささいな変化にも気づきやすく、予防につながります。

歯医者さんも通う
歯科医院です!

同業者が通う歯医者さんで、院長先生はほかの医院での技術指導も行っており、高いレベルでの治療が期待できます。

いちき歯科の大きな魅力は、技術を持った院長と、
その院長の指導のもとで、責任をもって仕事にあたっているスタッフ達。つまり「人間力」です。
歯科医師も、歯科衛生士も、事務スタッフも、全員が医療従事者としての自覚を持ち、「より良い治療」の提供のために努力しています。
丁寧な説明、精密な治療というのは当たり前です。その先のさらなる高みを目指し、日々研鑽を続けています。

 

いちき歯科

JR東西線大阪天満宮駅 8番出口徒歩1分
地下鉄谷町線堺筋線南森町駅 8番出口徒歩5分

〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満1丁目10-10 サンファースト南森町2F

診療内容

保険診療 / 入れ歯・義歯 / 虫歯 / 歯周病 / 親知らず / 歯科口腔外科 / 小児矯正 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 部分矯正 / ワイヤー矯正 / 噛み合わせ / 予防歯科 / 歯科検診 / インプラント / 美容診療 / ホワイトニング / ホームホワイトニング / オフィスホワイトニング / 顎関節症 / 無痛治療 / クリーニング / PMTC / つめ物・かぶせ物

受付時間

診療受付時間
10:00~13:00
14:00~18:30

■混雑時間帯 
土曜日終日、平日の夕方 この時間帯は混み合う恐れがありますので余裕を持ってお問い合わせください。

■治療のご案内
抜歯、ホワイトニングは初診当日には処置ができない場合もございます。

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満1丁目10-10 サンファースト南森町2F

南森町駅 地下鉄とJRが近くにあり、アクセスの便利なオフィス街。
地下鉄の乗降者数は大阪の地下鉄の中では上位を占めており
多くの方が利用される地域です。

JR東西線大阪天満宮駅 8番出口徒歩1分
地下鉄谷町線堺筋線南森町駅 8番出口徒歩5分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
ファミリーマート大阪天満宮店

 

 

  • 集合写真。
    日々高い意識を持った
    スタッフ達が皆様を
    お待ちしております。
  • いちき歯科です。
  • 待合スペース。
    白を基調とした
    清潔感ある院内です。
  • 診療スペース。
    ブースは半個室となっており人の目を気にすることなく治療を受けられます。
  • 診療チェア。
    完全個室の診療チェアで
    リラックスできる空間
    となっております。
  • カウンセリングルーム。
    専用のコンシェルジュが
    あなたのお悩みを
    うかがいます。

 

駅からすぐの好アクセスのいちき歯科です。
「チーム医療」を実現しており、医院全体で患者様の歯のお悩みを考え良い方法へ向かえるよう動きます。院内は白を基調とした清潔感ある院内で皆様を「おもてなし」の気持ちでお出迎えいたします。

 

被せ物の治療 オーダーメイドな補綴物をご提供

当院の美容診療では、被せ物の治療を中心に行っております。院長は被せ物の治療に高評を得ている医院に長く勤めた経験をもち、その腕前は、他の歯科医院の医師がわざわざ見学に来るほど。素材は複数ありますが、天然歯に近い強度・色あいをもつセラミック素材を特にお薦めしています。
自由診療となるためやや値が張りますが、長期的な視点でのメリットを考えた場合は、このセラミック素材をおすすめしております。
また、長くかみ続けられる被せ物を作るには、精密な測定と型取りを行ったうえで、それを技術を持った技工士さんに渡すことも重要です。
当院では技工士さんとの人間関係を大事に考えながら、綿密な連携を取っていますので、ご希望等ございましたらご相談下さい。

よくかめて、長く使えるセラミック素材を中心にご提案。技工士と連携してフィット感の高い被せ物を提供します。

予防歯科 担当歯科衛生士制で患者様のお口の状況を把握

歯石除去やブラッシング指導など、主に予防歯科に関して活躍するのが歯科衛生士です。
当院では「担当歯科衛生士制」を採用しており、患者様が来院される時には、毎回同じ歯科衛生士が担当します。これによって、患者様にとっては緊張が和らぎ、よりリラックスできるというメリットが生まれますし、お口の中の小さな変化にも気がつきやすくなります。

