新丸子駅から徒歩1分!「無理強いしない」を大切にしている歯医者さん。

歯医者をより身近に感じていただけるような、
リラックスしやすい空間と
心のこもった対応を心がけています。

EPARKからのおすすめポイント

土曜・日曜も18時まで
診療しています

土曜日・日曜日も18時まで診療しているので、お子さまのお休みに合わせたい親御さまや平日が忙しいという方でも通院しやすいです。

新丸子駅から徒歩1分で
通院に便利です

東急電鉄の新丸子駅から徒歩1分の場所にあるので、お仕事や学校帰りでも診療を受けることができます。

リラックスしやすい
空間作りをしています

院内の配色やにおい、流す音楽まで、緊張を和らげるように空間作りにとことんこだわっています。

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
09:00~12:30     
14:00~18:00     

交通案内

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-774 trad K 1F

■最寄駅からの所要時間
東急東横線新丸子駅 東口徒歩1分
東急東横線武蔵小杉駅 北口徒歩6分

外観や受付写真

院内写真

  • スタッフです。
    笑顔でお待ちしています。
  • 待合室です。自然で優しい
    色味にしています。
  • 診療室です。座り心地のよい
    チェアをご用意しています。
  • 診療風景です。モニターを
    使用して説明しています。
  • 座って撮影することができる
    レントゲンです。
  • 外観です。新丸子駅東口正面の
    道をまっすぐです。

新丸子駅東口からまっすぐ、徒歩1分の場所に当院はございます。
良い意味で「歯医者さんっぽくない歯医者さん」を意識した院内にいたしました。
リラックスできる環境を整えて、患者さまのご来院をお待ちしています。

もっと医院写真を見る

特徴

歯医者さんは怖いところではありません

「歯医者は怖い」というイメージを持っている方は少なくありません。当院では患者さまの不安を軽減して、気持ちを落ち着けて治療を受けていただけるように、院内の空間作りにこだわっています。

待合室のいすや壁は、グリーンと白色を基調に配色することで、歯医者っぽくない明るい雰囲気を演出しました。他にも、院内はお薬のにおいを少なくしたり、リラックスしやすい音楽を流したり、モニターに自然の風景や動物の映像を映したりと治療中の不安を軽減する工夫をしています。

患者さまに居心地の良い歯医者と思っていただけるように、歯科医師とスタッフも丁寧な対応を心がけています。「歯医者に行くのは不安」と考えている方は、お気軽に当院へお越しください。

特徴画像

保険内の目立ちにくい詰め物・かぶせ物のご提案

当院は、口元の見た目まで考えた治療を心がけています。特に削った部分を修復する被せ物や詰め物は、できるだけ金属以外の素材を提案するようにしています。歯の色に近い素材を使用することで自然に近い口元を提供したいからです。

白い素材と聞くと、多くの方が保険の適用されない自由診療での診療をイメージされます。しかし「コンポジットレジン」と呼ばれるプラスチック製の素材なら、保険を適用しながら白い被せ物・詰め物を入れることも可能です。

「費用の負担を軽減して白い詰め物を入れたい」という患者さまには、コンポジットレジンを素材にした被せ物・詰め物の治療を提案しています。

特徴画像

患者さまと一緒に取り組むことを大切にしています

患者さまには治療内容をいくつか提案して、その中からご自身の希望に近いものを選んでいただくようにしています。歯の治療は「受ける」のではなく「歯科医師と一緒に取り組むものだ」と考えているからです。

治療内容をしっかり理解してから選んでいただけるように、丁寧な説明も大事にしています。例えば、お口の中を撮影した写真をモニターに映すことで、お口が現状どうなっているのか、ご自身の目でご確認いただけます。自分の歯を見る機会は多くないため「自分の歯はこうなっていたんだ」と驚く患者さまが少なくありません。

治療を進めている途中でも、こまめにお口の中を撮影してモニターで見ていただいています。ご自身の目で確認しながら治療が進むので、症状が改善しているのを実感を持って通院いただけます。口頭の説明だけでなく写真や映像を使ってイメージしやすくしているので、気になることはお気軽にご相談ください。

特徴画像

綺麗で清潔な院内でごゆっくりおくつろぎください

心地良く利用しやすい歯医者にするため、当院は院内の設備を充実させています。

診療室はプライバシーに配慮した半個室にしています。パーティションで区切られているので、他の患者さまに治療を受けている所を見られる心配はありません。また、患者さまとスタッフの出入り口や通路を分けることで、移動の不便をなくす工夫もしています。

治療中もリラックスして受けていただけるように、医療設備にこだわりました。例えば、診療台はゆったりと座れて疲れにくい低反発のクッションが敷かれています。レントゲンは座った状態で撮影できるので、足腰が弱いご年配の患者さまでも、お身体の負担を和らげた上で検査を受けていただけます。

