患者さまの長きにわたる健康をお守りするために

北川歯科クリニック

患者さまの口腔機能の改善に目標を定めております

私どもは、患者さまお一人おひとりのお身体に調和した口腔器官の改善を基盤に置いた歯科医療のご提供を通して、嚥下(食べ物を飲み下すこと)や発音・呼吸・咀嚼等の改善・維持・管理を目指してまいりました。私は、一般的な歯科診療の臨床医として、総合的な診断に基づく丁寧な歯科治療と、日々研鑽を積むことで、患者さまに納得していただける歯科医療の提供を目指します。当院では、咬合の改善を中心に、予防・補綴・歯周病治療・保存・小児歯科・歯科口腔外科・高齢者歯科といった分野で、患者さまのご要望にお応えしてまいりました。臨床医・歯科衛生士・技工士・助手がチームを組み、患者さまの長きにわたる健康をお守りするため、全力で取り組んでおります。お口の中に悩みごと、困りごとを抱えておられる方は、ぜひ当院にご相談ください。

咀嚼機能を維持し、改善させることに重きを置きます

私たちが、普段の生活の中で「咀嚼」の働きを意識することはほとんどありません。しかし、咀嚼は、歯や骨を守ると同時に口腔周囲筋を守る働きを持ち、歯・頬・口唇・舌を使う総合的な筋肉運動です。正しく噛み、飲み込むことは、人間が生きるうえで大切な機能のひとつでもあるといえます。今後、高齢化社会に向かおうとする日本社会において、歯科医療に求められる役割は非常に大きなものになると、私どもは考えております。生活習慣病の予防と同時に、お口の生活習慣の改善、正しい咀嚼の実現によって患者さまの人生を健康かつ充実したものにしたい――そのためにも当院は歯の欠損部位にインプラント・ブリッジ・義歯といった補綴物をご用意することで、咀嚼機能を向上に努めております。

虫歯を防ぐ重要性を発信し、メンテナンスに努めます

当院では、患者さまの主訴部位の改善もさることながら、ご自宅での毎日の口腔ケアを充実させ、歯科医院における定期検診を両立させることで、「虫歯を防ぐ」歯科医療のご提供を目指しております。予防を行うことで、虫歯治療のために大切な歯を削る可能性が低くなります。患者さまのもともとの歯を大切にお守りし、お歳を重ねてもご自身の歯で楽しく明るい食生活を送っていただけるよう、メンテナンスに努めてまいります。

患者さまに無理をさせず、同じゴールを目指す歯科診療を重視します

当院では、患者さまへの窓口を広く設け、お一人おひとりにとってよりよい診療方針の立案と、それに基づいた患者さまの思いに合わせた治療のご提供を目指しております。歯を長く持たせることに主眼を置いたり、噛み合わせの改善を目指したりする場合には、保険診療の範囲内に収まらず、患者さまの経済的なご負担がネックになることもあります。その際には、患者さまのご意思を確かめ、患者さまにとって無理のないかたちで治療を進めていけるよう、慎重にご判断いただくよう心がけております。自費診療と保険診療のいずれを選択されるか、その時期をいつにするかについては、患者さまご本人にご判断いただく必要があります。だからこそ歯科医師は、その懐にたくさんの道具を持ち、引き出しを増やしておくことで、患者さまの思いと状況に合う治療のご提案を行わねばならないと考えております。歯科医師が考える医療行為と患者さまのご要望との間にギャップがあるのは当然ですが、そのギャップをいかに埋めていくかに、臨床医の腕が試されるはずです。患者さまと歯科医師が同じゴールを見すえて診療にあたるためにも、保険診療と自由診療という二つの車輪を用いつつ、丁寧かつ慎重な歩みを進めてまいります。

患者さまとのコミュニケーション、信頼関係に重きを置いております

私は、40年以上の歳月をかけ、自らの引き出しを増やす努力を続けてまいりました。日々研鑽を積むことで、患者さまにご納得いただける治療につなげたいと考えています。私はこれまで、患者さまに正直であること、ぶれない姿勢を貫くことを心がけてまいりました。言葉ひとつで、患者さまの心に大きな波を立てることもあれば、穏やかなひと時を過ごしていただくことにもなる――そう意識しながら、診療にあたっております。私は今後も、信頼関係を第一に考えた治療を行っていきたいと思います。

