虫歯や歯周病を防ぐ予防への取り組み

画像をみながら説明して治療をすすめます

画像をみながら説明して治療をすすめます

【予防歯科】患者さまの予防への意識を高めていただくための取り組み

当院では、虫歯や歯周病を未然に防ぐための予防歯科に取り組んでおります。患者さまより「虫歯の治療は終わったので来なくて良いですか?」といわれることがあります。
 ですが、虫歯にかかってから治療を繰り返しますと、歯の健康寿命が短くなっていきますので、ぜひ定期的なメンテナンスを行っていただきたいと思います。
メンテナンスでは、歯のクリーニング、検診、日常のお手入れなどを指導させていただきます。いきなり高い目標を掲げるのではなく、毎日1回でも歯を磨くことからスタートして、少しずつ予防に対する意識を高めていただくお手伝いをいたします。
日ごろのお口のケアに定期メンテナンスなどを取り入れて、自然な歯を保ちましょう。

ケア専用ルームでケアだけの来院も可能です

院内の入り口近くには、ケア専用ルームを準備しております。この部屋を作った理由として、気軽に来ていただきたいということがあります。歯科治療が苦手な患者さまの場合、クリーニングを受けたい、歯をきれいにしたいと思っても、隣で歯を削る音がすると怖いということがあります。なるべく音がしないように、診療室より少し離れた場所に、ケア専用ルームを設けています。
もうひとつの理由はご年配の方、体の不自由な方が、スムーズに入っていただけるようしたいということです。入り口そばなので、車椅子の方でも入りやすくなっています。ケアだけでもぜひお立ち寄りください。

マイクロスコープを使用して治療いたします

マイクロスコープを使用して治療いたします

治療の流れを可視化することを大事にしています

患者さまのご要望に応じ、マイクロスコープによる治療も行っています。マイクロスコープでの治療は、虫歯の取り残しや歯が割れている状態などが分かりやすくなり、患者の治療への理解に繋がります。さらに、その状態を動画で見ることができるようになりますので、今までは「これくらいの歯のヒビは大丈夫」と思っていた方でも、実際の動画を見ることで「本当に歯が割れている」と確認できます。そのため、患者さまが納得して次の治療へとすすむことができます。精密機器を使った治療により、納得してもらえるような医療のご提供に努めます。

患者さまに画像をみていただきながら治療をすすめます

患者さまに画像をみていただきながら治療をすすめます

【歯周病】顕微鏡での歯周病菌検査を患者さまにみていただき治療をスタート

当院では、顕微鏡をもちいた歯周病予防と治療に取り組んでおります。患者さまの歯垢を顕微鏡でみて、歯周病の原因となる菌の様子を検査します。もちろんご自身にも、菌が動いている様子や菌の多さなどをみていただいております。
はじめは大量に動き回っていた歯周病菌が、日ころのブラッシングやクリニックでのケアにより減っていくことが分かりますので、患者さまにとってはモチベーションとなっているようです。歯周病は細菌感染によりおこりますので、菌が減っていくとそれだけ歯周病のリスクが下がったことになります。目にみえる治療を行って、患者さまとともに歯周病の予防・治療を行ってまいります。

お子さまに頼りがいのあるクリニックとして

お子さまがリラックス出来るような空間です

お子さまがリラックス出来るような空間です

【小児歯科】治療でお子さまに頼ってもらえるような関係が必要です

お子さまの治療にあたっては、頼ってもらえるような関係を築くことを大切にしています。治療が怖いお子さまなどは、無理に治療をすれば、さらに歯科医療に対し恐怖心を抱くようになってしまいます。そのようなお子さまには、最初は雰囲気に慣れてもらう、次にブラシをお口に入れるなど簡単なことから徐々にはじめます。回数を重ね、「この人が痛いといったら痛くなる、痛くならないといったらできるだけ痛くならない」と思っていただけるようになると、お口もひらいてもらえるようになります。
なかには甘えて嫌がっているだけのお子さまもいらっしゃいますが、意外に診察台に座ってもらうと治療がすすむこともあります。お子さまの個性、性格にあわせて、頼ってもらえるような関係を築き、歯科医院を嫌いにならないように診療を行っております。