担当が都度変わることによるリスクも一切ありませんし、
当院ではそういったリスクも一切ありませんし、そして何より、一人の患者様を責任持って担当するということは、スタッフにとっても大きなモチベーションになっています。
 

毎回同じ歯科衛生士が担当します。責任感の強い歯科衛生士が、お口の中の小さな変化も見逃しません。

カウンセリング 患者様にとってより良い治療法をご提案

当院では患者様の「相談しづらい」「声をかけづらい」という気持ちにもお応えできるよう、「クリニカルコーディネーター」が在籍しております。コーディネーターは医院側と患者様側の中間に立ち、中立の立場から、より良い治療に導いていく重要な存在。ご相談やご質問への対応はもちろんのこと、患部の状態や治療方針、選択肢があればそれぞれのメリット、デメリットなどについて、納得がいくまで十分な説明を行います。
また、このコーディネーターについては、知識量はもちろんのこと、「ゆっくりとお話ができて、しっかりと説明のできる人材」という点を重視して登用しております。不安な点、不明な点については、まずはコーディネーターまでご相談ください。

歯科医師に相談しづらい内容も、相談専任の「クリニカルコーディネーター」まで、気軽にご相談ください。

デンタルエステ スッキリ気持ち良いマッサージでむくみ改善も

身体のエステと同じように、お口まわりに関して美白やマッサージなど、美容行為を行うのが「デンタルエステ」です。まだまだ聞き慣れない言葉かもしれませんが、当院には、「デンタルエステティシャン」が在籍しており、顔やデコルテのマッサージ、歯茎のマッサージ、リンパマッサージなどの施術を行っています。
これらのマッサージを行うことで、唾液分泌の促進、リンパの流れの改善によるむくみ症状の改善なども期待することができます。顔の筋肉は笑顔の筋肉でもあり、首元や肩の筋肉にも連動しています。エステ後にはきっと、素敵な笑顔で、スッキリとして気持ちでお帰りいただけるはずです。

顔周りや口腔内の筋肉・粘膜をほぐし、血行を改善。「今まで体験したことの無い爽快感」と好評です。

 

 

治療方針を決める時の基準は、「自分がどうされたいのか」という問いかけ。勉強会に参加したり、新しい分野にもチャンレンジして、より一層喜んでいただく治療を目指しています。一方では、医院側の押し付けではなく、患者様自身の「主体性」も重視して、いろいろな選択肢の中から、患者様自身が「納得の選択」をしてもらえるように心がけています。開業当初には失敗もしましたが、それを教訓に、今は「みんなが幸せになるために」という、感謝の気持ちをベースにした医療を展開しています。

 

Q.「歯医者さんが通う歯医者」というところにびっくりしたのですが、同業の方が通われることは、それなりの「信頼関係」がないと通われないかと思います。先生のお考えとしてどのような部分でしょうか?

そうですね。同業者に通っていただいてる理由として、純粋に治療レベルが高いからだと考えています。また、僕はほかの医院に、ドクターの技術指導に行かせてもらっているので、それも大きな理由だと考えています。基本的には、自分の知っている先生や同級生、後輩の先生が多いですからね。もちろん全体の割合としては、一般の患者様のほうが多いです。中にはその後、別の先生を紹介してくれたりすることもあり、とても感謝をしていますね。

Q. コンシェルジュの方も先生もそうですが、自由診療治療や保険治療などの説明をする際に十分に伝わるように気をつけている部分はございますか?

治療法を提案する時に考えているのは、「自分がどうされたいのか」、「自分の親だったらどうするか」という視点です。患者様にはいろいろなタイプの方がいますよね。ですから「無理に自由診療を薦める」というのはありません。あくまでその方の症状、お考えに応じてのご提案をさせていただいております。

なので、自由診療をやってもらうために説明しているわけではなく、「その方にとっていま納得のいく選択肢は何か」ということを考える素材として説明をします。それは、自由診療ではないこともあるということです。

もうひとつ気をつけているのは、「先入観を持たない」という点と、「押し付けにならない」という点です。自由診療での歯科治療に価値が無いと思う方は投資をしません。身体に対しての意識が高い方は投資をします。それはどちらも、間違いではありません。「その人が何を重視するか」ということなんです。
ですので、どの方にも公平に説明をさせていただいております。

