3.6いいね!

口コミ39

最寄駅
栄駅(愛知県)
3番出口 徒歩3分

住所 愛知県名古屋市中区錦3-15-9 エフジー久屋ビル5F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

治療方針

名古屋アリスデンタルクリニック 治療方針

治療方針をしっかり説明します

当院では、患者さんにできるかぎり納得して頂いた上で治療を受けて頂きたいと考えております。そのため、治療方法を1つに絞ってその治療方法の説明をするのではなく、治療方法を何種類かピックアップして提案させて頂きます。例えば、同じ白い歯をかぶせるのにも何種類もあります。我々歯科医師がこの治療が良いと思っても患者さんが良いと思うとは限りません。そのため、この治療が合うと思って無理に推し進めても患者さんに納得して治療を受けて頂けない可能性があります。なので患者さん自身で決断しやすいように、それぞれの特徴や値段、長所と短所というような項目をしっかりと説明し、患者さんの希望にできるだけ沿うように治療致します。

ただ、お口の見た目を考慮した治療に関してはできることとできないことがありますので、できないことはできないとお伝えしますが、できることであっても患者さん側と医院側での「できる」に差がある可能性があるので模型で完成予想をお見せし、どの程度まで治療ができるのかを見て頂いてから患者さんには治療を進めるか進めないのかを選んでもらっています。患者さんと歯科医師の完成予想の認識を合わせて行くことで納得して治療を受けて頂けるようにできる限り努めていき、今できる治療を丁寧にさせて頂きたいと考えております。

医院設備

名古屋アリスデンタルクリニック 医院設備

歯科用のレントゲンを使用しております

より詳細な治療をさせて頂く上でレントゲンは欠かすことのできない医療機器です。
当院では歯科治療用のレントゲンを導入しております。従来のレントゲンと比べて放射線の量が少なくなるので身体にも優しいものになっております。また、デジタル方式のレントゲンになりますので、従来のレントゲンの様にフィルムが必要ないので撮影したものはすぐに画像で確認することが出来ますし、失敗してもすぐにやり直せるので患者さんへの負担が少なくなるということで導入しました。現像するために必要な現像液等の廃棄も出ないので、環境にも優しくなっています。

歯周病

名古屋アリスデンタルクリニック 歯周病

歯周病について

日本人の約80%は歯周病と言われています。一度歯周病になってしまうと、症状の改善ではなく、進行を遅らせるというような治療しかできなくなります。歯周病は進行していくと口臭や歯ぐきから血が出てきてしまい、さらに進行すると骨が溶けて歯がグラグラし始め、最悪の場合歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病にならないようにするためには、こちらからも情報提供はさせて頂きますが、大事なことはみなさんの普段のケアになります。患者さんも一緒に取り組んでいかないと歯周病が改善することはありません。
歯周病はむし歯と違い痛みがないので症状が分かにくく、気付かずにどんどん進行していくというケースが多いので、歯ぐきから血が出できたや歯と歯の間の隙間が広がってきた、口臭が出てきたや歯がグラグラしてきたなど、今まで無かったような異変が出た場合は歯周病の疑いがありますので一度ご相談下さい。歯周病の検査結果をお渡ししておりますので、その結果に基づいた治療や対策を一緒に取り組んでいきます。

インプラント

インプラントについて

当院では、インプラント治療に関しては、インプラント治療に力を入れている先生に来て頂いておりますので、ご希望の方は一度ご相談下さい。
インプラントのメリットとしては、入れ歯やブリッジと呼ばれる部分入れ歯のように他の箇所や歯に負担がかかることが無いことです。噛む力も入れ歯より強くなり、入れ歯のように味が変わったように感じることもないので、食事も美味しく頂くことができると思います。
当然、インプラントも付けて終わりではなく使用する度に定期的なメンテナンスが必要になります。装着後のアフターケアもしっかりとさせて頂きますのでご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングについて

当院ではご自宅で簡単に行うことができるホームホワイトニングと歯科医院に通院して行うオフィスホワイトニング、またその両方を行うデュアルホワイトニングを取り扱っております。

家でも歯科医院でもやる分デュアルホワイトニングの方が作用はありますが、患者さんの歯の質や口の中の環境によって合う合わないというのがございます。ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングのそれぞれにいい面がございますので、施術方法や歯を白くするために使う漂白剤など、患者さんとお話させて頂いた上で合うものをご紹介できればと考えておりますので、まずは一度ご相談下さい。

矯正歯科

矯正歯科について

当院では、矯正治療に関しても矯正治療を担当とする先生に来て頂いております。矯正治療をご希望の方は、まずご相談下さい。
矯正治療をさせて頂く上で、失敗しないことを心掛けて治療を行っております。患者さんの口の中を見させて頂き、中の状態や骨の質を確認した上で治療できる内容を提案します。矯正治療を通じてお口の健康をサポートできるよう努めております。

入れ歯・義歯

違和感の少ない義歯の作製について

何度も入れ歯を作り直したけどなかなか合わなくてお困りの方もいらっしゃると思います。入れ歯が合わない理由の一つとして、どれだけ型を詳細に作っても重合収縮と呼ばれる入れ歯の樹脂を固める際に縮まってしまう現象が発生しますので、どうしてもズレが生じてしまいます。
当院では、詳細な義歯の作製を心がけております。これは、作製時に重合収縮が少ないように配慮し、型に近い入れ歯の作製を行いますので、患者さまの口腔内に合いやすい入れ歯の作製につながります。お口に合う入れ歯を作ることで食べることへの楽しみが増え、逆に痛くて食べられない苦しみを軽減できるよう、取り組んでおります。

つめ物・かぶせ物

セラミックについて

セラミックを装着するにあたって、透過度のあるセラミックの方がきれいなものになります。ただ、いくら透過度の高いセラミックを装着しても土台となる部分を暗い色のものにしてしまうと暗い色が透き通ってしまい、違和感のある状態になってしまいます。
逆に透けないようにすると不自然な色になってしまうため、色の調整をうまくするのが難しいのが難点でした。

当院ではファイバーコアと呼ばれるグラスファイバーの繊維を樹脂で固めて作った土台のことで、従来の金属製の素材よりも透過度が高いので自然で透明感のある美しい歯の作製に近づきます。もちろん金属ではないので金属アレルギーの心配の心配も無く、硬さや弾力性が天然の歯に近いため、歯や歯ぐきに優しく歯が割れてしまうリスクの軽減につながります。

ただ、セラミックを装着する上で歯を削る必要があり、金属の被せ物よりも丈夫さでは劣ってしまうため、金属の被せ物よりも分厚く作る必要がありますし、その分歯を多く削る必要があります。歯を白くすることはできますが、自分自身の歯をその分だけ失ってしまうのでその点も考慮した上での検討をおすすめします。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 休診日

お問い合わせ
ください

2021年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22 23
24
25 26 27
28
29 30
31

2021年11月

1 2
3
4
5 6
7
8 9 10
11
12 13
14
15 16 17
18
19 20
21
22
23
24
25
26 27
28
29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9801-212753無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内