あいたい歯科クリニック1
  • あいたい歯科クリニック1
  • あいたい歯科クリニック2
  • あいたい歯科クリニック3
  • あいたい歯科クリニック4
  • あいたい歯科クリニック5
  • あいたい歯科クリニック6
  • あいたい歯科クリニック7

一口腔一単位を大事に、口腔内環境を多角的にとらえ、患者様おひとりおひとりに合せたアドバイスや指導します。

横浜市都筑区中川中央のあいたい歯科クリニックの治療は、一口腔一単位を大事にしています。歯周治療学の観点に立脚し、歯1本あるいは症状を個別にみるのではなく、全体のバランスを大事にしているということです。歯は連なるように並んでいて、上と下の噛み合わせがあり、それがずれると、どんなにきちんとつめものをしても外れてしまいます。そのためまず応急措置として痛みをとるなどをしますが、噛み合わせを調整してから、最終的なつめものやかぶせものをさせていただきます。全体のバランスがうまくいっていれば、ずっとつめものや歯の状態は健全に維持することができるのです。ただし全体のバランスのとり方は患者様に応じて異なります。歯の本数や癖などが違えば当然バランスのとり方が違うのです。そのためお口の中を見せていただいたり、お話をうかがって、患者様の口腔内環境を多角的にとらえ、患者様おひとりおひとりに合せたアドバイスや指導をさせていただきます。そして患者様にこのような歯のとらえ方と、患者様ご自身に行われている治療のゴールをいつもみすえていただくようにしています。治療が完了した後は、より良い状態を維持するため、噛み合わせだけでなく、身体全体の健康状態まで視野に入れて、末永いお付き合いをさせていただきたいと考えています。歯の治療に重要な口腔内は、身体の内科的疾患を伝えるシグナルも発します。口腔内が不調であれば虫歯をはじめ、歯の治療も普段通りにはできませんので、身体全体の不調も見落とすことはできないのです。当院は、アクセスも大事にしています。横浜市営地下鉄線センター北駅に接続するショッピングタウンにあり、電車で来られる方も車で来る方も駅まで来てしまえば、ドアツードアで、雨に濡れる心配がありません。また、急患はいつでも受け付けており、土日も朝10時から夜20時まで通常時間で患者様をお待ちしています。

あいたい歯科クリニックへの口コミ

投稿者さんの口コミ (20代/女性)

EPARKで予約

2.0いいね!

  • 施設5
  • 対応-
  • 治療1
治療内容
虫歯

院長の治療は素早く、時間通りに行ってもらえるので助かっています。
ただ、他のスタッフの私語や態度や気になるところが多々あります。それが気にならない心の広い方にはいいと思います。

続きを読む

たくさんさんの口コミ (神奈川県/40代/男性)

EPARKで予約

4.7いいね!

  • 施設4
  • 対応5
  • 治療5

とても丁寧に、そして感じ良く対応していただき、とても良かったです??

続きを読む

しむさんの口コミ (神奈川県/30代/男性)

EPARKで予約

5.0いいね!

  • 施設5
  • 対応5
  • 治療5

補填した樹脂が取れてしまい受診しましたが、久々の受診にも関わらずとても良く対応していただきました。

続きを読む

投稿するには無料会員登録が必要です

診療受付・休診日

  • 祝日
  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
10:00~13:00
14:30~20:00

