無痛治療

Q.治療の際の痛みが苦手なのですが、どのように配慮してもらえますか?

A.患者さまの負担を抑えて、苦痛の少ない治療を行うことに努めています


当院は無痛治療に取り組んでいます。常にお話を聞きながら、どうすればストレスがなく痛みを感じにくい治療になるかを大事に考えています。お子さま、障がい者の方であったり、虫歯やお口の状態もさまざまで、痛みの感じ方もそれぞれ違います。しかし、実際に歯を削ったり、抜いたりするときは多くの場合痛くてたまらないものです。

麻酔は短時間で終わりますし、後の治療を楽にすることができます。特にお子さまの場合では、ゼリー状の塗る表面麻酔をしてから局所麻酔をするなどして感覚を鈍くする処置や、細い注射針を使用したり、注射する部位の意識をそらせたり、粘膜唇をぴんと張って刺入時の痛みを感じにくくしたり、工夫してストレスを減らすようにしています。

ただ、麻酔の注射が苦手な方もいらっしゃいますので、治療にあたって痛みが出る可能性が低い場合には、麻酔をするのか否かのご要望もお聞きしています。そうして、できるだけ苦痛のない治療を患者さまと一緒に選択しながら進めていきます。

医院写真

医院からのお知らせ

日程変更やキャンセルの際は他の患者様のご迷惑になりますので必ずお電話にてご連絡をお願い致します。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 休診日 休診日

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
-
23
24
25 26 27 28 29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内