予防歯科の治療内容|前田歯科医院

お気に入り

4.8いいね!

口コミ11

最寄駅
和泉中央駅
出口1 徒歩10分

住所 大阪府和泉市唐国町1-10-29地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

失った時に気がつく健康の大切さ。予防歯科であなたの歯の幸せを守ってもらいたい。

失った時に気がつく健康の大切さ。予防歯科であなたの歯の幸せを守ってもらいたい。

当院を初めて訪れる患者さまの中には、かなり歯周病などの症状が進行してしまっているケースが少なくありません。症状が進んでしまった歯周病や虫歯の場合、歯を失うだけでは済まないことがあります。糖尿病など生活習慣病の原因になったり、歯周病菌や虫歯菌が血液を巡って内臓や脳に深刻なダメージを与えることもあります。歯の健康は、身体の健康でもあります。

身体の場合と同様に、お口の健康の維持のためには定期検診が必要です。自覚症状が出る前の初期の状態で処置をすることで、深刻な結果を未然に防ぐことができます。

歯科医師が行う専門のクリーニングで、「歯垢や歯石を定期的に除去する」「歯茎の健康状態をチェックする」「虫歯や歯周病の早期発見・早期治療を行う」ことでお口の健康を維持できます。後悔する前に、予防歯科の定期検診で、“今の健康” をずっとあなたのものにしてください。

予防歯科の特徴

毎日の歯磨きでは不十分?定期的な専門クリーニングでいつまでも健康な歯と歯茎を。

毎日の歯磨きでは不十分?定期的な専門クリーニングでいつまでも健康な歯と歯茎を。

歯周病の予防から口臭や歯の黄ばみ対策まで、歯科医師が行う定期的な歯のクリーニングはとても大切です。もちろんご自身の毎日のブラッシングも重要ですが、それだけでは限界があるのも事実。専用器具と薬剤を使ったクリーニングでなければ、除去できない要素がたくさんあります。

歯科医師が行うクリーニングでは、こうした歯みがきでは取り除けない箇所や頑固な歯石を徹底的にきれいにします。なかなか落ちない歯の黄ばみ、歯垢の中の細菌がつくる防御の固いバイオフィルムまでご家庭で除去できない歯周病や虫歯の原因となる要素を、専門技術と設備を駆使して取り除きます。

定期検診の際、患者さまの歯と歯茎の状態を検査させていただき、その後にクリーニングを実施します。予防歯科の一環として歯周病や虫歯を防ぐクリーニングは、患者さまのお口の健康の維持のために欠かせないケアです。

診療メニュー(すべて税込)

クリーニング
※歯のスケーリングで歯の黄ばみや汚れを落とします


歯周病は気付いた時にはかなり進行していることも

歯周病は気付いた時にはかなり進行していることも

歯周病の初期状態では痛みなどの自覚症状が少ないため、自覚症状が生じた時にはかなり進行していることも少なくありません。

歯周病は細菌に感染し発症し、放置することで痛みを感じたり歯茎が腫れたりするなどの症状が起こり、最終的には歯を失うことにもつながってしまう病気です。
そのため将来に渡って健康な歯を維持するためには歯周病ケアと予防が大切です。
現在歯周病の症状がない方は健康な状態を維持できるようにケアを継続することを、現在歯周病の方はしっかりメンテナンスをすることで歯周病菌の数を減らし、現在の歯を保存する努力を一緒に行いましょう。

ちなみに歯周病の危険なサインとしては、歯磨きをすると血が出る、口臭がする、歯がぐらつくなどの症状があります。
これらの症状に当てはまる方は放置せず、歯科医院を受診してしっかり治療を受けることをおすすめします。
気が付かないうちに進行する歯周病だからこそ、定期的な歯科健診を受けて予防しましょう。

患者さまそれぞれに適した予防歯科治療をしています

患者さまそれぞれに適した予防歯科治療をしています

当院では健康な歯を長く維持していただくため、予防歯科を特に注力しています。
当院で行う専門的な予防歯科治療ではホームケアでは除去できない歯垢、歯石、着色汚れをクリーニングし、虫歯や歯周病の予防を行います。
お子さまの場合はフッ素を塗布することで歯を強化し、虫歯菌を抑制して虫歯になりにくい歯を作る方法もあります。