歯科医療の質を維持しつつ、一口一単位での診療を行います

当院は、一口一単位でお口を拝見してまいります。虫歯治療や歯周病治療、歯内療法などを並行する場合が数多くありますが、患者さまに無理をおかけしない範囲で、それらをシステム化、単純化し、すべてにおいて一定のレベルを維持していきたいと考えております。その中で、全体のレベルを引き上げていくのが、臨床医の役割だと考えております。問題の根本はどこにあるのか、そのゴールはどこにあるのかをしっかり見定め、そこに向かうためのよりよい道をご提示することで、できるだけ早期のお悩みの軽減――そのために、私どもは全力で取り組んでおります。

患者さまの思いを汲み取る歯科医療のご提供のために

北川歯科クリニック

歯科医師や医療機器に慣れていただくことから治療を始めます

歯科医院や歯科医師に対して、最初からよいイメージを抱いておられる方はほとんどおられません。かつて受けた歯科医療がトラウマとなっている方も多く、そのマイナスイメージを取り除くことから治療を始めなければならない場合もあります。そのため私は、患者さまに明るい気持ちで治療に臨んでいただけるよう、冗談を交えた会話を心がけております。これは成人の患者さまに限らず、小さなお子さまの場合も同様です。小さなお子さまの治療にあたっては、歯科医師や歯科医院という環境に慣れていただくことが重要であるため、当初から歯科医師自身がお子さまの対応にあたります。よくわからないものをお口の中に入れるのは、大人であっても不安なものですが、お子さまの場合はなおさらです。そのため、お子さまにとってなじみのない医療機器で遊んでいただきながら、歯科医師や器械が怖いものでないと実感していただくことを重視してまいりました。こうした取り組みによって、お子さまに楽しく過ごしていただきつつ治療を行ってまいりますので、リラックスして来院していただければと思います。

患者さまのご負担をできるだけ抑えたインプラント治療を行います

何らかの理由で歯を失った患者さまには、義歯・ブリッジ・インプラントといった補綴のご提案をさせていただきますが、そのいずれにおいても、総合的な診断に基づいたものであることが重要です。これによって術後の疼痛や予後の経過観察の回数が軽減できます。当院のインプラント治療においては、患者さまの物理的・精神的ご負担をできるだけ軽減するため、外科的侵襲が少ない抜歯即時埋入を基本におき、複数の歯を失っておられる場合でも咀嚼可能な状態を維持しつつ、治療を進めてまいります。これによって術後の疼痛を抑えることもでき、予後の経過観察の回数も減少します。手術を行ってから3カ月間、保険診療のメンテナンスを行いつつ骨再生を待ち、被せ物を入れることが可能になります。当院は、患者さまを第一に考え、補綴のご提案を行います。入れ歯で十分に機能の改善が見込めるのであれば、あえてインプラント治療を行う必要はありません。しかし、入れ歯に困難が伴う場合は、お身体に負担のない範囲でご検討ください。

顎関節機能の解析を行い、顎関節症の改善などに努めております

当院では、患者さまの顎関節機能やその異常を正確に解析し、診断するための顎運動解析装置を導入し、顎関節症の診断や補綴物製作に際して用いております。顎関節の運動量や回転量を計測できるのがこの装置の強みであり、正常な回転量(30度)であるかどうかを確かめることで、関節円板の異常を把握することができます。この関節円板のずれが口の開けづらさや痛みにつながるため、顎関節症の診断において大切な装置になっています。

北川歯科クリニック

【美容診療】自信ある笑顔で生活の向上を図りましょう

歯を白くしたい・歯並びを揃えるなど、口腔内を総合的にケアさせていただきます。歯を機能的に改善しつつ美しさを与え、体だけではなく見た目に配慮し、生活の質の向上を図ることができます。自信を持った笑顔でより良い生活がおくれるようサポート致します。