他にも診察券は、専用の機器で次回の予約日と診療時間を書き換える仕組みになっています。はっきりとした文字で印字されるので、お財布などから取り出し時に次回の予約日が一目でわかるようになっています。

特徴画像

治療方針を見る

インタビュー

患者さまの立場から考えた治療、ご提案。「うららか」なリラックスできる雰囲気を大切にしています。

医院名にもなっている「うららか」は、穏やかで心地良いという
意味があります。患者さまにとって当院が「ここに来ると
ほっとする」「気持ちが落ち着く」と感じてもらえる場所で
ありたいと思い、医院名にうららかを入れました。

歯医者は痛みの伴う治療をする「怖い場所」というイメージが
根強く残っています。そのマイナスイメージがなくなれば、
より多くの患者さまが歯医者を利用して、
健康な歯を保つ方が増えると信じています。

より身近に歯医者という存在を感じていただくために、
これからも患者さまの気持ちに寄り添った
「うららかな治療」を続けていきます。

もっとインタビューを見る

様々ある歯科治療の中で力を入れて学んだことは何ですか?その理由も教えてください。

見た目まで配慮した治療に力を入れていきたいと考えています。患者さまには治療を通して食べる喜びだけでなく、ご家族やお友達とお話しする喜びを実感しながら生活していただきたいからです。

口元は人と話す時によく見られる部分です。治療でお口の中に入れた被せ物や詰め物、入れ歯などの見た目が不自然だと、口元を見られるのが恥ずかしくて、人と話す楽しみが減ることも考えられます。そのため見た目に配慮した診療ができるように、被せ物や入れ歯の分野の勉強も続けています。

近年では保険の範囲内でも、ある程度自然な見た目を演出できるようになりました。銀歯のような金属の詰め物に抵抗を感じている方には、保険が適用されるコンポジットレジンと呼ばれるプラスチック製の素材で被せ物・詰め物を作ることもできます。素材や費用についてもお気軽にご相談いただきたいと思っています。

今まで診てきた患者さまの中で心に残っている印象的なエピソードがあれば教えてください。

初診の時はお口の中が手を付けるのも大変な状態だった患者さまが、継続して通院していただくことで、しっかり噛める状態にまでなったことです。

それまではお口の健康に対する関心がそれほどない患者さまでした。しかし、治療できれいになった前歯を鏡で見てもらうと「しっかり噛めて、見た目もきれいな歯にしたい」と思っていただけるようになったのです。

それからは毎週通院を続けてくださった結果、食べ物を噛めて、見た目もきれいな状態にすることができました。患者さまと一緒により良い状態を目指して取り組んできたからこそ、治療が終わった時はとてもうれしく感じました。

歯医者が苦手なお子さまのために行っている工夫があれば教えてください。

いきなり治療を始めないことです。まずは歯医者の雰囲気に慣れてもらうことを優先しています。

例えば、最初はマスクやグローブもしないでおしゃべりをするようにしています。緊張が解けない場合は、お話だけでその日の診療が終わることも多いです。慣れてきたら「お口の中を見せて」「歯を磨いてみようか」と、少しずつ練習を重ねていきます。

親御さまには治療を急かさないようにお願いしています。お子さまと言っても同じ1人の人格を持った人間だからです。時間はかかるかもしれません。それでもお子さまの成長を見守る気持ちを持って、親御さまと当院で力を合わせながら虫歯知らずの健康な歯にしてあげましょう。

ご年配の方に配慮していることがあれば教えてください。

ご年配の患者さまはその方のペースに合わせた治療を心がけています。時間をかけてお話をお聞きして、症状やご都合に合った治療を提案するようにしています。

中には「先生に全部お任せします」と言われる患者さまもいらっしゃいます。そのような場合でも、できるだけ本人に治療内容を選んでいただくようにしています。年齢を重ねているからこそ、ご自身の意思でお口の治療に取り組んでいただきたいからです。

歯医者で治療を「受ける」という考えではなく、患者さまとわたしたちで「一緒に取り組む」という姿勢を大切にしています。

この町で開業に至った経緯を教えてください。

お子さまからご年配の方までの患者さまのお役に立てる場所だと思い、この地域を選びました。

ここには昔から住んでいる方が多く、それだけに年齢を重ねた患者さまがよく来院されます。同時に、土地開発も進んでいて駅から少し離れると住宅街になっています。そのため、年齢の若い方やお子さま連れの患者さまを見る機会も多くあります。

ここは商店街もあり、にぎやかで人情あふれる魅力的な町です。その方々の健康をサポートできる「地元の歯医者」になりたいと思い、この地域に開業しました。

ロゴデザインの意味や想いを聞かせてください。

当院のロゴは、歯をモチーフにしています。

二つの歯が仲良く笑顔で並んでいるのは「患者さまと歯科医師が一緒に笑顔になれる歯医者になりたい」という願いが込められています。

オレンジとグリーンの色合いは、医院名にも入っている「うららか」を表現しています。患者さまに「居心地が良い」「気持ちが落ち着く」と感じていただきたいと思い、穏やかで心地良い情景を意味しているうららかと言う言葉を大切にしています。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか?

