矯正歯科の治療内容|江並歯科

お気に入り

4.5いいね!

口コミ18

最寄駅
淡路駅
出口 徒歩4分

住所 大阪府大阪市東淀川区菅原5-11-37地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

矯正器具を気にされて決心がつかない方、お子さまの歯並びでお悩みの方も、気兼ねなくご相談ください。

矯正器具を気にされて決心がつかない方、お子さまの歯並びでお悩みの方も、気兼ねなくご相談ください。

当院ではお子さまから大人まで、見た目の不具合や歯並びについてお悩みの患者さまに、できるだけストレスの少ない矯正治療を行っています。

お子さまの歯列矯正に対するご相談のタイミングは、一般的に乳歯が生えそろう2歳半から3歳くらいに一度ご相談に来ていただくのが良いでしょう。4から5歳頃にあごが大きく発達し、6から7歳になると永久歯に生え変わりはじめます。その前の、乳歯が生えそろった3歳頃の段階でご相談いただくと、将来永久歯がきれいに生えそろうスペースがあるかどうかがわかるのです。スペースが足りないお子さまにはあごの幅を広げてあげることが必要になります。

大人の方はお子さまの矯正に比べると、時間がかかり矯正器具による見た目を気にされる方も多くいらっしゃいます。当院では基本的に外見から目立たない器具を使用した矯正を行っており、被せ物などで対応するケースもあります。カウンセリング料や診断料、お子さまの口腔指導料はいただいておりませんので、お悩みの方は気兼ねなくご来院ください。

矯正歯科の特徴

お子さまには成長と共に時間をかけて、大人には見た目を考慮して、ストレスの少ない矯正を行います。

お子さまには成長と共に時間をかけて、大人には見た目を考慮して、ストレスの少ない矯正を行います。

一般的に、反対咬合(受け口)のお子さまは早めに診療を始めた方が良いと言われています。乳歯が生えそろう3歳くらいでも、型どりを我慢できるお子さまであればその時点から矯正を始めることも可能ですが、矯正治療は長い期間を要します。無理に行うとかえって虫歯になってしまうリスクも高まります。まずは3歳くらいからご来院いただき、歯医者への抵抗感が軽くなるように少しずつ慣れてもらい、気持ちや成長を見ながら4から5歳くらいで印象(型取り)が行えるのが望ましいでしょう。お子さまの歯列矯正は骨の成長を促しながら行えるうえ、非抜歯で矯正できる確率が高いのも大きなメリットです。

大人の矯正治療は症例にもよりますが、器具をつける事への抵抗感やお忙しい中での長い治療期間を気にされて、ためらう患者さまが少なくありません。当院の矯正治療は、透明のブラケットを使用したワイヤー矯正やマウスピースを使用した矯正を行っています。矯正の担当の歯科医師も月に1回来院し、当院歯科医師とその都度ディスカッションを行っております。その際には患者さまのカウンセリングも無料で行っています。

診療メニュー(すべて税込)

小児矯正
永久歯が生え揃うまでの時期に骨格の成長コントロールを行います。
一般矯正
主に永久歯の歯並びをワイヤーで整える矯正方法です。
見えずらいように白いブラケットを用意しています。

その他の診療メニュー

診療メニュー(すべて税込)

マウスピース矯正
見えずらいマウスピースでの矯正方法となります。
症例に限りがありますが、食事の際やケアの時などに外すことが可能な利点があります。
保定料
矯正後に装置を使用して、固定を行う場合に頂戴する料金となります。

治療の流れ

1

カウンセリング

カウンセリング

初診の際にはまずカウンセリングを行います。当院ではカウンセリング料は頂戴しておらず、その時点で診療をおやめになることも可能です。じっくりお考えになってからお決めいただくこともできますので、気兼ねなくご相談いただけます。

2

診査

診査

カウンセリング後にはレントゲン撮影などでチェックを行い、患者さまの口腔内の状態を診査します。

3

診断

診断

口腔内の診査の後には診断をし、今後の治療方針についてご説明させていただきます。当院では診断料は頂戴していませんので、その時点でおやめになることもできます。治療することを決定された患者さまにはその後、印象(型どり)を行っていきます。ただし虫歯や歯周病の治療が必要な場合は先に治療を施します。