混雑時間帯:平日/午後夕方土日/終日

治療内容

あいたい歯科クリニック_治療方針1

治療方針

一口腔一単位の治療を行います

当院は、歯周治療学の観点から患者様の治療をさせていただいています。一般に患者様は、歯が痛い、つめものがとれたといった主訴があって、治療してほしいと受診されます。そこで歯科医師は、痛みをとったり、つめものを直したりしますが、それは必ずしも治療したことにならないことがあります。痛みやつめものがとれた原因が、実はその周囲にある場合があるからです。実際、歯周病や噛み合わせといった口腔全体のバランスに関係しています。このような一口腔一単位(いちこうくういちたんい)というとらえ方と、それを基にした治療法を当院は採用しています。したがって、治療の流れとしては、応急処置で齲蝕(うしょく)を取り除き、神経の治療を行って除痛を施し、一口腔一単位で全体を診察します。原因と考えられるものは全て勘案し、必要な治療をします。その段階で全体の噛み合わせの調和を考えます。ここではまだ最終的な冠や義歯〈補綴物〉は入れません。仮歯などで経過観察し、並行して、歯周病の管理を行い、健康な歯を保つための基礎になる歯周組織の治療が口腔全体に対して行います。その後、症状のあった歯に最終的な補綴物を装着して治療は終了です。その時には、歯周病は管理され、噛み合わせも改善されていますので、新しく入った補綴物は今後メンテナンスのみでずっと使用していただけるのです。このような初期治療からメンテナンスまでの流れは、義歯の装着、デンタルインプラントによる補綴処置も同様に行っていきます。 そのうえで必要になるのが、患者様へのインフォームド・コンセントです。治療を始める前に、主訴の部位を含め、その症状を改善させるために全体でどのように調和の取れた治療のゴールを迎えるかを、あらかじめ患者様に提示し、相談し、検討し、最終的に一口腔一単位での治療をご同意いただかなければなりません。そのためには、まず患者様のお話に耳を傾ける必要があります。患者様がどの程度の知識をお持ちで、何を求めているのかを知る必要があるからです。それに応じてこちらもどんな情報をどんな順序でお知らせしていくべきかを決めます。そのうえで歯科治療の基礎としての歯周治療と噛み合わせの大切さをご理解いただくよう精いっぱい努め、どんな小さな処置でも説明は怠りません。説明が不足していると、患者様は不安になり、途中で迷子になり、ドロップアウトしてしまうからです。どんな処置にも、治療上必要な理由があります。治療を始める前だけでなく、繰り返し説明し、治療中、治療が完了した後は、歯科衛生士の処置も含めて、どのステップに自分がいるのかを確認していただくよう努めています。 続きを見る

あいたい歯科クリニック_予防歯科2

予防歯科

定期的なメンテナンスで治療の機会を減らす

当院での予防歯科は、定期的なメンテナンスといっていいと思います。治療を終えて健康な状態にしたあと、その状態を維持し、患者様に充実した生活を送っていただくことが最終目標になるからです。もちろん維持できる健康な状態は患者様によって個人差があります。来院されたときに歯が28本ある方もいれば15本の方もいらっしゃいます。15本の方は、インプラントなどで歯の本数を増やしたくなるかもしれません。まず患者様ご自身の考え方やゴールを知る必要があり、状況に応じてこちらから情報を発信します。私は、噛み合わせを重視しています。噛み合わせがしっかりしていなければ補綴物(かぶせもの)も維持できません。全体のバランスが中心にあって、歯科医師が行う治療法はすべてその獲得あるいは維持に資していくと考えています。大きな処置が外科治療ですが、当院でも可能なインプラント、矯正から予防歯科まで、目標は同じです。したがって予防治療のなかには、日常生活の指導も行っています。ブラッシング、清掃法の指導はもとより、生活習慣が関係しているので、ご自身で生活を乱している方であるならば、生活のリズムを変えていただくようご指導申し上げます。そうすれば、口腔内の清掃性は向上していきます。環境の改善が、体や口腔内の健康を保つうえで、大切だと考えています。 もうひとつの柱が、お子様の歯のケアです。誕生から12歳頃までの乳歯がある時期は将来永久歯列期を迎えるまでの大切な準備期間です。そのため個々の乳歯をしっかり管理していくことはもちろん、永久歯列期を迎えるまでに、歯の保存の重要性やいろいろな病症とそれが及ぼす影響についてなど、お子様本人とご父兄の方々に理解していただき、認識を高めていただかなければなりません。そしてそのために大切な口腔管理を習慣づけていただくのが小児歯科です。しかし容易ではありません。お子様は必ずしも理解し実行してくれるわけではないからです。当院では、応急処置以外に、強制的にお子様に何かをさせることはありません。恐怖心自体が、その後の予防的な観点からみてもはるかに有害だからです。そのため治療が可能な状態まで根気強くコミュニケーションをとる体制を整えています。しかしスタッフの力だけでは限度がありますので、ご父兄の方々にご参加をお願いしています。例えばお子様にモチベーションを与えるために、治療をされたお子様に「痛かった?」と声をかけるのではなく「よく頑張ったね」と誉めていただくことがとても大切です。 小児期において十分な管理が成され、永久歯列期を迎えた時はメンテナンスのみで治療が必要ないことを願望をして思い描いています。 続きを見る

