治療方針の治療内容|四日歯科医院

お気に入り

4.4いいね!

口コミ11

最寄駅
伏木駅
出口 徒歩5分

住所 富山県高岡市伏木錦町1-28地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

痛い治療をしないために、歯科医院が苦手な人こそ予防しましょう

痛い、歯を削られたくない、といった理由で、歯科医院が苦手な患者さまはたくさんいます。しかし、お口のケアを怠ると、治療が長引いたり、最悪の場合、歯を削ることになったり、抜かなければなりません。私たちも、できれば患者さまの歯を削りたくありません。だからこそ、歯科医院が苦手な人にとって、予防はとても大切です。

また、しっかりと食事を取るために、天然歯を保つことはとても重要です。だからこそ、歯を失う前に自分の歯を守ろう、というのが当院の考えです。まずは患者さまに予防の重要性をご理解いただいた上で、口内のクリーニングやブラッシング指導などを行い、予防に対する意識を少しでも高めていただけるように取り組んでいます。

例えば、ご年配の患者さまにとって、天候が悪い日の通院は困難です。しかし、日ごろからセルフケアの方法を身につけていれば、もし一時的に通院ができなくても、ご自身での対処が可能になります。普段からしっかりと予防が行えて、緊急時であっても患者さまご自身で対応ができるようサポートします。

治療方針の特徴

一般的な歯科診療患者さまの負担を軽減するよう、なるべくシンプルな治療を心がけています

患者さまのご負担を抑えるために、当院では、なるべくシンプルな治療を心がけています。虫歯などの治療は、拡大鏡を使用して虫歯を再発させないために必要な部分を丁寧に削るように心がけています。また、麻酔の際も、できるだけ痛みを緩和するために、シンプルな注射器を使用して、ゆっくりとしたスピードで、圧力がかかりすぎないように処置をします。

症状によっては、あえて麻酔をしないケースがあります。例えば、歯がしみる患者さまに麻酔をしてしまうと、感覚が麻痺してしまいます。その結果、しみるかどうかも麻酔が効いている間は判断できなくなってしまいますので、麻酔のしびれが取れた時にまだしみるようであれば、再度ご来院していただかなければなりません。そのような場合はあえて麻酔をせずに「ちょっとしみますよ。でもこれは症状を確認するためです」と先におことわりしてから処置を行い、患者さまの二度手間にならないように配慮しています。

天然歯を守るために、今後を見据えた治療をご提案します

いくら歯科治療が発達したとはいえ、天然歯に勝るものはありません。歯を失った場合、入れ歯やインプラントという選択肢が存在しますが、あくまでも人工歯です。天然歯と同じように噛めるようになると思うのは早計です。結局は、日々のケアを怠るとより口内環境が悪化し、そのツケは自分で払わなければなりません。

将来、大切な歯を失わないために、当院では「歯を失った時の大変さ」について患者さまにお伝えしています。入れ歯やインプラントは皆さまが想像するほど使いやすいものではありません。入れ歯の場合、作製した時はフィットしていても、歯茎というものは、年々やせていきます。そのため、その度に作り直さなければなりません。

また、インプラントも、定期的なメンテナンスが必要です。それを怠れば、歯周病にかかって抜け落ちてしまいます。このように、歯を失ってしまうと、お口の状態を改善するためには時間的にも、経済的にも負担がかかってしまうのです。望ましいのは、できるだけ早い年齢から予防を心がけることです。そのため、患者さまには将来的なリスクをしっかりとお伝えし、歯を失わないために、今後の状態を見据えて治療をご提案しています。

分かりやすいご説明で、患者さまの不安や痛みを軽減します

治療中、自分が今何をされているか分からないと、患者さまは不安になります。また、そのような場合は、痛みも余計に強く感じるものです。そこで当院では、分かりやすいご説明を行うことで、患者さまの不安を少しでも軽減できるように努めています。

お口の中の画像をお見せしたり、実際に汚れている場所に色をつけて確認していただいたりして、患者さまにご自身の状態を目で分かりやすくご説明します。また、予防意識が低い方に対して、危機感を持っていただくために、入れ歯の実物をお見せして、予防をしなかった場合のリスクについてもご説明しています。

掲載のご案内