4.5いいね!

口コミ139

最寄駅
二子新地駅
2番出口 徒歩3分

住所 神奈川県川崎市高津区二子2-5-47 1F地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

しんちデンタルクリニックの6つのこだわり

こだわり

痛みへの配慮

少しでも怖くないように、なるべく痛みが出ない治療を心がけています

歯医者の治療に「痛い」というイメージをお持ちの方がいらっしゃると思います。そのため、当院では痛みをやわらげ、リラックスできる治療の提供を目指しています。
治療の痛みを抑えるためには、麻酔が必要です。麻酔を打つ場所には、前もって歯茎(はぐき)の表面に麻酔液を塗り、注射器の針の痛みを感じにくくしています。とても細い注射針を装着した電動の注射器を使い、麻酔液を一定の速度で注入するため刺激が少なく、痛みを抑えることができます。注射を打つ場所も感覚が敏感な場所を避けて注射することで、より痛みの少ない麻酔が可能です。
また、治療に対して恐怖心や不安感があると痛みに対して敏感になってしまうものです。患者さまにできるだけリラックスしていただけるように、治療中はお声がけを行っています。治療に関しても事前に丁寧に説明することで、治療への不安感をできる限り払拭するように努めています。
心も身体も、不安なく治療に向かうことで、痛みの少ない治療が可能になるのです。

こだわり

衛生管理に対する取り組み

各治療器具の消毒・滅菌を行い、衛生面に配慮しています

医院の衛生環境は、患者さまとしても気にされる部分かと思います。当院では患者さまに不安なく治療を受けていただけるように、しっかりと滅菌、消毒を行い、清潔な医院づくりをしています。

治療に使う器具は、滅菌、消毒したうえで個別にパックしており、この処置をすることで、次に使う時まで清潔な状態を保つことができます。また器具のなかでも、紙コップ、グローブ、マスクなどの備品は使い捨てのものを使用することで、二次的な感染リスクを抑えます。
当院が衛生面にこだわりを持つのには、理由があります。現代は病気も多様化し、さまざまな感染症をお持ちの方が来院されます。歯科医院では歯を削ったり、歯肉を切ったりといった処置を行います。歯を削った飛沫が空気中に漂ったり、滅菌が不十分だったりすると、院内感染を起こす引き金となってしまいます。外科治療を行う現場だからこそ、滅菌、消毒は必要不可欠なのです。
清潔な診療室と医療機器をそろえてお待ちしておりますので、歯のトラブルの際には当院にご来院ください。

こだわり

治療の事前説明

コミュニケーションを大事にし、分かりやすく丁寧な説明を心がけています

ご自身が受けられる治療を、正しく把握しておきたいと思うのは当然のことだと思います。当院では治療に関する説明を丁寧に行い、わかりやすくする工夫をしています。
診療台の前にはモニターを設置しており、そこにレントゲン写真を映し出し、説明に活用しています。患者さまのお口の状況や必要な治療などはアニメーションソフトで見ていただき、患者さまに提供する治療の、大まかな流れを伝えております。目で見てわかる媒体を用いて説明にすることで、よりわかりやすくなると考えています。
患者さまにおすすめする治療方法はいくつかあり、それぞれメリット、デメリットがあります。患者さまは、ご自身のご都合に合わせながら、歯科医師と相談して治療方法を選ぶことができます。経済面、生活習慣、治療回数など、あらゆる要素に配慮し、患者さまにとってより良い治療を一緒に探っていきますので、気になることがございましたら、何でもご相談ください。

見て、聞いて分かっていただく工夫

歯科の治療や施術は専門的なので、口頭で説明しただけではよくわからないことだらけだと思います。歯科医師からの説明で治療の流れを理解できないのは、ごく普通のことです。そこで、当院では患者さまにアニメーションを使って治療の仕方を説明しています。例えば虫歯の治療など、口頭や静止画を使って説明してもなかなか伝わりにくいのですが、アニメーションであれば治療の流れがタイムラインで並ぶので、理解しやすくなります。アニメーションを見ることで多くの患者さまに「なるほど。こういう理由だったのか」と納得していただいております。もうひとつアニメーションの利点があるとすれば、言葉を用いないことです。視覚的に理解する情報ですので、お子さまや日本語に不慣れな外国人の方でも、言葉より伝わりやすくなります。