Q. 講演や勉強会にも多く参加されているかと思いますが、先生にとっての「より良い治療」とはどのようなものとお考えでしょうか?

さきほど言ったことの延長上ですが、「自分がされたいこと」を提供したいと思っています。例えば、僕自身もまだ研鑽すべき事はたくさんあります。自分よりも、この治療に関してはこの先生の方が良いという場合は逆に紹介もしています。 実は昔、うちのおふくろが心臓病で田舎の病院にかかった時に、「もう手術もできないし、自宅療養しか無い」と言われたことがあったんですね。その時、日本全国の病院を探して、やっと探した名古屋の先生のところへ行くと、手術もできて治ったんです。それから10年以上元気にしていますね。「治せるか治せないか」というのは、やっぱり人によって変わるんです。そういうのを体験したのもあって、患者様の症例によって紹介が必要であるかをしっかりと判断し、専門の先生に紹介するように対応させていただいております。

あともうひとつ、「質の高さ」につながっているのは、「クリニカルコーディネーター」の採用でしょうね。

クリニカルコーディネーターの役割は患者様のカウンセリングです。

カウンセラーは初診の時だけではなく、たとえば補綴で被せるものを何にするかなど、治療中でも必要があれば何回でもカウンセリングをします。

この道筋を通ることによって、診断ミスやコミュニケーション不足による問題が起こりにくくなったと思います。結果として、医院のレベルをある程度高い位置で保つことができるようにもなって、より一層喜んでいただく治療にも結び付けられているのかなと思っています。

あと実は、歯科治療で大事なのは「診断」なんです。診断を間違えれば、どんなに技術があっても、間違った治療方針で進んでしまう可能性があります。なので診断に関しては特に慎重にしています。今でもすべての初診の患者様に関して、僕と勤務医がディスカッションをして、そのうえで診断して治療方針を決めています。それも治療の質に大きく関わっている部分だと考えています。

Q. いちき歯科様でやっているデンタルエステについてですが、先生も一度受けられたこともあるそうですね。
実際に受けた時の感想など教えてください。

当院では、時々外部の歯科衛生士さんに来てもらって、歯科衛生士の教育をしてもらっているのですが、その方が以前に「歯ブラシエステ」のお店を出していたんですね。歯ブラシをするだけで、治療行為はまったくしないという「お店」です。そこで初めて、歯ブラシと「ガムマッサージ」という、デンタルエステの前身のようなものを体験したんですが、これが、すごく良かったんです。気持ちよくて寝ちゃうくらいでした(笑)。

お口の中は意外といろいろなツボがありますし、粘膜の部分が多いので、触れられると気持ちいいんですよ。今はその歯科衛生士さんと、京都の舞鶴で開業されている、僕の知り合いの歯科医師の先生が一緒に「メディカルアンドデンタルエステ協会」というのを作られて、デンタルエステの普及に取り組んでいらっしゃるんですね。

そこのセミナーに、当院からも歯科衛生士の一人が第1回目の講習から受講をしています。その彼女が受講後もいろいろな先生のところに通い詰めて、自分なりに研究をして、うちの医院なりのデンタルエステを作ってきてくれて今の形があるという感じです。実は、去年からはもう一人、うちのホームページでデンタルエステをしているのを知って、「雇ってください」と来た子がいまして、今はその二人を中心にやっています。

これがまた、女性の患者様が多いと思われがちなんですけど、意外と男性の方のリピーターが多いですね。一度受けた方はみなさん、やみつきになるのではないでしょうか。

Q. 「みんなが幸せになるために」というコンセプトを掲げていらっしゃいますが
先生の「幸せに生きるための鍵」というか、先生なりのこのコンセプトに対する考え方を教えてください。

実はお恥ずかしい話ですが、開業した頃は「自分が頑張っているから、うまく回っている」という感覚があったんですね。だから当時は、一緒に頑張っているスタッフに対して、感謝の気持ちをほとんど持っていなかったんです。そうすると、やっぱり(スタッフは)面白くないじゃないですか。また、忙しくなればなるほど余裕が無くなってきますから、ますますスタッフとの衝突が増えていって、離職者もすごく多かったんですね。 そんな時に、友人に相談したところ「お前は“感謝”が無いんだよ」と言われました。そこで初めて気がついたんですね。自分は一人で頑張って生きているわけじゃない。親も含めて、学校の先生も職場で教えてくれた師匠も、スタッフ達も、いろいろな方々に助けられて生きているんだという、ごく当たり前のことなんですけれど、当時は余裕がなくてそこにフォーカスが無かったんです。