患者さまのお気持ちを汲んだ対応をするようにしています。言葉の選び方や受付の仕方、治療の進め方など、患者さまがどう感じるかを考えながら接しています。

患者さまには内容に納得してから治療を受けていただきたいので、丁寧な説明をすることも大切にしています。なるべく専門用語は使わず、わかりやすい言葉に言い換えて説明を行っています。

来院いただいた患者さまが「また来たい」と思えるような、温かみのある対応ができるように、スタッフ全員で話し合いながら診療にあたっています。

スタッフの自慢できる点を教えてください。

お子さまへの対応が得意なことです。歯医者が苦手な子にもやさしく丁寧に接することができます。

駅から少し離れるとすぐに住宅街になる地域ということもあり、当院にはお子さま連れの患者さまが多く来院されます。当然治療を怖がるお子さまも少なくありません。

そんな不安そうな顔をしているお子さまに対しても、スタッフはその子の目線に立った対応を心がけています。時間がかかることもありますが、お子さまの気持ちに寄り添って話しかけることで、少しずつ心を開いていく姿を見ることができます。忍耐強く接することのできるスタッフは当院の自慢です。

先生の思う歯科医院選びのポイントを教えてください。

患者さまの話をしっかり聞いてくれることと、丁寧な説明をしてくれることだと思います。

お口の悩みは人それぞれ違うものです。一言に虫歯と言っても、症状が他の患者さまとまったく一緒ということはありません。だからこそ生活習慣やお仕事の都合まで含めて、患者さまのお話をしっかり聞くことは大切になります。その患者さまに合った治療を提案するためです。

わかりやすく説明する工夫がされているかも重要なポイントです。どんなに歯科医師が良い治療だと思っていても、患者さまにご納得いただけなければ意味がありません。その治療が患者さまの望む治療とは限らないからです。患者さまのお話を聞いた上で、ご希望に添った提案をしてくれる歯医者を選ぶことが大切だと考えています。

今後力を入れていきたいと考えている治療について理由と共に教えてください。

予防に力を入れていきたいと考えています。悪くなってから治療するよりも、悪くならないように予防する方が患者さまにとってもメリットが多いからです。

例えば虫歯ができてから治療を始めると、一月に数回の通院が必要になることがあります。しかし予防なら3ヶ月に1回のメンテナンスで済むので、通院に取られる時間が少なくなるだけでなく、治療にかかる費用の負担も軽くなります。歯を削ったり抜いたりするリスクが減るのも予防のメリットです。

ご自宅でのケアと定期的な検診とお掃除の大切さを伝えて、予防のために当院をご利用いただきたいと思っています。

医師スタッフ

院長写真 院長写真

院長 久満 啓樹(Keiju Hisamitsu)

医院名にもなっている「うららか」は、患者さまに寄り添った治療と心地良い空間を提供できる歯医者でありたいという思いがこもっています。患者さまの「治療は痛い、怖い」というマイナスイメージをなくすことで、歯医者をより身近に感じてほしいと考えています。

治療は患者さまと一緒に取り組むものだと考えています。ご希望やお悩みをしっかりお聞きした上で、複数の治療内容を提案するように心がけています。患者さまご自身で治療内容を選んでいただきたいからです。納得していただいてから治療を始めることが、患者さまと当院の信頼関係につながると信じています。

当院と一緒にお口の健康について考えましょう。落ち着きある空間と心のこもった対応で、スタッフ一同お待ちしています。

院長略歴

  • 2001年日本大学歯学部 卒業
  • 2001年~2004年日本大学歯学部クラウンブリッジ学講座 医局員
  • 2002年~2007年計6ヶ所の歯科医院を掛け持ちで勤務
  • 2007年~2016年東京・神奈川で複数展開する医療法人歯科医院 勤務
  • 2013年~2015年同分院長・理事
  • 2016年新丸子うららか歯科 開院
  • 現在に至る

趣味・特技

  • ドライブ・読書

座右の銘

  • 己の欲せざる所は人に施すこと勿れ

新丸子うららか歯科の基本情報

医院名

新丸子うららか歯科しんまるこうららかしか

開院年月日

2016年5月2日

予約
住所

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-774 trad K 1F

アクセス

東急東横線新丸子駅 東口徒歩1分

東急東横線武蔵小杉駅 北口徒歩6分

診療時間
診療受付時間
09:00~12:30
14:00~18:00
診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 歯周病 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング 顎関節症 口臭 クリーニング つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数4台
先生の人数常勤男性1人
非常勤女性1人
スタッフの人数常勤女性2人
お問合わせ

044-431-8801

データ更新日:2020年1月14日

特徴

施設情報

靴のまま診療可
 

  • 近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

掲載のご案内