口コミ2

最寄駅
川中島駅
出口 車22分

住所 長野県長野市中条2626地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

入れ歯・義歯

理屈と理屈ではないところのバランス

地域柄、当院はお年寄りの患者様の割合が高めです。そのため、入れ歯に関する症例が数多く経験して参りました。患者様の口腔内というのは、一人ひとりによってまるで違います。誰一人として同じようなお口というのは存在しません。教科書通りの治療に捉われることなく、目の前におられる患者様の口内をしっかり診察して、とるべき処置を選択することが大切です。理論的な裏づけは必要になってきますが、理論に縛られすぎたがゆえに臨機応変な対応がとれなくなってしまっては意味がありません。入れ歯はたくさんの種類があります。保険適用のものもあれば、適用外のものもあり、材質などによって費用が変わってきます。もちろん保険適用内でも、お悩みを解消できる症例もあります。中には保険適用外でも色々な理由が原因で患者様にご満足いただける義歯を作ることが難しいケースもあります。天然の歯と比較した場合、入れ歯の噛める確率は30%ほどと言われております。やはり天然歯の感触に勝つことはできませんが、最近では入れ歯技術がかなり発達してきたこともあり、失った歯を悔やまれるよりは、新たな入れ歯と一緒にこれから快適な生活を送っていくことも大事です。入れ歯に関することはお気軽にドクターへお尋ねください。

治療方針

高齢化社会に必要な往診

当院では往診に力を入れております。往診する際は事務的に治療を行うのではなくて、患者様とたくさんお話をすることを心がけております。「天気が良くて気持ちいいですね」といったように世間話に花を咲かせることでリラックスしていただいて、それから治療へと入っていきます。前述した通り、これからの日本はさらに高齢化社会へと突入していきます。それとともに通院できない患者様の数も増えていくと予測できます。そのときに、往診のノウハウをきちんと身につけているスタッフたちがどれだけいるかが問われると考えられます。このことから、往診を当院にとって特徴的な治療と言えるほど注力しているのです。

摂食嚥下治療

診査・診断

ご高齢になられると、食べる力や飲み込む力がどうしても低下してきます。まずは患者様の嚥下機能について診査と診断をさせていただきます。身体や口腔内が今どのような状態にあるのかというのを見ていきます。摂食嚥下療法はドクターやスタッフだけでは成り立ちません。他の職種の方と息のあった連携をとる必要があります。これからはこのような『チーム医療』というものが求められる時代になりつつあります。

医院設備

待合室と診療室に壁を作らない

当院では院内の構造にこだわっております。待合室と診療室の間に壁を作ると、どうしても隔たりが生じてしまいます。治療前は緊張されている患者様も多くいらっしゃいます。ドアを閉めて診療室へ移動するという流れが不安を助長してしまうかもしれないと考え、自由に行き来できるような作りにいたしました。

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
2
-
3
-
4
-
5
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

2022年1月

1
-
2
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-214874無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内