患者さまに納得していただく

治療を開始する前に、患者さまの歯の状態を知ることから始めます。まずは患者さまのレントゲン写真と口内の写真を撮り、この写真とアニメーションを使って患者さまの歯の状態、および治療方法について説明します。当院では、患者さまに納得していただかないと治療を開始しません。例えば、私の説明で納得できないような顔をしていらっしゃる患者さまにはセカンドオピニオンをおすすめすることもあります。患者さまの納得があり、歯科医師との信頼関係が生まれて、初めて治療に進むことができると私は考えています。当日の治療が終わって次の治療計画を説明するとき、「先ほどは、この治療をしていたんですね」と患者さまに理解していただけます。写真等のデータは保管していますので、後日必要なら取り出して見ることもできます。特に初診の方には時間を取って説明するように心がけています。

こだわり

先生の専門性・人柄

コミュニケーションが治療の第一歩

当院では、治療の始まりはコミュニケーションであると考えています。いくら立派な診察室や治療器具、機械、薬があっても、患者さまが口を開けてくれなかったら、何も始まりません。特に小さなお子さまを無理やり治療することは致しません。押さえつけたりなどしてお子さまの気持ちを無視して治療をすすめることはせず、親御さまに抱っこしていただいたりしながら治療を行います。お子さまに無理強いすると歯科医院=イヤな場所という悪いイメージが定着してしまうからです。小さなお子さまにも納得していただき、その上で治療をしないと良い治療にはならないと私は考えています。人と人とのつながりは泥臭くありたいと、少し古い考え方かもしれませんが、例えば赤ヒゲのような、患者さまの心と向き合える、そんな歯科医師でありたいと考えています。コミュニケーションをしっかり取って信頼関係を築き、治療がうまくいって患者さまが苦痛から開放され笑顔になられた時、歯科医師としてのやりがいや喜びを感じます。

ご年配の方、障がいがある方から小さいお子さま、外国人まで

当院は、院内環境の整備に特に力を入れています。患者さまが通院しやすい、居心地の良い歯科医院にするために物理的、精神的なバリアフリーを目指しました。当院にいらっしゃる患者さまはお子さまからご年配の方、障がいのある方、外国の方までさまざまです。段差やスロープを工夫して車いすやベビーカーが入りやすい環境にしています。靴は履いたまま土足でも入れるようにいたしました。外国の患者さまには簡単な英語と写真、イラストなどでコミュニケーションを取るようにしています。当院は祝日のみ休診しており、土曜と日曜は診療しています。平日は20時まで診療していますから、仕事帰りの方でも来院できるように配慮しております。歯の痛みは我慢できない痛みですから、急患の方の対応ももちろん行っています。

こだわり

子連れ配慮

ベビーカーでそのまま来院

小さなお子さまを連れた親御さまのために、ベビーカーでの入室OKにしています。当院では土足での入室も認めていますので、何ら問題はありません。親御さまの手間を省けます。小さなお子さまをベビーカーに乗せたままキッズルームに直行していただき、お子さまの遊び相手はスタッフに任せ、親御さまがスムーズに治療を受けていただける体制を整えています。

こだわり

イチオシの院内設備

お身体の不自由な方にも優しい医院を目指して

当院では医院の環境改善としてバリアフリー(物理的なバリアフリー)を取り入れています。段差やスロープを極力減らしているので、車いすのまま診察室まで直行できます。また、お身体の不自由な方にとっては、靴の履き替えも大変な作業です。そのため当院は、すべての方が通いやすい環境となるよう土足OKとしています。

医院からのお知らせ

土曜、日曜日は混み合いますので、前もってお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて当分の間日曜日の診療を午前のみにいたします。
また、状況により変更することもございますのでよろしくお願いいたします。

現在待合室など混雑しないように予約の調整を行っております。
新規患者の方はまず、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。
また、緊急でない方は予約の変更をおすすめいたします。

6月の休診のお知らせ

6月16日(火)13:00まで午後休診いたします。
6月19日(金)、24日(水)、29日(月)は終日休診いたします。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

お問い合わせ
ください

可能

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25
26 27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内