安川歯科の画像
  • 安川歯科の画像
  • 安川歯科の画像
  • 安川歯科の画像
  • 安川歯科の画像
  • 安川歯科の画像
  • 安川歯科の画像
  • 安川歯科の画像

レーザー治療で痛みを軽減。大きく青い看板が目印です。長きにわたってお口の健康をサポートいたします

堺市西区鳳東町の「安川歯科」は、JR阪和線・鳳駅東口から徒歩3分とアクセスしやすい場所にある歯科医院です。青い大きな看板が目印です。平日は18時半まで、土曜日は13時まで診察を受け付けています。 当院は、患者さまの不安を少しでも軽くできるよう、さまざまな取り組みをしています。例えば、麻酔自体の痛みにも配慮し、歯茎に表面麻酔を使用して、針の刺さる刺激を抑えられるようにしました。また、レーザー機器も導入し、炎症を抑えて痛みを減らせるようにしています。また、見た目に関する治療にも対応し、ホームホワイトニングもご用意しました。 患者さまには、お口に関するお悩みを抱えずに笑顔で過ごしていただきたいと考えています。歯のことでトラブルがあれば、お気軽にご来院ください。

安川歯科への口コミ

アイラさんの口コミ

EPARKで予約

4.0いいね!

  • 施設5
  • 対応4
  • 治療3
  • 防菌-

 この口コミは投稿から2年以上が経過しています。

院内もとても綺麗で、設備も整っていると感じました。私自身歯の治療=痛いという概念があったのでとても不安だったのですが、しっかり麻酔をかけてもらったおかげで全く痛くありませんでした。受付の方や歯科衛生士さん、歯科医師の方もとても丁寧で居心地が良かったです。ただ、歯垢を取ってもらう際、機械を操作されてる方(おそらく歯科衛生士さん?)がよそ見をしながらされてたのはとても怖かったです。

続きを読む

ぽんさんの口コミ

EPARKで予約

4.7いいね!

  • 施設5
  • 対応5
  • 治療4
  • 防菌-

 この口コミは投稿から2年以上が経過しています。

設備がとても綺麗で痛くなく虫歯の治療をしていただいてとても良かったです。

続きを読む

もちゃさんの口コミ

 この口コミは投稿から2年以上が経過しています。

いつも、丁寧に診察をして頂き気持ちよく通えています

続きを読む

投稿するには無料会員登録が必要です

診療受付・休診日

  • 木曜・日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
09:00~12:00
15:00~18:30
09:00~13:00

治療内容

安川歯科_治療方針1

治療方針

Q.診療するときのモットーを教えてください。

A.お口の健康を長きにわたって見守ることです。治療前に予防に関することもお伝えをしています。 健康的なお口を維持するためには、治療で症状を改善することはもちろん、治療後の良い状態を保つことが大切です。当院では、予防に関する呼びかけを行い、患者さまのお口の健康を長くサポートしたいと考えています。  例えば患者さまには、初診の段階で予防に関する知識などをお伝えしています。少しでも患者さまにお口の健康を意識していただくためです。定期検診にお越しいただくようお知らせも行い、メンテナンスとチェックを通じて、歯の健康を守るお手伝いをします。ぜひ、当院でお口の健康管理をしていただければと思います。 続きを見る

安川歯科_虫歯2

虫歯

Q.虫歯治療で大切にしていることはなんですか?

A.できるだけ痛みの少ない治療をすることです。麻酔自体の痛みにも配慮しています。 虫歯治療では、できるだけ痛みを軽くできるよう努めています。例えば、麻酔自体の痛みにも配慮し、歯茎(はぐき)に表面麻酔を塗って、針のチクッとした痛みを抑えられるようにしました。どうぞリラックスして治療を受けていただければと思います。 また、治療後は検診のご案内しています。定期にお口の状態をチェックすれば、健康的な状態を維持しやすくなるからです。口頭でお伝えすることはもちろん、はがきでも検診のお知らせをしています。 続きを見る

安川歯科_レーザー治療3

レーザー治療

Q.レーザーを治療に使うメリットを教えてください。

A.痛みの軽減につながるので、虫歯と歯周病の治療時の負担軽減に役立つことです。 当院はレーザー機器を、主に虫歯と歯周病の治療で使用し、痛みを抑えることで患者さまの負担軽減につなげています。 例えば虫歯治療では、症状によっては歯を削らない治療が可能です。歯周病治療の場合、炎症を抑え痛みの緩和をすることができます。また、歯周病菌や歯石の除去も行え、お口の状態の改善に役立っています。その他にも口内炎や知覚過敏の治療にも使用でき、当院にとって欠かせない機器です。 続きを見る

安川歯科_歯周病4

歯周病

Q.歯周病治療ではどんな取り組みをしていますか?

