虫歯

Q.虫歯治療で行っていることを教えてください。

Q.虫歯治療で行っていることを教えてください。

A.虫歯の取り残しを防ぐために細かい部分が見える拡大鏡を使って治療をしています。


虫歯の治療をするときは、細かいところまで見える拡大鏡を使って行っています。これを使うことで、取り残しを防ぐことができ、再治療の可能性が低くなります。

また、治療時は麻酔をしっかりと効かせてから削るようにして、患者さまの痛みをできるだけ軽くしています。そして、歯と歯のすき間にある汚れを落としてきれいにし、虫歯や歯周病になりにくい環境にしていきます。被せ物や詰め物は、すき間なく取り付けて虫歯の再発を防ぎます。ていねいな治療で再発しないように取り組んでいますので、お困りの方はぜひご来院ください。

Q.被せ物や詰め物の選択方法を教えてください。

A.被せ物や詰め物は事前に素材の種類や特徴を話してから、患者さまが選んだものを提供しています。


虫歯の治療をした後に取り付ける被せ物や詰め物は患者さまのご要望に近いものをご提供しています。患者さまの状況は生活環境を含めてさまざまで、費用面や見た目も含めてご希望は変わってくるからです。

当院では被せ物や詰め物の素材をメリットとデメリットを含めてすべてご説明をしています。取り扱いの素材を知っていただいた上で患者さまにお選びいただいてから作製をしています。被せ物や詰め物は長くご利用いただくものです。ご納得されたものを提供できるよう努めておりますので、ご要望があればお話しください。

関連口コミ

投稿者さんの口コミ (40代)

1.3いいね!

  • 施設2
  • 対応2
  • 治療-
治療内容
虫歯

施設は清潔感があり受付の対応も普通にしていただけました

痛みへの配慮等はなく治療は残念でした

続きを読む

2人がこの口コミを参考になったと言っています

投票にはEPARK会員ログインが必要です
0066-9801-213386無料通話
掲載のご案内