4.8いいね!

口コミ21

最寄駅
古川橋駅
南口 徒歩3分

住所 大阪府門真市末広町17-18 ポケットアベニューAブロック101地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

矯正歯科

見た目に配慮されたマウスピース矯正のご提案

よしみち歯科・矯正歯科医院 矯正歯科

当院では透明なマウスピースを使った矯正に対応しています。「矯正治療に興味はあるけど、矯正器具が目立たないか不安」という方は少なくありません。そのような方でも、マウスピースは透明で目立ちにくいので、周囲の目を気にすることなく矯正ができます。マウスピースなのでお食事や歯磨きなど、必要に応じて取り外すことも可能です。

また、調整次第で奥歯を奥に動かしやすいのもマウスピース矯正のメリットです。歯を動かすスペースを作ることができれば、抜歯をするリスクを減らすことにつながります。ほかにもできるだけ患者さまのお身体に負担がかかりにくい治療を提案していきます。

小児矯正

お子さまの将来を考えて矯正治療を行う大切さ

よしみち歯科・矯正歯科医院 小児矯正

お子さまの矯正治療では、その時点で生えている歯の並び方を正すだけでなく、永久歯がきれいに生えそろうためのお口の空間作りも一緒に考える必要があります。そのためにはお子さまの骨格から調整を行うことが重要です。

お子さまの歯並びを整えるためには、乳歯の時期と永久歯が生えそろってからの時期でステップを分けて矯正治療を行うこともあります。そうしたタイミングをできるだけ早い段階で見極めるため、親御さまには前歯が乳歯から永久歯に生え替わる時期である6歳から7歳の頃にチェックを受けていただくようご説明をしています。

インプラント

義歯とインプラントの違いを長所と短所でお伝えします

よしみち歯科・矯正歯科医院 インプラント

歯科用CTを活用して慎重にお口の中を調べて治療を提案いたします。

「良い自費の義歯があるのでしょう?」と聞かれることもあります。もちろん、保険内、保険外に関わらず、失った歯の代わりとして、患者さまにとって義歯は有益なものです。ただし、どこまでの差があるのかと聞かれるとどうでしょうか。いずれにせよ、異物ではあるので、違和感が全くないとは言えません。そこで、当院では歯の根元に土台を入れて人工の歯をはめ込むインプラントという選択肢があることをご提案いたします。

義歯の長所は、早くできる、保険が利く、歯を削らなくてすむことです。短所は、食事がおいしくない、食べ物が挟まって痛い、取り外しが面倒、臭いがする、見た目が悪いなどです。インプラントの長所は、まず、自分の歯と同様に噛めて、手入れも特に変わらないこと、違和感がないということです。インプラントは義歯の欠点はカバーできますが、自由診療であること、1次手術でのインプラントを顎(あご)の骨に埋め込み骨との結合を待つため1本入れるのに3か月ほどかかり2次手術もあること、インプラントに痛みはなくても、骨を削る、歯茎を切るなどの処置があることです。

歯周病

当院では取り除きにくい原因を徹底的に外科技術で治療をいたします

よしみち歯科・矯正歯科医院 歯周病

原因を残さず徹底的に治療をいたします。そのための治療方法を提案いたします。

軽度な歯周病は正しい歯磨きなどで進行を抑えることが良く知られています。しかし、重度の場合も、打つ手があることを知っていただきたいと思います。普段のお掃除では取り去りにくい歯垢(プラーク)が、フラップオペという歯茎を切開する方法によりきれいにできます。また、歯の周りの骨が少なくなった時には、歯周組織再生法という豚の歯の組織を用いた治療方法をご用意しています。これは、インプラントの骨を作る歯周組織再生法に属する技術です。

他の歯肉が退行して歯茎が露出した方に移植する治療をFGG(遊離歯周移植術)と言います。CTG (結合組織移植術)という歯茎の組織だけを患部の上皮と骨膜の間に移植する方法もあります。いずれも、自分自身の組織を使うため、馴染みやすいです。このような処置を施すことで、インプラントなら長持ちしますし、自歯であっても歯の根の露出を抑えることができるため、見た目にも優れています。

ネット予約・空き状況確認

2022年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26 27 28 29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-212560無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内