つめ物・かぶせ物の治療内容|きばやし歯科医院

お気に入り

口コミ39

最寄駅
長岡天神駅
西口 徒歩4分

住所 京都府長岡京市開田1-21-21地図

  • 土曜診療

つめ物・かぶせ物

他院でできなかった治療も、あきらめないで、まずはご相談ください

他院でできなかった治療も、あきらめないで、まずはご相談ください

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった場合、入れ歯、ブリッジ、インプラントなど「補綴」と呼ばれる治療が必要になります。補綴治療した歯だけではなく、それ以外の歯も失わないよう歯周病の専門的な処置も必要になります。当医院は、補綴や歯周病を得意としていますので、より良い処置をほどこすことができます。また、歯科技工士に従事した経験がある院長は、診よう診療は特に得意としています。他の歯科医院でできなかった治療もあきらめないで、ご相談ください。ただし、美容診療は噛む機能を第一に、まずは考えて治療をおこないます。噛み合わせの診断を行い、歯と顔と見た目のバランスをふまえた上で、口腔内の見栄えをよくし、口元に自信を持っていただけるよう治療していきます。

詰め物にもこだわります

見た目に配慮した修復もいろいろありますが、例えば詰め物が変色して気になるとご相談を受けた場合、表面をわずかに削って磨いて目立たなくなることもありますが、それでも気になる場合は詰め替えとなります。保険が適応できる素材であれば、1回の通院で治療が完了します。しかし、噛み合わせによりすり減っていき、年数が経つにつれ、変色や劣化が起こりやすくなります。長い年数を保ちたいという希望があれば自由診療にはなりますが、摩耗することが少なく、変色や劣化のすくなく見た目も自然な「セラミックス」などを選びます。患者様が選択可能な詰め物は、全て丁寧にご説明します。

定期的なメンテナンスが重要です

口腔内は、酸性・アルカリ性のPH変化、熱い・冷たいなどの温度変化、始終、唾液に浸かっている、体重位の負荷がかかるなど、非常に悪条件の状態にさらされています。いくら自由診療でセラミックをいれたとしても、上記のような悪条件の中で、それが長く持つかと聞かれた場合は、「わかりません」としか答えられません。また、セラミックは患者様が生きている限りほとんど変化しませんが、人間の方は歯肉、歯槽骨、噛み合わせ、顎関節、歯磨きの状況などにより変化します。セラミックは、変化するものの中に入っているのです。定期的なメンテナンスを受けていただき、時には噛み合わせを調整していくことも必要となります。

関連口コミ

ひかさんの口コミ (京都府/30代/女性)

5.0いいね!

  • 施設5
  • 対応5
  • 治療5
  • 防菌-

 この口コミは投稿から2年以上が経過しています。

治療内容
つめ物・かぶせ物

完全予約制で待ち時間も少なく、ひとりひとりをしっかりと見ていただけました。 質問に対しての回答も納得出来るまでして頂けました。

続きを読む

この口コミは参考になりましたか?

投票にはEPARK会員ログインが必要です

医院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、診療人数の制限をおこなって、患者さん同士の接触を最小にしております。

掲載のご案内