小児歯科

早めの処置・予防は後々のご負担を減らします。また障がいをお持ちの方への治療も行っています

お子さまが待てるキッズスペースのご用意もあります

早めの処置・予防は後々のご負担を減らします。また障がいをお持ちの方への治療も行っています

当院にお越しになるお子さまは、虫歯の治療を行う方が少なくありません。学校の歯科検診の結果を持ってくる方もいます。中には0歳児の患者さまもいらっしゃいます。歯医者に来るのが早ければ、処置も予防のその分早くできるので、患者さまのご負担も少なくなることにつながります。また子どものうちから歯医者に通う習慣がつけば、大人になってからも歯のトラブルに悩まされることが減るでしょう。

ほかに当院では障がいをお持ちの患者さまもいらっしゃいます。大きな病院に通うのは大変だとお思いのご家族の方はぜひ、一度ご相談いただければと思います。

信頼関係を築くために、コミュニケーションを大切し、患者さまの性格に合わせた治療を行います

治療というのは同じ病気にかかった患者さまでも、それぞれに違ったものが求められます。たとえば、お口の形は皆さん異なりますし、性格もまた異なります。患者さまとはしっかりとお話をさせていただくことで、一人ひとりの個性を把握し、その方に合った接し方で治療を行っています。

また「歯医者と患者」という関係性以前に「人対人」であるということを意識し、信頼関係を築き上げなければ患者さまが納得できる治療はできません。そのために、お子さまだけでなく親御さまともコミュニケーションを行い、治療に対してご理解いただくことを大切にしています。

歯医者として、やるべきことをやる上でお子さまに我慢をしていただく場面もあるかもしれません。そういったときでも、信頼関係が築けていれば乗り越えられることもあると思います。より良い治療を行う上で、コミュニケーションは欠かせないと考えています。

小学校低学年ぐらいまでは、仕上げ磨きをしてあげることをおすすめします

お口の健康を長く保つには、歯医者でのメンテナンスだけでなく、ご家庭でのケアも大切です。日々きちんと歯磨きをしていただきたいのですが、そのためには小学校低学年ぐらいまで、親御さまの手による仕上げ磨きを行っていただくことをおすすめしています。もし、お子さまが嫌がらなければ、小学校卒業まで続けていただくのもいいでしょう。

お子さまの場合、磨けていると本人が思い込んでいても、どこかに磨き残しができてしまうものです。しっかりと磨けるようになるまでは、親御さまがお手伝いしてあげることで、お口の中が清潔に保たれ虫歯などのトラブルを予防できます。

医院写真

0066-9754-501048無料通話
掲載のご案内