4.5いいね!

口コミ29

最寄駅
高津駅(神奈川県)
西口 徒歩2分

住所 神奈川県川崎市高津区溝口3-8-7 第一鈴勝ビル2F地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療方針

子育て経験のあるスタッフが、お子さんを見させていただいています

高津デンタルクリニック163(旧やまい歯科クリニック) 治療方針

お子様を理解したスタッフが治療を進めていきます。

当院には小さなお子さんと一緒に通われる親御さんも多いです。治療中のお子さんの様子が気になる親御さんは多いと思いますが、当院は診療室の中にお子さんの椅子を置いて、お母さんの治療の時には横で絵本を読みながら待っていられるようにしています。

また、子育ての経験があるスタッフがお子さんの様子を見ているということもしています。
私も子どもがいますが、やはり子育てをしている女性スタッフにはかなわないなと思います。抱っこの仕方をはじめ、お母さんがしてほしいお子さんへの対応も女性スタッフはよく分かっています。

小児歯科

お子さんが治療に対する恐怖がなくなる様々な取り組み

麻酔の打ち方においては、麻酔自体が痛くないように、表面麻酔や電動麻酔の使用や、麻酔薬の温度管理もします。

また、お子さんにはそもそも「麻酔をする」とは言いません。「おまじないをかけるよ」や、「魔法をかけるよ」と言います。また、針に関しても、「針がチクっとするよ」とは言わずに、「爪を置くよ。先生の爪とがっているからね」と言うことで、お子さんに恐怖心を与えないようにしています。

また、親御さんがお子さんに対して伝える歯医者のイメージは、お子さんの恐怖心を作ることにつながる部分もあるためとても重要です。そのため、お母さんにも「お子さんに麻酔をするとは言わないでくださいね」とお伝えするなど、お子さんの治療をなるべくスムーズに進めていくために、親御さんに協力していただくための工夫もしています。

予防歯科

"良い状態を維持するための歯医者"への意識付け

歯医者は悪くなってから治療のために来ていただくよりも、継続して通っていただき歯科医師によるクリーニングなどを受けてもらうことで、健康な状態を持続することができます。
そのためには、いかに来続ける状態を作るかが重要です。ブラッシング指導も大切ですが、定期的に予防に来られる人はブラッシングが多少上手くなかったとしても、歯はなかなか悪くなりません。これは、日ごろの歯磨きではできないお掃除を、歯科医院で行うことによるはたらきが大きいからです。

ばい菌のコントロールなど、歯医者だからできることもあるので、1年に2・3回など定期的に来ていただければ、良い状態を維持させていただくことが出来ます。悪くなってから治療に来る歯医者ではなく、良い状態を保つために来る歯医者としてお付き合いしていきたいと考えています。

インプラント

インプラント治療の苦痛が緩和される静脈内鎮静法麻酔の導入

また、麻酔を担当している歯科医師が二人いるので静脈内鎮静法(セデーション)といって、局所麻酔ではなく、全身麻酔に近い状況を作れる麻酔も使っています。この麻酔を使うと、術中の痛みや恐怖などの苦痛をほぼ感じないようにコントロールすることができるため、インプラントが『手術だから嫌だ』と思っている人にもオススメの方法です。

ご予算やご希望に合わせて、一人一人に合った方法をご提案させていただいているので、お気軽にご相談ください。

医院設備

『歯医者体験教室の開催』など子ども達が歯医者が楽しくなる工夫

子ども達にはできるだけ歯医者を好きになってほしい。そんな思いも込めて「歯医者体験教室」というものも行っています。そこでは子ども達が歯の模型を使ってプラスティックをつめたり、型取りをしたり、汚れを落としたりもします。
医師が普段使っている実際の機械を使ってもらうので、みんなとても喜んでくれます。

また、歯軋り食いしばりの改善のためにアンダーアーマーのマウスピースを取り入れたり、新しい歯科医学に触れ続けて、患者さまに貢献できるように努めています。

ネット予約・空き状況確認

2021年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26 27 28 29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-217243無料通話
掲載のご案内