あいたい歯科クリニック_インプラント3

インプラント

インプラントで噛むことの出来る歯を

私たちの歯は、生きていくのに重要というより貴重なものです。食べるという行為ひとつとっても、歯が1本ないだけで、様々な不都合に気づくはずです。前歯ともなれば、機能上の問題に加え、心理的なダメージも生じます。また目に見えない潜在的な危険もあります。歯を失うことは、歯冠だけでなく噛む力を支える歯根まで失ったということです。そのために生じた空洞のために顎骨が萎縮してしまうのです。インプラント治療は、その喪失感を癒すだけでなく、文字通り復活させる、それまでの方法と比較しても画期的な治療方法です。従来利用されてきた人工クラウンやブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯は、固定させるために隣の健康な歯を削らなければならなかったのです。当院は、まだほとんどの歯医者で扱っていなかった17年前から治療の選択肢にインプラントを取り入れ、経験を積んできました。治療は歯を抜くことに始まり、すぐにその場で入れる方法などもありますが、入れるまでの準備や留意事項がございます。仮の被せ物などの準備などもあり、治療終了まで長期に亘ってお付き合いすることになります。患者様とのコミュニケーションを大切に、計画的に治療を進めていくようにしています。 続きを見る

医師・スタッフ

あいたい歯科クリニック_先生

先生

皆様、こんにちは。私がやりがいを感じるのは、患者様に喜んでいただけたときです。患者様がお喜びになるのは、ご納得していただいているからだと思います。私は、患者様がご納得した状態を維持したい、私の治療でよい状態になり、それが将来的に続くようにすることが私の仕事だと思っています。したがって目標としては、メンテナンスを中心に行っていきたいと思っております。もちろん患者様との出会いは、虫歯の治療やつめものがとれたからといったことではありますが、しかし処置をして終わりということではなく、納得のいくそしゃくがずっとできるように尽力させていただきます。続きを見る

あいたい歯科クリニックの基本情報

医院名

あいたい歯科クリニックあいたいしかくりにっく

予約
住所

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-3 ショッピングタウンタウンあいたい5F・502

アクセス

ブルーラインセンター北駅 出口 徒歩0分

ブルーラインセンター南駅 出口 徒歩14分

グリーンライン北山田駅(神奈川県) 出口 車8分

ブルーライン仲町台駅 出口 車10分

ブルーライン中川駅(神奈川県) 出口 車6分

診療受付・休診日
  • 祝日
  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
10:00~13:00
14:30~20:00

混雑時間帯:平日/午後夕方土日/終日

診療項目
保険診療 虫歯 親知らず 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 インプラント 美容診療 ホワイトニング 顎関節症
お問い合わせ

045-911-0990

特徴

施設情報

駐車場あり

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 可能

2020年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
-
27
-
28 29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認

EPARK歯科スタッフが見た
おすすめポイント

  • ポイント1

    子供の治療に対する意欲を高めるためのさまざまな工夫があります

    あいたい歯科クリニックでは、子供が嫌な治療を受けて恐怖を感じてしまうことがなるべくないように、丁寧に診療が進みます。 子供と会話を図る時間が多くあり、頼りがいのある関係が整ってから治療を始められます。 診療の終わりには子供を褒めて励ますことで、子供の治療への意欲が高まります。

  • ポイント2

    治療のストレスをできる限り抑えた矯正治療が受けられます

    矯正の際にはさまざまな装置の中から、患者さんの症状や希望、予算に合わせて選択できます。 歯の裏側につけるタイプの装置や、透明な素材で見えにくい装置もあります。 普段の見た目が気になる方でも、他人の視線を気にすることが少なくて済みます。 装置がもとになるストレスを軽減できます。

  • ポイント3

    土曜日と日曜日も夜まで診療を受けられるので、通院計画を立てやすいです

    平日だけでなく土曜日と日曜日も、夜20時まで診療を受けることができ、患者さんの都合に合わせた通院が可能です。 通院によるストレスが少ないので、治療へのモチベーションを維持できます。 また、ブルーラインセンター北駅のすぐそばにある大型ショッピングタウンの中にあるのでアクセスが良く、勤め先や買い物からの帰りに立ち寄ることもできます。

掲載のご案内