また虫歯になりやすい奥歯の溝にシーラントという薬剤を塗布することで、虫歯を予防することもできます。
予防歯科で重点的にアドバイスしているのは、歯磨きの方法です。
歯の数や形は人によって異なるので、それぞれの患者さまに適した歯磨きの方法があります。
せっかく毎日歯磨きをしていても自己流の誤った方法で反対に歯茎を傷めてしまったり、歯茎が痩せる原因を作ったりしてしまうことも少なくありません。
歯茎が痩せると冷たいものがしみやすくなる知覚過敏が起こりやすいだけでなく、歯が長く見えて見た目の悩みにつながることもあります。
そのため虫歯予防の目的だけではなく、様々な観点から歯磨きの方法は非常に大切です。

当院では患者さまに応じた歯磨きの方法やホームケア商品をおすすめしています。
患者さまによっては歯ブラシだけでなく、糸式ようじやフロスなどの補助的な器具を使っていただくことで、虫歯や歯周病の予防をすることが可能です。

治療の流れ

1

歯ぐき、虫歯のチェックなどをレントゲンで確認等、診査診断をおこなう

歯ぐき、虫歯のチェックなどをレントゲンで確認等、診査診断をおこなう

問診に続き、歯と歯茎の検査を入念に行い、必要があればレントゲンを撮って虫歯ができてないかなどをチェックします。

2

虫歯があれば治療なども含め、クリーニングを行う

虫歯があれば治療なども含め、クリーニングを行う

虫歯が見つかれば、まずその治療を行います。クリーニングを実施して、虫歯の進行を防ぐように処置を行います。

3

クリーニングにより歯の黄ばみや着色をとる

クリーニングにより歯の黄ばみや着色をとる

専用器具と薬剤を使って歯垢や頑固な歯石をクリーニングします。歯の黄ばみや着色もきれいに落とします。

4

完了後、ブラッシング指導など今後のお口のアドバイスなどをする

完了後、ブラッシング指導など今後のお口のアドバイスなどをする

クリーニング完了後に、状態を分析してブラッシングの指導を含め今後の口腔ケアについてアドバイスを行います。

よくあるご質問

歯の健康を保つために、どの程度の期間(間隔)で定期健診を行うのがよいですか?
できるだけ3・4ヶ月に1度は健診を行っていただきたいと考えます。あまり間隔があくと歯周病や虫歯が進行していることがありますので、予防歯科を患者さまの生活スタイルの習慣にしていただければと思います。
定期健診に来院される患者さんの割合は全体のどれぐらいですか?
当院において予防歯科の大切さを本当に認識されている方は、患者さまの内のまだ半数くらいに留まっているかもしれません。患者さまのお口の健康の維持のために、これからも時間をかけて訴えていきたいと思っております。
予防歯科を啓蒙するための工夫や実施していることありましたら教えてください。
定期健診にお越しいただいた際に、お口の健康を継続していただくことの重要性をその都度わかりやすくご説明するようにしています。また、ハガキによる告知を通して患者さまへの健診時期のお知らせも行っております。
クリーニングは保険内で治療できますか?保険内診療と自費での違い、自費の場合およその費用を教えてください。
当院では、あくまで予防歯科の定期健診の一環として、保険内におさまるクリーニングを、お口の状態の検査の後に行っております。健康維持の目的以外の美容を目的とした保険外のクリーニング等は行っておりません。
定期健診の所要時間はどれぐらいですか?
歯と歯茎のチェックを最初に行い、その後にクリーニングを行いますので、30分〜1時間程度になります。きちんと定期的に来院されている方ほど所要時間は短くなります。虫歯があった場合は、治療も行いますのでその分長くかかります。
クリーニングだけをお願いすることは可能ですか?
当院のクリーニングは、患者さまのお口の健康維持のための予防歯科の一部としてとらえていただきたいです。歯や歯茎の状態を綿密に検査した上で、その後に実施しております。ぜひ定期健診の一環として習慣づけていただきたいと考えております。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22 23
24 25
26
27 28 29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-216986無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内