自由診療(保険外診療)の費用

掲載料金、治療回数、治療期間については患者様の症状により異なる場合がございます。

一般矯正

部分矯正
相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\50,000 ~ \150,000 3ヵ月-6ヵ月 10-15回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]

インプラント

インプラント(1歯)
相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\300,000 ~ \350,000 3ヵ月-6ヵ月 10-20回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]

ホワイトニング

オフィス(片顎)
相談・検査・クリーニング・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\30,000 1週間 1-2回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]
オフィス(上下)
相談・検査・クリーニング・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\60,000 1週間 1-2回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]

入れ歯・義歯

コバルト床
相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\250,000 ~ \350,000 10日-2週間 2-6回
リスク・副作用
金属アレルギーの方はご使用になれない場合があります。
ノンクラスプデンチャー(部分入れ歯)
相談・検査・診断・治療までの標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\100,000 ~ \150,000 2週間 2-6回
リスク・副作用
経年数とご使用状況によって劣化します。

補綴

歯科用硬質レジン
素材の標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\50,000 1週間-10日 2回
リスク・副作用
過度の衝撃で割れる場合があります。
セラミックインレー(1歯)※つめ物
素材の標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\50,000 1週間-10日 2回
リスク・副作用
過度の衝撃で割れる場合があります。
セラミッククラウン(1歯) ※かぶせ物
素材の標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\100,000 1週間-10日 2回
リスク・副作用
過度の衝撃で割れる場合があります。
メタルボンド(1歯)
素材の標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\100,000 1週間-10日 2回
リスク・副作用
金属アレルギーの方はご使用になれない場合があります。
ラミネートベニア(1歯)
素材の標準料金(税抜) 治療期間目安 治療回数目安
\80,000 ~ \100,000 2週間-1ヵ月 3回
リスク・副作用
稀に破損する可能性がある。

医院からのお知らせ

皆様へのお知らせ

・当院では細心の注意を払い、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めてまいります。

・当院では、診療に使用する全ての器具、器材を複数の工程で滅菌消毒しています。

・室内用スリッパは、エタノールおよび紫外線にて消毒しています。

・待合室、診療台およびその周囲は、患者さんごとにエタノールにて消毒しています。

・3台ある診療台は、それぞれ3メートル以上離れています。

・診療室内は、当ビルディングの全館空調システム(ペイメーター)にて外気を取り入れ、十分に換気されています。
 (1時間に1回窓を5分程度全開にするのと同程度)

・できるだけ患者さんが重ならないよう、アポイント調整しています。
 

当院を受診されるにあたって

・コロナウイルス対応についての問診票をご記入ください

・発熱や咳のある方、体調不良の方は、応急処置以外の診療をご遠慮いただく場合がございます。

・非接触型体温測定器での体温測定にご協力ください。

・診療前に、うがい薬でのガラガラうがいをお願いいたします。

 

新型コロナウイルスについて~歯科医師としての見地から


国内では・・

新型感染症は世界的な広がりを見せました。5月11日現在、国内の累計感染者数は15,798人、死亡者数は621人です。GWの終わり頃より減少傾向にあり、地域によっては「自粛要請」を段階的に解除していくようですが、今後は第2波、第3波も考えられ、まだまだ予断を許しません。今この文章をお読みの皆様も、マスク着用、手洗いやうがいの敢行、外出の自粛、身の周りの消毒等、日々気を配っていらっしゃることと思います。
 

歯周病菌は・・

口腔内には400種類の細菌が存在し、その数は100億を超えると言われています。その中の1つ・歯周病菌は、タンパク質を分解する物質を産生して粘膜の細胞を破壊します。その結果、他の細菌やウイルスに感染しやすくなります。歯周病によって起こる炎症が、ウイルス感染を助長する、ということです。


免疫とは・・

人間は、体内に侵入した細菌やウイルスを異物として攻撃し、体を正常に保つ「免疫システム」を持っています。外敵から身を護る軍隊のようなものでしょう。免疫力の高い、低いは人それぞれです。また、免疫力を高める方法も色々と紹介されています。しかし、どんなに免疫力の高い人でも限度があります。日々のブラッシングが雑になり、口腔ケアも疎かになれば、歯周病菌が優位となり口腔内で暴れるので、自身の免疫、つまり軍が駆け付け、口腔内で局地戦が始まります。この状態こそが、歯肉炎、歯周炎なのです。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

お問い合わせ
ください

休診日

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内