「みんなが幸せになるために」と言い始めたのはそれ以来ですね。今度はいただいた恩を、その方々にももちろんお返しするんですけれども、後輩の皆さんや、これからの人たちに対しても、返すというか「恩送り」をしようと思ったんです。

当時はマネジメント能力が欠如していましたので、技術系だけではなくて、組織の経営的な勉強会に出るようにもなりましたし、吸収したものを皆に伝えていくということも、意識的にするようになりました。もちろん歯科技術的なことも伝えますが、人間として生きていくうえで大事なことについても、自分が知った中でですけれど、伝えていくようにしています。そのような歯医者でありたいと考えるようになりましたね。

それがうまく回りだすと、スタッフが(離職せず)残るようになってきたんです。そうするとスタッフが増えてきますよね。実はもともと、この医院をそんなに大きくするイメージは無かったのですが、新規にもある程度入れていかないと連続性が無いですから、スタッフを新しく雇って増えていきました。そうするとキャパがもっと必要ということで、増設をしたんですね。ここが今の大きさになった理由というのは、このスタッフと、ずっとやっていきたいという思いからなんです。それが働く人も患者様も、「みんなが幸せになるために」ということだと思っています。

Q. 最後に患者様へのメッセージをお願いします。

やっぱり、治療を始めたら、最後まで継続してほしいということですね。虫歯は自然治癒することはないので、とにかく早く治療をされて、治療が終わった後も予防歯科に取り組み、自分の歯を自己責任でしっかり残してほしいですね。

それから、日本の医療ってどうしても、(医者が上で、患者様が下という)上下関係が未だにあるような感じがありますが、うちではそのような関係を徹底的に取り除くようにしていますから、疑問に思ったり、不安だったりという点については、はっきり伝えてほしいと思っています。自分が思っていることは伝えないとわからないですからね。

虫歯に限ったことではないですけれど、病気は「お医者さんが治してくれる」のではなくて、「一緒に立ち向かっていく」ものだと思うんです。そのためには、「先生におまかせ」ではなく一緒に相談して、いろんなことを知って、決断してご自身が納得のいく治療を、自己責任で決めていくことだと思っています。日本の歯科レベルも海外に引けを取らないですし、それに対してかかるお手頃な価格で提供しております。ぜひ私たちと一緒になって、しっかりとお口の健康を維持して、少しでも長くご自分の歯でかむことのできる人生を送っていただければと思います。

 

院長 市来 正博(Masahiro Ichiki)

1967年鹿児島生まれ、岡山大学歯学部出身。
「患者様との信頼関係を大切にしながら、患者様本位の治療法を提案する」というポリシーを持ち、「みんなの幸せのために」という言葉を医院のビジョンに掲げる。
昔から手先が器用で、向学心が旺盛な子として知られ、父の「医者になれ」という声に“洗脳”されて医療の道を目指し、器用さが特に生きる歯科医師の道へ。向学心は今なお非常に旺盛で、休日の多くもセミナーに参加したり、セミナーを主催したりと、技術向上や経営力向上に努めている。地域に愛される歯科医療の提供のために、全力を尽くしている。

院長経歴

  • 1992年3月 岡山大学歯学部卒業
  • 天王寺 小室歯科勤務
  • 2000年3月 北区にていちき歯科開業
  • 2009年7月 医療法人輝笑会設立 現在に至る
 
 

いちき歯科の基本情報

医院名

いちき歯科いちきしか

予約
住所

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-10-10-2F

アクセス

JR東西線大阪天満宮駅 8番出口徒歩1分

谷町線南森町駅 8番出口徒歩5分

診療時間
診療受付時間
10:00~13:00
14:00~18:30
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児矯正 矯正歯科 小児歯科 部分矯正 ワイヤー矯正 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング オフィスホワイトニング 顎関節症 無痛治療 クリーニング PMTC つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数10台
先生の人数常勤男性4人
非常勤女性1人
スタッフの人数常勤女性17人
非常勤男性1人 女性3人
お問合わせ

06-6355-2073

データ更新日:2020年1月15日

特徴

サービス

院内処方|急患対応|カード払いOK(自由診療)

備考

・個室あり

0066-9801-730906無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内