予防歯科の治療内容|モリワキ歯科

お気に入り

4.5いいね!

口コミ8

最寄駅
田奈駅
出口 徒歩5分

住所 神奈川県横浜市青葉区田奈町46-4 田園コーポラス1F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
毎日のケアと定期的なメンテナンスが大切です

毎日のケアと定期的なメンテナンスが大切です

当院では単に虫歯や歯周病などを「治療」するだけではなく、「再発しない」ための予防歯科にも力を入れています。治療中にはブラッシングやフロスの使い方などはもちろん、管理栄養士による食習慣についてのアドバイスも行っています。

また、口呼吸を鼻呼吸へと導き、口内環境を改善することを目指す「あいうべ体操」を推奨しております。この体操を行いお口が閉じられるようになることで、唾液の分泌量の増加や誤嚥の減少などが期待できます。

これらの日常的なケアを習慣として身につけたうえで、定期的な歯科検診・歯石除去を併用すれば、虫歯や歯周病のリスクを下げることが可能です。当院で、予防ケアを始めてみませんか。

予防歯科の特徴

しっかりとケアを行い健康なお口を

歯周病予防の基本は、ご家庭での毎日のケアにあります。正しいブラッシングをしっかりと行い、正しい食習慣を心がけながら口内を衛生的に保つことが、歯周病予防の第一歩となります。

また、ご家庭でのブラッシングではどうしても取りきれない歯の汚れは、歯科医院で行うPMTCというクリーニングによって、定期的に取り除いていくことが重要です。

どなたにもお口の中で磨き残しが出やすい部分があり、また利き手がどちらかによっても、磨きにムラが出てしまうものです。定期メンテナンスを行う際には、そういった磨き残しが出ている部分やブラッシングの癖もお伝えしてまいりますので、ご家庭でのケアにお役立てください。

当院では管理栄養士が食習慣についてのアドバイスを行っており、また、大学病院で歯周病を担当する女性歯科医師が、週2回患者さまの診療を行っておりますので、歯周病予防にしっかり取り組んでいただくことができます。

「あいうべ体操」による口呼吸の改善

人間の正常な呼吸は鼻呼吸ですが、顎の骨の状態や舌の位置などによっては、口呼吸が多くなるケースがあります。口呼吸することで口内が乾燥しやすくなりますから、唾液量が減少して、口内細菌が活発になりやすくなってしまいます。特にご年配の方や認知症の方、嚥下困難の方は、鼻呼吸を行うことで良好な口内環境を維持し、歯周病を予防することが重要であるといえます。

当院では、患者さまの呼吸法を改善して口呼吸から鼻呼吸にしていただくために、「あいうべ体操」の実践を推奨しています。「あいうべ体操」は、舌の訓練を通じて鼻呼吸を獲得していくものです。

これにより呼吸法が改善されれば、お口の乾燥を防ぐことができ、歯周病予防も期待できます。毎日のお口のケアと定期的なメンテナンスに組み合わせることで、さらに良い予防歯科への取り組みとすることができます。

医院からのお知らせ
WEB受付は仮受付になります。ご希望に沿えない場合がございますのでご了承ください。

新型コロナウイルス感染予防対策として次亜塩素酸ナトリウムの各々の濃度を変えて空間除菌、治療前にうがいを行ってもらっています。

ネット予約・空き状況確認

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22 23 24
25
26 27
28
29
30

2021年5月

1
2
3
4
5
6 7 8
9
10 11
12
13 14 15
16
17 18
19
20 21 22
23
24 25
26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内