北川歯科クリニック

【ホワイトニング】美しい笑顔をお手伝いします

歯科医院でマウスピースを作成し、薬剤を用いて自宅でホワイトニングをするホームホワイトニングを扱っています。患者さまによっては白さに差がでる場合もありますので、歯科医師による診断とご説明をさせていただきます。

北川歯科クリニック

【入れ歯】違和感の少ない入れ歯を心がけています

入れ歯でしっかり噛めるようになると、残っていた歯にかかっていた負担が軽減され、残った歯や歯周組織にも改善されます。見た目や話す能力の改善も図れるので、生活の質が高まるかと思います。これから入れ歯をご検討の方・入れ歯を装着した時の「違和感」などある方など、お気軽にご相談ください。

北川歯科クリニック

【歯周病】いつまでも大切な歯を守りましょう

痛みもなく、気づかないうちに歯の周りの骨が溶けてしまう病気です。歯周病の治療はいかに進行を止めるかが大事になってきます。しかし、治療後も進行させないようにメンテナンスを維持していかなければいけません。日の正しいブラッシングと定期的な歯科医院での検診が大切となります。

よりよい治療をご提供する環境整備のために

北川歯科クリニック

歯科用CTを用いた精密かつ丁寧な診断を行います

当院では、患者さまの歯質や顎骨の状態、歯根の形状などをより鮮明に確認し、精密かつ丁寧な診断を行うため、歯科用CTを用いたデータ収集に努めております。これまで歯科医師の経験や勘に頼っていた部分を明らかにできるようになり、診療時にも口腔内の状態を詳しく把握することが可能です。当院の歯科用CTはパノラマの撮影も可能で、CT再構成ソフトを用いたデータ処理によって臨床的骨質診断を行うこともできます。このソフトによって、これまで診断の障害になっていたアーチファクトの除去や、医科用CTと同じようなCT値の出力が可能になりました。パノラマやデジタル口腔内写真の画像を一括管理することもでき、患者さまのお口を総合的に診断する際に非常に役立ちます。当院では、インプラント、親知らずの抜歯などに際して、歯科用CTを活用し、より良い歯科医療のご提供に努めてまいります。放射線量も、従来のレントゲンの10分の1程度ですので、お身体の負担も軽減できます。

電動式骨手術器械を用い、疼痛の軽減に努めます

当院では、電動式骨手術器械を導入し、骨切りやマージン形成、インプラント手術や抜歯に活用しております。電動式骨手術器械は、骨などの硬いものを振動で緻密に切除する一方、血管や神経といった軟組織を傷つけないという特徴があり、術後の疼痛を軽減する働きがあります。親知らずの抜歯において、骨と歯の境界部を分ける際、もしくは下歯槽管神経に近い部位の歯根を切る際に、その不安や恐怖心を和らげることができます。

マイクロスコープを活用し、精密な作業を行います

当院では、CR充填や歯牙形成などに際して、広いフォーカスレンジを実現するドイツメーラー社製のマイクロスコープを活用しております。コンパクトで持ち運び可能な手術用顕微鏡で、広い作業距離と5段階の変倍機構を持ち、にじみやボケが少ない鮮明な画像で確認することが可能です。歯科医の作業時には、スイッチひとつでピントを調節でき、鏡筒はあらゆる方向に思いのまま回転するため、自然な姿勢で診療を行えるといったメリットがあります。当院でも、観血処置やCR充填、歯牙形成、インプラント治療、抜歯などに際して、より精密かつ丁寧な診断を行うため役立てております。

患者さまにくつろぎのひと時をご用意するために

北川歯科クリニック

ウォーターサーバーで喉をうるおしていただけます

当院は、くつろぎのひと時のご提供を目指し、院内の環境整備に努めております。スタッフの親身な対応はもちろん、ゆったりとお過ごしいただくための設備にも細やかな配慮を行ってまいりました。お一人おひとりの患者さまを包み込むソファや、落ち着きと清潔感を重視したインテリアなどはその一環です。受診前の緊張をほぐすため、ウォーターサーバーのご用意もございます。喉をうるおし、リラックスした雰囲気の中で診療をお待ちいただければ幸いです。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 可能

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 19
20
21
22
23
24
25 26
27
28 29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内