小児矯正の治療内容|医療法人 小林歯科医院

お気に入り

口コミ7

最寄駅
長野駅
出口 車15分

住所 長野県長野市浅川4丁目113-147地図

  • 土曜診療

小児矯正

歯並びが悪くなる原因

現在のお子さまは、あごの骨が小さくなっているために歯並びが悪くなり、矯正治療を受けられる方が増えていると感じております。昔はしっかりとかまなければ飲み込むことすらできなかったような食べ物が多かったのですが、現在ではあまりかまなくても食べられる食品が増えています。そのためかむ回数が減少しており、歯列に悪影響をもたらしているのです。他には、お子さまの悪い癖を直さなければ歯並びに加えて顔の形も変わってしまうということをお伝えしております。

例えば、いつもうつ伏せに寝ているお子さまは、下になっている部分へ頭の重さが乗ってしますので、顔が曲がってしまいます。指しゃぶりをしているお子さまは出っ歯になってしまいますし、舌を下の歯に押し付ける癖がある場合には下の歯が出てしまいます。歯以外にも、舌の位置が悪くなるので飲み込みが上手くできなくなるなどの悪影響を及ぼします。口呼吸や舌の位置なども含めてご指導をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

小児期からの矯正は費用や身体への負担が小さい

歯科矯正は小児期からおこなうのがおすすめです。小児期からの矯正は、大人の矯正に比べて費用を低く抑えることが可能ですし、成長と共に矯正をおこなっていきますので、体への負荷も少なくてすみます。また、歯全体の矯正ではなく、部分矯正の方が心身へのストレスも少なくてすみます。さらに、早い時期に歯並びが良くなればブラッシングなどのケアもしやすくなりますので、虫歯にもなりにくいです。また、矯正をすることで歯並びと共に、安定したあごの発育も促進できます。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 休診日

2021年12月

1
2
3
-
4
-
5
6
-
7
-
8
-
9
10
-
11
-
12
13
-
14
-
15
-
16
17
-
18
-
19
20
-
21
-
22
-
23
24
-
25
-
26
27
-
28
-
29
-
30
31

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
-
9
10
11 12 13 14 15
16
17 18 19
20
21 22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内