4.6いいね!

口コミ39

最寄駅
平間駅
出口 徒歩2分

住所 神奈川県川崎市中原区北谷町51地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

かしやま歯科医院の6つのこだわり

こだわり

治療品質に対する取り組み

歯の寿命を延ばすためにも、なるべく神経を取らない治療を実施しています

診療室はプライバシーに配慮しており、背の高いパーテーションで区切られています。

神経があることで歯にも痛みがあり、虫歯にもなります。血液が循環していることで歯が生きているからです。虫歯の菌に感染して神経を取ってしまうと、血液の循環が遮断されるため、木でいえば枯れ木のようになり、歯が長持ちしにくくなってしまいます。
そのため、当院ではなるべく神経を取らない治療を行っています。以前は虫歯を取りきったところで、神経を取るか取らないかの判断をしていました。現在当院では虫歯治療のお薬を取り入れています。そのお薬を使った治療法は、虫歯部分にのみアプローチするので、なるべく神経を取らない治療ができます。神経を取ることで歯がもろくなり、上に大きくかぶせ物を入れることにもなるので、歯の寿命がまるで違ってきます。

一人ひとりの患者さまに合わせた治療計画を目指して

歯周病の問題も含めて、唾液の質や量などが人それぞれ異なります。現代では、以前と比べて虫歯は減少していると思いますが、
歯周病菌が多い方や虫歯菌が多い方には、その患者さまに合ったアプローチを取り入れることで、さらに疾患のリスクを減らすことができるはずです。検査をしたうえで一人ひとりの患者さまに治療や予防のプログラムを作って対応していけば、患者さまにぴったりと合った治療を進めることができます。現在、歯周病菌と虫歯菌の種類などの検査は当院でできますが、プログラム作りはまだ完成していません。今後はそれを目指していきたいと思っています。

こだわり

治療の事前説明

患者さまに納得していただいたうえで治療をご提供

歯医者で、「どんな治療をされたかわからない」という経験がある方もいるのではないでしょうか。医療従事者として、治療内容を説明することは、どんなことよりも大切だと思っています。当院では、わかりやすい事前説明と、同意をいただいたうえでの治療をご提供しています。

治療の前には、各症状のわかりやすい動画をモニターで見ていただきながら、症状の原因や、それに沿った治療方法を説明いたします。そして治療計画の中で、選択肢が複数あるものに関しては、患者さまにメリットとデメリットをすべて説明したうえで、お選びいただいています。もし来院された時に「腫れている」「痛みがひどい」という場合は、お薬を処方させていただき、後日の診療とさせていただいています。辛い痛みを抱えている時は、痛みに意識が行ってしまい、判断力が鈍るためです。

このように当院は、事前に患者さまへの説明を行い、納得いただいたうえで、治療を開始いたします。歯医者に対して不安な要素や、要望があれば、なんでもお話ししてください。できる限り患者さまに喜んでいただけるような診療をご提供します。

写真を見ながら、わかりやすいようにじっくりと説明いたします

診療スペースにはモニターを設置しており、画像を見ながらしっかりとご説明します。

歯周病に関しては、レントゲン撮影を行い、歯茎を検査したうえで患者さまの目に見える形で説明いたします。レントゲン写真で歯茎の中の骨の位置を見たり、お口の中の写真を撮って汚れが付いているところをモニターで確認することで、ご自身の歯の状況を理解しやすくなると考えています。
写真を見て、自分の歯がこんなに汚かったのかと驚く方もいらっしゃいます。また、歯茎の検査をしっかりと行い、歯周ポケットを測って、その数値を見ていただくことで患者さまご本人の動機付けを行っています。ブラッシングで磨けていない部分を写真で見せながら、じっくり時間をかけて丁寧に、わかりやすく説明していきます。

こだわり

予約の取りやすさ

土日も診療可能。急患も随時受け入れているので、突然の歯のトラブルにも対応できます

間接照明がおしゃれな受付です。何かわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

お勤めの方は土曜日・日曜日しか来院できない方が多いですので、土曜日と日曜日の午前中も対応しています。急患の方は、何か問題があって来院されていますので、突然来られても、応急処置などなるべく断らずに治療するようにしています。当院は、平日は19:30までと、あまり遅い時間まで開院していないため、日曜に開けることで患者さまに喜ばれています。

こだわり

イチオシの院内設備

プライバシーに配慮した個室診療もあるので、リラックスして治療に専念できます

お子さま連れの方もご心配のないよう、キッズスペースを配置しています。

当院では、個室診療ができます。個室での診療は患者さまのプライバシーを守るということ以外に、周りに人がいると聞きたくても聞けないという患者さまもいらっしゃいますので、個室の方が話しやすいのではないかと考え、取り入れたものです。あまり周りの人に聞かれたくないようなことでも、素直にお話しいただけたらと思います。

こだわり

衛生管理に対する取り組み

治療器具の滅菌・消毒を行い、院内感染予防対策を徹底

歯医者は、風邪の菌やウイルスがたくさん存在する「お口の中」を治療するため、ウイルスとは隣り合わせの現場です。そのため当院では、「院内感染」を防止するために、滅菌・殺菌対策はしっかりと行っています。

当院では「オートクレーブ」と呼ばれる、高圧蒸気滅菌器を導入しています。この滅菌器は、器具に付着したウイルスを死滅させることができる優秀な滅菌器です。治療でよく使う、歯を削る器具は多めに用意しています。なぜなら歯を削るということは、器具の中に削りカスなどが入り込むことがあるため、清潔さを保つためには何度も滅菌器にかける必要があるからです。また、コップやグローブなど、直接患者さまに触れるようなものは、すべて使い捨てのものを使用しています。

これからも、いつでも清潔な医院でいられるよう、院内感染予防対策はスタッフ一同で徹底していきます。ですから皆さまにはリラックスした心地よい気持ちで治療を受けていただきたいと思います。

こだわり

痛みへの配慮

お子さまやご年配の方も心配なく治療できるように

小さなお子さまからご年配の方まで通いやすい歯医者であるために、痛みを抑えた治療をご提供するように心がけています。
まずお子さまに対してはすぐに治療を進めるのではなく、歯磨きの練習や、器具などを実際に見てもらうなどして、「歯医者」に慣れるところから始めています。ご年配の方には、説明の際にゆっくり話すことを心がけ、何度も質問を投げかけることで、治療を理解していただけるように努めています。

表面麻酔と電動麻酔器を併用して、麻酔時の痛みを和らげます

当院では、なるべく痛みを抑えた治療をするために、麻酔の際には最初に表面麻酔を行い、針を刺す時の痛みを和らげるようにしています。
麻酔時に痛みを感じるのは針を刺す時と液が入る時ですので、人よりも痛みに敏感な方は、細い針に変更することも可能です。表面麻酔と細い針を使用することで、針が刺さる時の痛みを大きく和らげることができます。また、電動注射器を使用することで、麻酔液が体内に入るスピードを一定に保つことができます。麻酔液が体内に入ると痛みが出る理由は「圧力」です。麻酔液の出る速度が一定であれば圧力が高くなりにくく、痛みを緩和することができます。

どの世代の患者さまにも通いやすい環境を整えるために、これからも工夫を加えていこうと考えています。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
0066-9801-214594無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内