口コミ2

最寄駅
勝川駅(JR)
出口 車8分

住所 愛知県春日井市柏原町3-264地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療方針

佐久間歯科小児歯科 治療方針

Q.お口の健康維持のために大切なことを教えてください。

A.正しい歯磨きなどホームケアしっかりできれば、トラブルや再発の予防につながります。


お口のトラブルを防ぐためには、毎日の歯磨きなどのホームケアが重要です。当院は、皆さまに正しい歯磨きができるようになっていただくため、ていねいなブラッシング指導を行っています。

具体的には、クリーニングの際に歯の染め出しをして磨き残しのある場所を把握していただき、お口に合ったケアグッズのご案内や、正しい磨き方をご指導しています。

正しく磨けるようになるまではクリーニングの回数を分け、こまめにチェックしてまいります。もちろん皆さまのご都合もあると思いますので、通院回数を少なくしたいというご希望にも対応可能です。何でもご相談ください。

小児歯科

佐久間歯科小児歯科 小児歯科

Q.小さいうちから定期的に歯科医院へ通うことのメリットは何ですか?

A.定期的な通院によってむし歯の早期発見・早期治療ができ、将来のお口の健康にもつながります。


小さいうちから定期検診へ通うことで、歯科医院に早く慣れることができると考えています。もしむし歯になってしまっても、初期の段階で治療ができれば、痛みや恐怖心も抑えられる可能性が高まります。

また、初めのうちは泣いていたお子さまが、回数を重ねるごとにスムーズに治療を受けられるようになり、できたという達成感を得られれば、治療や予防に対するモチベーションを高めることにもつながるのではないでしょうか。

乳歯がむし歯になると、その後に生えてくる永久歯にも影響が出る恐れがあります。大人になってもお口の健康を保つためには、小さいうちから歯を守っていくことが大切です。

当院は0歳のお子さまから対応可能で、年齢に合わせた歯磨き方法のご指導やフッ素塗布、シーラントといった予防処置をご提供しています。お子さまの対応に慣れているスタッフもおりますので、ぜひ歯が生えてきたタイミングで一度お口を見せにいらしてください。

予防歯科

佐久間歯科小児歯科 予防歯科

Q.ブラッシング指導をていねいに行っているのはなぜですか?

A.ご自身のお口をしっかりケアして、歯を失うリスクを軽減していただきたいからです。


当院は、お口の健康を守るための予防に重点を置いています。きちんとメンテナンスを行うことで、むし歯や歯周病といったお口のトラブルのリスク軽減につながるからです。

特に歯周病は、初期では自覚症状が乏しく気付きにくいので、ご来院された時点で症状がかなり進んでいるという方も少なくありません。さらに放置して症状が悪化すれば、歯を失う可能性が高まります。

歯を守るために欠かせないのは、正しい方法で行う歯磨きです。当院は、患者さまが正しい方法で歯磨きができるよう、定期検診の際に、磨けていない部分やブラッシングの癖をていねいにチェックしています。

一緒に正しいブラッシング方法を身に付けるためにも、3カ月から半年に1回のペースで定期検診にお越しください。ご希望の方には、おはがきでお知らせいたします。

入れ歯・義歯

佐久間歯科小児歯科 入れ歯・義歯

Q.入れ歯を作製する際のこだわりをお聞かせください。

A.しっかり噛める入れ歯をご提供するため、作製から調整まで、ていねいに行っています。


食事をおいしく召し上がっていただくためには、しっかり噛める歯が必要です。当院は、歯を失ってしまった方にも気兼ねなくお食事を楽しんでいただけるよう、しっかり噛めて、使いやすい入れ歯のご提供に努めています。

お口にフィットして使いやすい入れ歯を作製するために、噛み合わせなどをていねいに確認しながら型取りを行います。そして、入れ歯の完成まで、歯科技工所と密に連携を取りながら進めてまいります。

患者さまの中には、使い始めの違和感から入れ歯の使用を中断してしまう方もいらっしゃいます。しかし、入れ歯は完成後も、患者さまにお使いいただきながら調節を行うことが重要です。当院は、患者さまのお口にフィットする入れ歯となるまで、ていねいに調整いたします。

お口の状態やご希望に合わせて対応できるよう、保険診療の入れ歯だけでなく、金属床(※)やマグネットデンチャー(※)といった、自由診療の入れ歯もご用意しています。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

歯科口腔外科

佐久間歯科小児歯科 歯科口腔外科

Q.歯科口腔外科の治療ではどのような治療に対応していただけますか?

A.親知らずを含む抜歯はもちろん、歯牙移植やインプラント、粘膜疾患、顎関節症などの治療に対応しています。


当院には愛知学院大学歯学部の非常勤講師として勤務している歯科医師が在籍しており、現在も大学病院に週2回勤務しています。そのため医療連携も取りやすく、幅広い症状に対応が可能です。

当院でも親知らずや過剰歯の抜歯、歯牙移植術、外科的な根管治療、インプラント(※)、粘膜疾患、口腔乾燥症、顎関節症の治療などに対応しています。事前の検査・診断をしっかり行い、きちんと説明をすることも怠りません。納得いただいてから治療に進みますので、気になることは何でもご相談ください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

小児矯正

佐久間歯科小児歯科 小児矯正

Q.お子さまの正しい口腔機能のためにどのような治療をされますか?

A.成長に合わせたお口の体操や生活習慣の指導、小児マウスピースを用いた治療などを行います。


小さいうちから歯科医院に来ていただくことは、むし歯の予防だけでなく、口腔機能発達不全症の早期発見、早期治療にも繋がります。

口腔機能発達不全症とは、口がぽかんと開いてしまっていたり、しゃべるときや飲み込むときに舌が出てきたりと口腔周囲組織が正しく機能していない状態です。「この子の癖かな?」くらいに思われることも多く、なかなか気付きにくいものです。これらの症状を放っておくと、顎や歯並びの顎や歯並びの成長発達に大きく影響すると考えられています。お子さまが小さいうちに診断ができると、成長に合わせて治療ができますので、お子さまへの負担が少なく正しい口腔機能の獲得が期待できます。

当院では、お口の体操や生活習慣の指導だけでなく、小児マウスピース矯正治療(※)も行っています。お子さまの成長発達にもよりますが、対象年齢は4~8歳頃です。小児マウスピース矯正治療は、正しい口腔機能発達を誘導することで歯並びの改善をしていく治療です。治療の対象、内容、期間等はお子さまの状態で異なります。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 可能

2021年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25 26 27
28
29 30
31

2021年11月

1 2
3
4
5 6
7
8 9 10
11
12 13
14
15 16 17
18
19 20
21
22
23
24
25
26 27
28
29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内