治療方針の治療内容|小倉歯科クリニック

お気に入り

口コミ6

最寄駅
長岡天神駅
東口 徒歩1分

住所 京都府長岡京市開田3-1-15 八坂ビル2F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

治療方針

速さだけがウリの治療ではなく、将来トラブルが起きにくい耐久性に着目した治療

よく「早く治療して」「ちゃんと治療して」と二律背反なご要望をおっしゃる患者様がいらっしゃいます。
お口に痛みなどのトラブルがあって来院いただいているので、おっしゃることは十分わかりますし、迅速かつ丁寧に治療をしてさしあげたいとも思っていますが、やはりこの先も健康なお口の状態で毎日を過ごしてほしい、そのためにしっかり仕上げたいという気持ちがありますので、速さ優先ではないこともございます。そのためにしっかり仕上げたいという気持ちがありますので、速さ優先ではないこともございます。

そういった信念がありますので、現状できるなかでの妥協は一切しません。
妥協を許してしまうと10年後、20年後にご自身の歯の健康が損なわれるリスクが高まります。
歯は一品ものなので、古くなったから、壊れたからといって車のように廃車にしたり、まったく同じものを買ったりすることができません。
速さ重視で急いで治療するというよりは、例えば治療回数がもう1回かかったとしてもきっちり仕上げるスタイルです。
どれだけ手を加えるかの見極めや線引きが難しいところです。
もちろん、何にも手を加えないことが良いのですが、どうしても虫歯や歯周病といったトラブルが起きてしまった場合、治療をせざるをえない、つまり一回手を加えるということになります。
手を加えてしまうということは、その部分を壊していることと同じなので、元に戻そうとする、もしくは以前の状態と同じレベルまで改善させるならばよほどの労力をかけないと戻りません。

だからこそ、患者様と共に手を加えると決めたならしっかりとやります。
手を加えないならば現状をベースにそれ以上悪化しないように治療を進めるというスタンスです。
治療と聞くとプラスなイメージが先行してしまいますが、削るということは1回壊すことなのだと考えて患者様にもお伝えしています。
そして補修工事をする準備が整ったら、60点くらいの状況から60点を維持できるようにするか、80点を目指すか、そこが診療の見極め所だと考えていますし、その目指す段階次第で回数がかかる場合もあるということも患者様にお伝えして患者様が判断できるように選択肢をできるだけ多く、わかりやすく提示するよう努めています。

当医院では、患者様のニーズに合わせて一度手を加えると決めたならば、手を加えた状態ができる限り長く持つように妥協せず行い、治療後のプロフェッショナルメンテナンスを定期的に受けていただくことで治療後の良い状態をキープできると啓蒙しています。

患者様が負担を感じることのない治療を目指す

当医院では、患者様に一方的な治療や強引な治療を行うようなことは絶対にしません。
保険診療や自費診療など患者様が選べるよう提示していますが、その時にはなるべく心身の負担が少ないものも選択肢として提示できるよう心がけています。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
26
-
27
-
28
-
29
30
-

2021年5月

1
-
2
3
4
5
6
-
7
-
8
-
9
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
17
-
18
-
19
-
20
21
-
22
-
23
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内