歯周病の治療内容|ひらが歯科クリニック

お気に入り

4.5いいね!

口コミ20

最寄駅
第一通り駅
出口 徒歩5分

住所 静岡県浜松市中区板屋町676 マツバラヤビル2F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-213272 無料通話

歯周病

歯周病とは

歯周病は成人の多くが程度の大小こそあれ罹患していると言われている病気です。歯周病で怖いことは、自覚症状があまりなく進行し、気づいた時には歯がぐらついて抜ける寸前であったなどという話がよくあります。歯を失う原因は歯周病か虫歯が大半である上に、抜けた歯の部分にインプラントを実施しようにも歯周病があるとインプラント処置ができません。また、近年では心筋梗塞や糖尿病、肺炎などとの関連があることも明らかになりつつあり、歯周病は予防や早期発見、早期治療が重要です。歯周病の原因は、歯周病菌といわれている細菌が歯の周辺で繁殖したためです。歯周病菌は歯垢の中で繁殖し、歯垢はやがて固まり歯石になります。歯石は歯周病菌の住処ですので、歯石を放置しておくと徐々に歯周ポケットが深くなり歯周病が進行します。歯周病の対策は、歯周病菌を口腔内で繁殖させないことであり、毎日のていねいなブラッシング及び定期的な歯石の除去となります。

歯周病治療の流れ

歯周病治療の流れ

当クリニックの歯周病治療方針は大きく二つあります。患者さまがご自宅で行う歯周病治療のためのブラッシング指導と、歯科医院で行う歯周病治療です。歯周病治療は、歯周病の原因である歯石除去と歯周ポケット内の歯周病菌の除去を行います。また、重度の歯周病の場合で、ブラッシングでの改善が難しい場合には、歯茎を切開して膿んでいる病巣を洗浄するフラップオペレーションを、そして歯周病が顎の骨を侵している場合には、骨の再生治療である歯周組織再生誘導処置を行うことで骨を再生します。フラップオペレーションは麻酔をかけて歯茎を切開するので外科手術になりますが、歯茎の深い部分にある病巣にアプローチできる手段です。しかし、重要なことは歯周病を悪化させないことですので、そのためにはていねいなブラッシングが大前提となります。

歯周病で気をつけるポイントとブラッシング

歯周病予防及び歯周病治療の主役は日々のブラッシングです。歯周病は歯周病菌が繁殖して起こるので、繁殖した歯周病菌をブラシで掻きだす必要があります。良いブラッシングとは歯垢を取り除き歯石を作らない磨き方ですが、すでに歯周病の方は、歯周病菌が歯の根元の方まで繁殖することによりできる歯周ポケットを持っていますので、この歯周ポケット内の歯周病菌を効率的に掻きだす磨き方を行う必要があります。また、食事は歯周病菌の養分にもなるため、間食して口腔内に食べ物があるといったような状態は避けるようにしましょう。

医院からのお知らせ

通院中の患者様は可能な受付時間が異なりますので、ご来院時にご案内しました医院番号へ直接ご連絡をお願い致します。

0066-9801-213272無料通話
掲載のご案内