4

矯正治療開始

お子さまの矯正治療は大きく分けて、あごの成長を促したり抑止することで適した歯並びにしていく第Ⅰ期治療と、第Ⅰ期治療を終えて永久歯が生えそろってから行う第Ⅱ期治療に分かれます。当院の第Ⅰ期治療は、ゆっくりあごを広げた上で、ブラケットと呼ばれる器具を装着する「床矯正」をおすすめしています。これによって歯を正しい位置に押し出すことができ、あご関節に症状が出たり、無理な咬合になりにくく、費用も抑えられるとされています。事前に丁寧なご説明をし、ご納得いただいたうえで治療を開始いたします。期間は症例によりますが第Ⅰ期で約2〜3年。第Ⅱ期を含めると高校生くらいまでかかることもあります。成人矯正の場合は装置を付けてから約2〜3年かかり、その後の保定期間を含むとトータルで4〜5年くらいかかります。

5

月1回調整の為に来院していただきます

月1回調整の為に来院していただきます

矯正器具を装着しましたら、1カ月に1回のペースで調整のためにご来院いただきます。その際にはクリーニングも行っており、調整料は別途頂戴しておりません。

6

矯正治療後に保定期間へと移行します

矯正装置を外した後は、矯正した歯並びが元に戻らないように安定させるための保定期間へ移行します。半年に1回のペースでご来院いただき、矯正期間とほぼ同じ期間の約2〜3年を要します。

7

メンテナンスに移行

保定期間が終了した後はメンテナンスに移行します。矯正治療を終えた口腔内に歯周病や虫歯が発生しないよう、定期的なメンテナンスをおすすめしています。

よくあるご質問

矯正の先生は常時いらっしゃいますか?
常駐はしておりませんが、月に1回歯科矯正担当の歯科医師をお招きしています。その際に当院歯科医師とディスカッションを行い、患者さまのカウンセリングも無料で行っています。
カウンセリングは無料ですか?
当院のカウンセリングは、美容診療、ホワイトニング、矯正治療ともに、無料で行っています。
治療が始まるまでどのくらいの期間・行程がありますか?
初回にカウンセリングを行います。その次にレントゲンなどで口腔内を審査し、診断を行います。その時点で治療方針についてご説明をいたします。治療は患者さまがご納得されたうえで決定していただき、そこから開始となります。
貴院で特に希望する(実際に受ける)人が多い矯正の種類は何ですか?
当院ではお子さまの矯正治療を受けられる患者さまが多いです。女性の歯科医師もおりますので、小さなお子さまもリラックスしていただけるかと思います。
矯正治療時に特にこだわられているポイントを教えてください。
矯正治療中の見た目になるべく配慮することです。当院では基本的にメタルフリーの診療を行っており、金属は使いません。外側から見える範囲には白い装置を使います。
矯正治療を受ける上で、矯正歯科医院選びのポイントを教えてください。
矯正を得意とされている歯科医院には、虫歯の治療を行わず矯正治療しか行わない歯科医院もあります。虫歯がある患者さまは矯正を始める前に虫歯治療をしておく方が良いでしょう。歯科医師を選ぶポイントとしては、オールマイティーな歯科医師を選ぶ方が患者さまの負担が少ないと思います。ご希望の方は、当院から担当の歯科医師をご紹介することも可能です。
貴院での矯正の治療方針を教えてください。
お子さまの矯正を行う場合は、できるだけ早い時期から介入させていただきたいと考えています。早い時期から歯科医院に慣れてもらい、お子さまの成長やお気持ちに合わせ、長い期間をかけて負担やストレスの少ない治療をすることが基本方針です。
矯正治療を受けられた他の患者さんから、どういった感想をいただくことが多いですか?
大人の矯正治療を終えた方に治療開始前の歯の模型を見ていただくと、歯の位置がいかに動いたかがご理解いただけます。その驚きの声をお聞きすると歯科医師としてはうれしく感じます。

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
2
3
4
5
6
7
8
9 10 11 12
13 14
15
16 17 18 19
20 21
22
23 24 25 26
27 28
29
30
31

2022年1月

1
2
3
4
5
6 7 8 9
10
11
12
13 14 15 16
17 18
19
20 21 22 23
24 25
26
27 28 29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-213624無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内