細かいところまで確認してケアします

細かいところまで確認してケアします

小さなころから日常の口腔ケアはとても大切です

口腔環境はほぼ6歳位で決まってしまうとも言われていますので、小さいころのお手入れはとても大切です。また、幼児期に歯ブラシの習慣づけがありますと大人になっても習慣になっているので、ご家族はぜひブラッシングを習慣化させてあげてください。最近のお子さまは顎が小さく歯に隙間がないこともあるため、虫歯予防のためにはデンタルフロスも必要です。このようなケアに関しては歯科衛生士が担当しておりますので、ブラッシングの方法をはじめ、お気軽におたずねください。

お子さまにとって痛みの少ない治療を導入

お子さまに負担がかからないよう、痛みの少ない治療に取り組んでいます。麻酔注射時にもできる限り痛みを抑えるよう、麻酔液を体温ほどに温め痛みを軽減する、注射針は細いものを使い、刺すときの痛みを抑える、麻酔液を少量ずつ入れて痛みを小さくする電動麻酔器を使う、といったことを行っています。もちろん、大人の方にも行えますので、これまで治療でつらい痛みを経験したという方は一度ご相談ください。

お口もとの機能と見た目を考えた診療

さまざまな種類の入れ歯をご用意して説明いたします

さまざまな種類の入れ歯をご用意して説明いたします

【入れ歯】痛みや違和感の少ない入れ歯を作製

歯を失くした患者さまに入れ歯を作るときには、模型などを使った説明を行っています。模型により実際にどうなるのかみていただけますので、ご納得いただいてから治療に入ることができます。
入れ歯は、歯茎に沈み込んでしまうと痛み・違和感が発生しやすいので、当院の入れ歯作りでは、沈み込まないための金属の台になるものを入れています。事前に患者さまに金属が入ることをご説明して、なるべく見えにくい場所に設置します。沈み込みをなくすことで、快適にお使いいただけます。

食を通し歯と体が健康で美しくあるための取り組み

食生活における本もご用意しています

食生活における本もご用意しています

美しい歯と笑顔を保ち健康で長生きしていただくために

お口の中の健康が、身体の健康につながるとも言われるようになってきました。歯周病は生活習慣病などを招きますので、歯がなくなると胃や腸などの消化器官にも負担がかかります。また、歯を失ってしまいますと、お口もとに老けた印象を与えてしまいます。
当院では、あらゆる方々が、健康的にできる限り、自分の歯でおいしく食べていただけるようお口の中から考える食育、老化予防などに取り組んでいます。いつまでも健康で美しい歯を保てるよう、日常の食生活にもアプローチするなど、さまざまな角度からお口の健康管理をしています。

タービン用滅菌器 高圧蒸気滅菌器

タービン用滅菌器 高圧蒸気滅菌器

滅菌器で院内感染を予防

当院では、院内感染を予防するため、患者さまごとにタービンを含め、滅菌済みの器具を使っております。高圧蒸気滅菌器の導入により、固形物だけでなく中空、多孔性などの滅菌もしています。
また、タービンの滅菌器も設置しています。
衛生管理にこだわっていますのでお気兼ねなくお越し下さい。

明るく清潔感のある診療室です

明るく清潔感のある診療室です

どなたでも足を運びやすい環境です

院内にはキッズスペースを用意し、お子さま連れの患者さまにもご利用いただきやすい環境となっています。また、内装だけでなくスタッフの対応も含め、温かみのあるクリニックになるよう心がけています。毎日の診療から得られる情報だけでなく、院内の些細な部分にも気を配っています。アットホームなクリニックですので、どうぞお気軽に来院ください。

医院からのお知らせ

【 4月のお知らせ 】
4/11(木)休診
4/18(木)休診
4/25(木)休診

【GWのお知らせ】
4/28(日)~5/6(月)休診
 

掲載のご案内