ネット仮予約 24時間受付中
0066-9710-25538 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

歯科医院の運営

「1本の歯」その機能を守る

当院は「口腔内感染」が悪影響を及ぼすとの考えから「1本」の歯を大事にします。口腔内環境が内科的、外科的な疾患に関与するということも明らかになってきました。当院では初診の患者様には時間をかけてお話をし、よほどの急性症状以外は治療を致しません。当院の考え方や治療方針など、患者様にお口の健康管理の大切さが分かっていただけるようにお話を致します。初診はほとんどお話で終了します。お帰りになる時には次回の予約を入れていただくようにします。忙しいビジネスマンの患者様には手紙を出したりしていますが、これからはメールなど便利な手段で啓もうしていこうかなと考えています。私の話で患者様のお考えが「変わった」とき、やりがいを感じます。人から感謝される職業ですから、「お役に立った」と感じる時にも喜びがあります。

田島伸也デンタルオフィス

健康寿命は歯の健康から

当院の患者様はサラリーマンの方もいらっしゃいます。サラリーマンの患者様は転勤で地方に赴任されることや、出身地に戻られることもあります。そのような患者様には「地元の歯科医院」に行って下さいとアドバイス致します。当院はそんな患者様にも合った治療計画を作成致します。なるべく「歯を長持ちさせるには」を頭に置いて、治療方針を決めます。そんな時は当院の持っている情報をシッカリとお伝えし、時間をかけて説明致します。若い患者様にはインプラントやセラミック義歯をおすすめしますが、経済的に今はできないとおっしゃる事があったとしても、将来を見据えた情報をお伝えしています。そうすることで患者様の「歯」に対する意識に変化があり、興味がいっそう高まると考えて、お話致します。今は必要ないから「この情報は伝えても無駄だ」という考えは致しません。

田島伸也デンタルオフィス

オーダーメイドの治療計画を作成致します

当院は都心ビルの11Fにあり、落ち着いた雰囲気の歯科医院です。患者様は大人の方が多くいらっしゃいますので待合室は静かで、受付はホテルのロビーのような雰囲気を目指しています。当院では患者様お1人お1人に合わせた「オーダーメイド」の治療を致します。どのような些細なお悩みでもかまいませんので、一度当院にご相談下さい。

予防歯科について

田島伸也デンタルオフィス

歯周病と虫歯予防

一度治療した歯は天然の歯に比べて虫歯になりやすいです。歯を削ったり、入れ歯にしたり、ブリッジであったり、詰め物、被せ物を入れると虫歯菌の住家を増やすことになります。また治療が不完全であればそのリスクはさらに高まります。虫歯は「治療する」と言う考えから、虫歯にならない「予防をする」ことこそ大切と当院は考えています。その為には患者様の日々のブラッシングです。しかしブラッシングでは磨き切れない場所があり、そこに歯垢、歯石が付着します。当院では歯科医師と歯科衛生士が連携して患者様の「お口」を綺麗にします。虫歯菌が住みついている歯石や汚れを専用の機械で除去致します。虫歯を治療する為に歯科医院に行くのではなくて、虫歯を予防するために歯科医院へ行くという考えを持っていただく様に患者様にはお願いしています。

田島伸也デンタルオフィス

モチベーションの維持

「痛くなったので歯の治療をしてください」といって来院される患者様がいらっしゃいます。まだまだ患者様の「予防」に対する意識は低いと感じております。予防が重要ですよと歯科医師が言っても、なかなか聞いてはいただけないことがあります。患者様の中には予防が重要であるとのお考えで来ていただいている方もいらっしゃいますから、そのモチベーションを継続していただく努力を当院ではやっています。当院は都心にあり忙しいサラリーマンの患者様も多いですから、一度予約を入れていただいても、予約を変更される方もいらっしゃいます。継続して来院いただければモチベーションは維持していただけると考えています。

虫歯、義歯について

田島伸也デンタルオフィス

歯との接着性が良い

金属はもともと歯との接着が良くないと言われております。悪くすると詰め物の接着剤が唾液で溶けだし、虫歯菌や歯周病菌が入り込みます。いわゆる「二次カリエス」(虫歯治療の歯が再び虫歯になること)です。そんな場合は詰め物を取り出し、歯を治療してまた詰め物を入れます。私は詰め物を「セラミック治療システム」を推奨しており、いままでの問題点をサポートできる治療法であると考えています。セラミック治療システムはお口の3次元写真を撮影し、そのデータをコンピューターで解析し、CAMにて樹脂のブロックを詰め物の形に加工します。材料の樹脂と歯との接着性は良いので金属(銀)の詰め物のように虫歯菌が入り込む確率が減少し、治療した歯は長持ちします。セラミック治療システムで作製した補綴物は見た目も自然歯に近くて綺麗です。

田島伸也デンタルオフィス

樹脂とセラミックの時代

当院は虫歯予防を大切にして、もし虫歯になったらその段階から次の悪い段階に行かないようにする事を考えて治療致します。銀の詰め物は歯よりも硬いですから銀の詰め物を取ると、歯が割れてしまうことがあります。樹脂は歯よりも軟らかい為、樹脂で作られた詰め物が割れて歯は守られます。私は「接着」を勉強し始めてから金属(銀)と歯の接着は問題があると考え始めて、そんな時にセラミック治療システムに出会いました。
製作した補綴物と歯の接着面に、虫歯菌や歯周病菌は入りにくくするためにセラミック治療システムを使用しております。
また、私は小さい虫歯には樹脂、少し大きい虫歯にはセラミックという考えです。そうすることで二次カリエスは防止できると考えています。二次カリエスのリスクが高まりますので、金属の詰め物は避けたいと思っています。

美容診療、ホワイトニング

綺麗に機能性も保ちながら

歯を美しくするのが美容診療ですが、当院はその前に「機能性」を重要視しています。美容診療には歯を白く見せる「ホワイトニング」や歯並びを整える「矯正」も含まれます。過去に金属の詰め物をしていたり、プラスチックでも変色があったりすると心理的にも良くありませんし、二次カリエスのリスクも高まります。当院では「美しく見せる」ために、詰め物をセラミックやプラスチックを使って、天然の歯となるべく見分けがつかないように致します。セラミック治療システムは3次元カメラで口腔内を撮影し、そのデータをコンピューター制御のマシンで詰め物を作ります。歯型をとる煩わしさはありません。

田島伸也デンタルオフィス

ホワイトニングの種類を選択していただけます

当院ではホワイトニングをいくつか用意しています。そのうちの一つがホワイトニング剤を歯の表面に塗り光を当てることで歯の表面にある色素を分解して白くするものです。御自分に合ったホワイトニングをお選びいただけたらと思います。お気軽にご相談して下さい。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

可能

お問い合わせ
ください

2019年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21 22 23 24
25
26
27 28 29 30 31

2019年6月

1
2
3 4 5 6 7
8
9
10 11 12 13 14
15
16
17 18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
0066-9710-25538無料通話
  • 今日18時~も診療中
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

掲載のご案内