A.ブラッシング指導を中心に、菌や汚れを取り除いていきます。 当院の歯周病治療はブラッシングを中心として行います。例えば、治療前にもブラッシング指導をしてから、処置を進めていきます。磨き残しのできるだけないブラッシングを身につけることができれば、歯周病の原因となる汚れが溜まるのを防ぐことにつながるからです。 また、治療に入る前に、患者さまへ歯周病のメカニズムをご説明しています。歯周病は自覚症状がほとんどない病気ということもあり、患者さまにご自身のお口に関して、意識的になっていただくためです。さらに説明の際は、イメージしやすいように、患者さまのお口のレントゲン画像をご覧いただきながらご案内しています。 続きを見る

こだわり

安川歯科_アクセスが便利1

アクセスが便利

Q.患者さまの通いやすい環境作りのための取り組みを教えてください。

安川歯科_イチオシの院内設備2

イチオシの院内設備

Q.院内の雰囲気作りでこだわった点を教えてください。

安川歯科_衛生管理に対する取り組み3

衛生管理に対する取り組み

Q.院内感染を防止するための取り組みを聞かせてください。

安川歯科_先生の専門性・人柄4

先生の専門性・人柄

Q.地域の方とのつながりについて教えてください。

医師・スタッフ

安川歯科_安川 寿男

安川 寿男

安川歯科院長の安川寿男です。1990年に大阪歯科大学を卒業し、1993年に当院を開業しました。

地域のホームドクターとして活用していただけるような歯科医院を目指しています。そのために、患者さまの不安を軽くできるよう清潔な環境を維持し、痛みへの配慮も欠かしません。もちろん、治療だけではなく、メンテナンスなど予防に関することも行っています。患者さまの歯をできる限り守っていきたいと考えています。お気軽にご相談ください。


【歯科医師を志した理由は?】
私の父は皮膚科の医師でした。地域の方々の健康を守っていたそんな父の影響を受けて、医療関係の仕事に進むことを決意しました。その後、医師と歯科医師のどちらの道に進むのか悩んだ末、歯科医師を選びましたが、現在まで続けてこられたことを思うと、この職が自分に向いていたのだと思います。


【歯科医師としてのやりがいは?】
多くの歯科医師がそうであるように、私も治療を通じて患者さまを笑顔にしてさしあげたときにやりがいを感じます。「痛みが減って楽になった」「食事ができるようになった」というお言葉をいただくとやる気が出て、仕事へのエネルギーになります。続きを見る

安川歯科の基本情報

医院名

安川歯科やすかわしか

予約
住所

大阪府堺市西区鳳東町2-169-4

アクセス

阪和線鳳駅 東口 徒歩3分

駐車場
  • 提携の駐車場をご用意しています。お会計時に1時間分サービスいたします。
診療受付・休診日
  • 木曜・日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
09:00~12:00
15:00~18:30
09:00~13:00
診療項目
保険診療 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 予防歯科 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング レーザー治療 つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数 3台
お問い合わせ

072-273-8266

特徴

施設情報

駐車場あり

サービス

急患対応

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 休診日

お問い合わせ
ください

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
-
9
10
11
-
12
13
14
15
-
16
17 18 19
20
21 22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認

EPARK歯科スタッフが見た
おすすめポイント

  • ポイント1

    身体への負担を軽減し、痛みの少ないレーザー治療を提供可能です

    安川歯科では、痛みの少ない治療を提供するために、レーザー治療器を使用してくれます。 また、歯周病治療の際、レーザーにより細菌や歯石を取り除きます。 加えて口内炎などのトラブルにも対応、身体に負担が少ないやさしい治療が特徴です。

  • ポイント2

    患者さまとのコミュニケーションのもと治療の提案をおこないます

    患者さまとの対話を重要視し、患者さまと先生の関係を高めていきます。 その上で歯の治療を進めていきます。 ご要望や意見をお聞きし、治療計画は複数提案、患者さまが選択できるようていねいに説明してくれます。 理解と納得の上、治療が開始されます。

  • ポイント3

    滅菌器と消毒により院内感染予防を配慮しています。

    器具、器材の消毒と減菌は院内感染対策の基本として力を入れています。 滅菌器や消毒液を使用して滅菌、消毒を行い、それらを終えた器具は一つひとつ滅菌パックを使用して保管されています。

掲載のご案内