レーザー治療の治療内容|シラカベ歯科医院

お気に入り

3.9いいね!

口コミ21

最寄駅
沼津駅
南口 バス10分

住所 静岡県沼津市本字下一丁田889-7地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

レーザー治療

レーザー治療とは

レーザー治療とは

レーザー歯科治療とは、レーザー光線を照射する機器を使用することによって歯科治療を行う方法です。歯科治療で使用するレーザーにはいくつか種類があり、レーザーの性質が異なるため、治療できることも違っております。どのような時にレーザーを使用するかと言うと、歯茎や粘膜の治療などで歯茎の切開を行う場合、従来では大量の出血が起こりましたが、レーザーを使用することにより、その出血をほとんど抑えることができます。それにより、施術した部分がしっかりと観察でき、より丁寧な治療ができます。同時に術後の出血のリスクも低くなるため、患者様の負担が軽減することができます。また、歯茎に炎症を起こしている場合には、炎症組織を取り除くことや炎症を緩和させることができるため、患者様の腫れや痛みも軽減することができます。虫歯治療に適したレーザー治療では、従来使用している機器とは違い歯を削るときの振動や音が無いため、少量の麻酔を使用するだけで。したがって、今までの麻酔や歯の不快感を感じることなく、痛みの少ない治療を受けることができます。

当院での治療方法

当院では色々な歯科治療でレーザーを使用いたします。例えば、知覚過敏などの歯がしみる場合にレーザーを少し当てることで痛みを無くしたり、痛みの出る箇所にレーザーを当てることで痛みを緩和させたりします。また、歯茎が黒くなってしまった患者様にはレーザーをその黒ずんだところに照射し、歯茎の中のメラノサイトと呼ばれる黒ずむ原因を不活性化させ、従来のピンク色の歯茎に戻します。あとは顎が痛く、口が開かないという症状で来院なさった患者様にレーザーを当て、痛みを無くし口を開けるようにすることもあります。普段使用する際には、細かい歯根の治療、出血や膿(うみ)を出す目的で使っております。意外な使用法では、ボロボロの状態である歯にレーザー当て、薬を塗って歯自体を強くすることで抜かずに残したりする時なども使用しております。特に小児治療では、外科的処置においてメスを使用すると怖がるため、レーザーを使用することでお子様の負担を軽減させます。過去に来院された患者様の中には歯科診療だけでなく、レーザーによる花粉治療をされていった方もいらっしゃいました。上記のようなお悩みがある方はぜひ一度当院にご相談ください。

医院からのお知らせ

当院のWEB受付は仮受付です。医院からの折り返し連絡にて受付確定となります。
 

 

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 可能

お問い合わせ
ください

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内