治療方針

かとう歯科医院 治療方針

老若男女問わず、お口に関するお悩みの診療をおこなっております

Q.治療の際に大切にしていることは?

A.患者様へのしっかりとしたご説明と、納得いただいた上での治療法の選択を大切にしております。


歯科予防・歯科治療で重要なのは、治療やメンテナンスを継続することが大切です。継続してこそ予防ができますし、継続することがむし歯の治療になります。その事を患者さまにしっかり理解し実践していただく為にも、わかりやすい懇切丁寧な説明と、ご納得いただいた上での治療方法の選択を大切にしております。治療内容、治療期間、費用を含めたメリット・デメリットをきちんとお伝えし、できるだけ主体的に治療に取り組んで頂けるようにサポートしております。基本に忠実に、丁寧な診療をご提案することで、「ここに相談してよかったな」と患者さまに思ってもらえる様な診療ができるよう日々心がけています。

小児歯科

かとう歯科医院 小児歯科

お子さまが通院をできるだけ嫌にならないように、スタッフも含めサポートしています

Q.お子さまの治療の際は、どのような配慮を行っていますか?

A.少しずつでも歯科医院に慣れていただき、いずれは一人で治療を受けられるようになってもらいます。


当院では長きに渡り小児歯科に力を注いできました。お子さまが治療に来られますと、まずはじっくり話をお聞きし、特に親御さまとお話を重ねるコミュニケーションからはじめます。くつろげる雰囲気をお作りするために、ソファーに座りながら話すこともあります。その様子をお見せして環境の変化に敏感なお子さまにリラックスしていただきます。3歳ぐらいまでであれば、親御さまに抱っこしていただいた状態でお口の中を見ることができますので、嫌がるお子さまをすぐに診療台に乗せるようなことはいたしません。

リラックスしていただきながらどう治療を行っていくか親御さまと決めた後、初めて診療台へと向かいます。緊急に治療が必要な場合を除けば、前段階としてゆっくり時間をかけて少しずつ歯医者に慣れていただき、歯磨きの大切さを理解していただいています。治療だけでなく、お口の中を良い環境にするといった予防的な取り組みも大切であると考えています。親御さまにはそばについていただき、いずれは1人で治療を受けられるようになることを目標にしています。

障がい者治療

かとう歯科医院 障がい者治療

ご来院される皆さまのお口の健康を守っていきたいと考えております

Q.どのように診療を進めていきますか?

A.親御さまとお話を重ねコミュニケーションを取り、さまざまな配慮をしながら治療を進めていきます


小児歯科の中の大事な役割の中に、「障がい児・、障がい者治療」があります。「身体障がい」、「知的障がい」、「精神障がい」の三つに大別されるのですが、知的障がい、発達障がい、自閉症などではコミュニケーションが難しい場合が多々あります。当院ではさまざまな配慮を行いながら、就学前のお子さまから成人の方まで時間をじっくりかけて治療に取り組んでいます。

ここでも大事なことは、親御さまとお話をするといったコミュニケーションです。いきなり歯を削ることは、よほどのことがない限りありません。どうしても身体が動いてしまう方には相談しながら、必要に応じてタオルケットで身体をくるんであげてから治療を行うこともあります。そういった方も年齢とともに成長され、じっと治療を受けられるようになり、歯磨きの練習ができるまでになります。

無痛治療

Q.治療の際の痛みが苦手なのですが、どのように配慮してもらえますか?

A.患者さまの負担を抑えて、苦痛の少ない治療を行うことに努めています


当院は無痛治療に取り組んでいます。常にお話を聞きながら、どうすればストレスがなく痛みを感じにくい治療になるかを大事に考えています。お子さま、障がい者の方であったり、虫歯やお口の状態もさまざまで、痛みの感じ方もそれぞれ違います。しかし、実際に歯を削ったり、抜いたりするときは多くの場合痛くてたまらないものです。

麻酔は短時間で終わりますし、後の治療を楽にすることができます。特にお子さまの場合では、ゼリー状の塗る表面麻酔をしてから局所麻酔をするなどして感覚を鈍くする処置や、細い注射針を使用したり、注射する部位の意識をそらせたり、粘膜唇をぴんと張って刺入時の痛みを感じにくくしたり、工夫してストレスを減らすようにしています。

ただ、麻酔の注射が苦手な方もいらっしゃいますので、治療にあたって痛みが出る可能性が低い場合には、麻酔をするのか否かのご要望もお聞きしています。そうして、できるだけ苦痛のない治療を患者さまと一緒に選択しながら進めていきます。

歯周病

Q.歯を失わないために、患者さまにお話していることはありますか?

A.お口の中の環境を改善するために、歯石を取り除くなど、歯科医院でのメンテナンスをおすすめしています


歯を失ってしまう病気として、歯周病というものがあります。歯垢(プラーク)が歯と歯茎(はぐき)の隙間(歯周ポケット)に溜まってしまうことが原因の病気である歯周病は成人の多くの方がわずらっていると言われながら、自覚症状がないまま進行し、歯の動揺や歯茎の腫れなどに気付いた頃には重症化してしまっていることも少なくありません。また、高齢者では、歯周病によって歯茎が下がり、露出した歯の根っこの部分から虫歯になりやすいという特徴があります。

虫歯に気持ちがいきがちですが、歯周病予防としてお口の中の環境を改善することも忘れてはいけません。何も症状がないから、と検診にいかないことが大事な歯を失うことになります。ただのチェックのみに終わってしまう検診ではなく、予防に欠かせない普段のブラッシングや、歯石を取り除くといったメンテナンスについても丁寧に対応をさせていただきますのでぜひお越しください。

保険外診療の費用

保険外診療の診療項目と目安の費用

診療項目

金額の目安

ホワイトニング

ホームホワイトニング(上下合わせて)
¥30,000(税別)
治療期間:3週間~1ヶ月
治療回数:3回
※上記目安は患者様の状態に応じます。
ホームホワイトニング(上または下のみ)
¥18,000(税別)
治療期間:3週間~1ヶ月
治療回数:3回
※上記目安は患者様の状態に応じます。

デンチャー

¥130,000~230,000前後 (税別)
治療期間:3週間~1ヶ月半
治療回数:4~6回
※上記目安は患者様の状態に応じます。

ハイブリッドインレー

¥30,000 (税別)
治療期間:1週間~2週間
治療回数:2~3回
※上記目安は患者様の状態に応じます。

セラミックインレー

¥35,000 (税別)
治療期間:1週間~2週間
治療回数:2~3回
※上記目安は患者様の状態に応じます。

メタルボンドクラウン

前歯・小臼歯
¥80,000 (税別)
治療期間:2週間~1ヶ月半
治療回数:3~5回
※上記目安は患者様の状態に応じます。
大臼歯
¥85,000(税別)
治療期間:2週間~1ヶ月半
治療回数:3~5回
※上記目安は患者様の状態に応じます。

ジルコニア オールセラミッククラウン

※歯の種類に関わらず
¥100,000 (税別)
治療期間:2週間~1ヶ月半
治療回数:3~5回
※上記目安は患者様の状態に応じます。


 

医院からのお知らせ

日程変更やキャンセルの際は他の患者様のご迷惑になりますので必ずお電話にてご連絡をお願い致します。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 休診日 可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内