小児矯正の治療内容|アベ歯科クリニック

お気に入り

4.4いいね!

口コミ22

最寄駅
一社駅
2番出口 徒歩1分

住所 愛知県名古屋市名東区一社2-88 一社マサキビル2F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

お子さまの矯正は6~7歳頃から

お子さまの矯正は6~7歳頃から

お子さまの矯正は小学校入学前後(6~7歳)頃からスタートするのが良いと考えています。小児矯正(※)のときもやはり説明することが非常に重要で、お口の状況をしっかりと説明、治療法を提案しています。今のお口の状況から、何もしないで放置しておくと将来どんなお口になるかをお話しさせていただき、そのための予防の方法に関しても具体的に説明しています。また、合わせて大人になってから矯正するときの方法や費用についてもお話をいたします。親御さまはお子さまの未来のことだから、と具体的にイメージはできない方が多いため、できる限りていねいに説明して理解してもらいます。例えばお子さまに永久歯が生えてくると歯並びがどのようになるのか説明しています。矯正用の治療器具には取り外して使えるもの、お口の中に設置しておくもの、あとはマウスピースなどがあります。どのようなものを使うかは親御さまと相談しながら、また将来のイメージを持ってもらいながら決めています。その中でも当院では、ワイヤを使用しないことで歯を痛めないマウスピースを推奨しています。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

小児矯正の特徴

矯正はマウスピースを推奨します

矯正は器具の力で無理やりするのではなく、筋肉の力や成長期の力をうまく使って治療することで、型取りの手間や費用を抑えることができます。マウスピースは家にいるときと寝るときにだけ付ける分、お子さまには負担がかかりません。
また、口で息をせずに鼻で息をするような呼吸の仕方も指導しています。実は、口で息をすると出っ歯になりやすいです。それは、歯は唇や舌に囲まれているため、唇を開くと前方に歯が出やすくなることで出っ歯になりやすいのです。口で息をすると歯並びも悪くなる可能性や前歯の使い方が下手になり、噛み合わせにも影響してきます。

医院からのお知らせ
★当日の受付は、状況によりお受けできない場合がございます★

ネット予約・空き状況確認

2021年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 19 20 21 22
23
24
25 26 27 28 29
30
31

2021年11月

1 2
3
4 5
6
7
8 9 10 11 12
13
14
15 16 17 18 19
20
21
22
23
24 25 26
27
28
29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-212796無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内