虫歯の治療内容|岸田歯科医院

お気に入り

口コミ2

最寄駅
住道駅
南口 徒歩2分

住所 大阪府大東市新町5-17地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

虫歯は放置せず、ブラッシングで進行を食い止めるように心がけます

虫歯は放置せず、ブラッシングで進行を食い止めるように心がけます

歯磨きをすれば虫歯にならない、というわけではありません。
歯磨きをしていたとしても、お口に合った歯磨きができていなければ虫歯になる可能性は残ります。
本当の予防のためにも、歯磨きの仕方を歯科医院で教わるのをおすすめします。

食事をすると口の中が酸性になり、歯が溶ける要因になります。
その上、ダラダラと食事や間食をすると、ずっとpHが下がったままの状態が維持されるため、虫歯になるリスクが高まります。食べ方や頻度には注意が必要です。

虫歯を放置するとどんどん進行して、最悪の場合は神経を抜くことにもなりかねません。
では、「初期の虫歯を発見してさっさと削ってしまえばいいか」というと、実は一概にそうとは言えません。
歯を一度でも削ってしまった部分からもろくなってしまい、再治療が必要なケースも少なくありません。その判断がとても重要です。
少し黒いだけであれば、経過観察とブラッシング指導、生活改善で削らずとも現状を維持することが可能な場合もあります。

虫歯予防に欠かせないのが歯磨きですが、歯ブラシは毛先が開いてきたら替え時です。
衛生的な歯ブラシでお口に合ったブラッシングを心がけ、虫歯になりにくい口内環境を実現していきましょう。

掲載のご案内