3.1いいね!

口コミ22

最寄駅
遠州病院駅
出口 徒歩19分

住所 静岡県浜松市中区広沢1-3-3地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

噛み合わせ

オペラデンタルオフィス 噛み合わせ

噛み合わせの重要さ

噛み合わせは他院での治療の際にあまり重要視されない項目かと思います。しかし当院では、噛み合わせが治療の土台となる部分だと考えているため、様々な症状を治療する前にまずは噛み合わせから治療し、治療を行っています。分かりやすく説明すると、口全体を家と仮定した場合、噛み合わせとは柱に当たる部分です。つまり、家全体を支えている柱が歪んでいると、いずれは全体的な崩壊を招くということになります。見えにくい部分ではありますが、噛み合わせはそれだけ重要なのです。
お口の健康のためにも、ぜひ一度噛み合わせチェックをしてみてはいかがでしょうか。

インプラント

オペラデンタルオフィス インプラント

噛み合わせを考えたインプラント治療

見た目の美しさや、本物の歯に近い使用感から最近ではインプラント治療を希望される患者さまが増えていると思います。インプラント治療とは、何らかの原因で歯がなくなってしまった箇所に、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を生成することです。入れ歯のように取り外して掃除する必要がなく、またブリッジのように健康な歯に負担をかけてしまうこともないため、残存している歯を傷つけることがありません。当院では、患者さまに合う噛み合わせを考えながらインプラント治療を行うため、残存している歯や、生成した人工歯に余計な負荷が加わりません。よってインプラントはご自身の歯を長く保ちやすいです。インプラントはたくさん入れればいいというわけではないため、埋入本数を極力おさえ、残っている歯を1本でも多く、傷つけずにそのままの状態で長く保てる治療を目標としています。それが本当のインプラント治療だと思っており、私たちオペラデンタルオフィスのインプラント治療への想いです。

医院名の由来

オペラデンタルオフィス 医院名の由来

当院の名前の由来

オペラデンタルオフィスでは、お口の健康を考えて診察を行っております。当院のこの「オペラ」という名前の由来は、歯を残すことを目的とした保存修復学という歯科医学の一分野から由来しております。1本でも多くの歯を残すことができるように、歯を失う原因を考えて根本から治療をしていくことが当院のスタイルです。また、音楽のオペラからも由来しています。当院がある浜松が音楽の街と呼ばれているので、地域の人に愛されるようにとつけました。

治療方針

当院の治療方針

当院の治療方針は「予防によって虫歯の無い美しい笑顔の人を育て、治療によって体の歪みをとり、体も健康とする。」です。虫歯は一度できてしまうと、どんなに治療を施しても元の状態に戻せません。そこで重要なのが、虫歯になる前に予防をすることです。口内環境だけではなく噛み合わせや顎の関節から改善していくことで、将来虫歯にかかるリスクを減らすことが出来ます。
「患者さまの笑顔と健康に接すること」これがオペラデンタルオフィスのスタッフ一同の喜びです。

医院設備

咬合器(アーティキュレーター)について

噛み合わせを分析する機器を咬合器といいます。歯と顎の関節の位置関係や歯列と頭蓋骨の位置関係、顎の動きを再現するための機器です。歯列の左右・前後差の測る検査、一般的な補綴治療、顎関節の移動など、目的によって機器を選択します。合わない入れ歯を咬合器につけて分析すると、たいてい前後に傾いている場合や、歯の左右の高さに差があります。入れ歯の方や、多数の歯に問題を抱えている患者さまには使用しながら治療を行っております。

医院からのお知らせ

通院中の方は直接お電話がスムーズです。

掲載のご案内