治療内容|アポロ歯科・矯正歯科

お気に入り

口コミ7

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

包括歯科治療について

患者様にとって良い治療を考える

包括的歯科治療とは、虫歯・歯周病・咬合などの問題を総合的に、そして、長期的な目で、患者さまにとって良い治療方針を考えることです。実際に歯の治療にあたっていると、虫歯や歯周病といった疾患と同時に、歯の位置に問題がある患者様も多くみられます。また噛み合わせの調子が悪くなった場合などは、その場しのぎの治療をしてもきちんと治らないことが多く、その原因を解消しないと将来的に再び問題が発生することとなってしまいます。単に悪い所を治療するだけでなく、医師が協力して問題が発生しない口内環境を作り出すことを目指した治療を当院では行っています。その上で、当院では歯科医師、矯正歯科の担当医、また歯周病を専門的に管理できる歯科衛生士が協力して診療に当たることにより、患者様に寄り添った治療に努めます。医師の診断に基づき、無駄のない医療を提供しています。できるだけ自分の歯を長く使うことができるような治療という理念で治療を行っています。

歯内療法(根管治療)とは

歯内療法(根管治療)とは歯の内部の治療、特に歯の中にある神経が通っている管の部分の治療のことを指します。歯を支える根の部分には歯髄(神経)が通っており、顎の骨の神経や血管へと通じています。虫歯が進行すると、この歯髄の部分にまで虫歯菌が感染してしまいます。すると激痛が走ったり、歯茎が腫れてしまうこともあります。そうなった場合に抜歯せずに歯を守るには、虫歯菌に感染した部分を取り除くなどの治療を行い、根管内を無菌化する治療をします。これを歯内療法といいます。

歯周病への取り組み

歯をなるべく残す治療を

従来は神経に達した虫歯は抜歯が原則でしたが、歯内療法によって大部分の場合で抜歯を回避することができるようになりました。当医院では残せる可能性が少しでもある場合は残す方針で治療を行います。そのためには削る量をできるだけ抑えています。また歯を少しでも長持ちさせるためには虫歯の治療だけでなく、歯周病の治療や噛み合わせに余分な力がかからないことなども重要です。総合的なアプローチでできるだけ自分の歯を使い続けることができるようにご提案いたします。

歯周病治療について

歯周病は歯を失ってしまう原因の一つです。歯周病の治療はプラークコントロールによって口の中の歯周病菌を減らしていきます。スケーリング(歯石除去)を基本として、重度に進行している場合には処置などの小手術も行っています。
また歯周病の治療には家庭での毎日のケアと、定期的なプロによるクリーニングが大切です。当院では患者様の状況に合わせて3~6か月間隔で定期健診をおすすめしています。

矯正治療について

小児矯正と成人矯正を行っています

矯正治療は美しく長持ちする歯並びと同時に良好な噛み合わせや清掃性を実現します。小さなお子様から大人の方の治療までさまざまな症例に対応していますので、年齢を問わず歯並びに関してお悩みのことがあればご相談ください。

当院の矯正治療の特徴について

矯正治療にあたっては、無駄のない綿密な治療計画を作成した後、治療に入りますので治療期間を短縮することが可能です。矯正中には歯科衛生士により虫歯リスクに合わせたケアを行い矯正中の歯のトラブルを防ぐことが可能です。また矯正中の患者様の負担を和らげるため、痛みの少ない形状記憶ワイヤーの使用や、違和感の少ない装置固定など工夫を行っています。重度の反対咬合など外科的矯正治療が必要な場合には、当院は顎口腔機能診断料算定の指定医療機関ですので、外科矯正治療の保険適用にも対応しています。当院で術前矯正を行い、関連医院の歯科口腔外科で手術をお受けいただく形になります。

大人の矯正について

大人の方の矯正の場合、歯周病があるからと矯正ができないと考えがちです。当院は歯周病の為の歯周矯正や、矯正の都合で抜歯した歯を他のところに移植する矯正移植、欠損や被せもののある方への矯正など幅広い矯正を行なっています。歯科医師との連携で歯周病の状況を管理し、矯正後の補綴も考慮しながらの矯正治療が可能です。

お子様の矯正について

お子様の矯正治療のタイミングは、乳歯と永久歯が生え変わる時期(6歳~11歳)の第一期治療と、永久歯が生え揃った後に行う第二期治療です。第一期治療では永久歯が正しく生えるスペースを空けることで、将来抜歯することなく整った歯並びを実現することができます。特に第一大臼歯(6歳臼歯)の位置に異常がある場合には、下顎の成長に影響を及ぼしたり、その後に生える永久歯の位置にも悪影響を与えるため、早期に治療を行うことが望まれます。当院ではお子様の負担が最小限にすむタイミングを考慮して治療の検討を始めます。咬合誘導を目的とした床矯正も対応可能です。
第二期治療は第二大臼歯(12歳臼歯)の位置に異常がみられ、噛み合わせに異常がみられる場合に治療を行います。第一期治療を行っている場合の仕上げとして行われますが、お子様の症状によっては第二期の治療が必要ない場合や、逆に第二期での矯正をメインにすることもあります。

さまざまな矯正について

当院では従来のワイヤー矯正以外にも、透明な装置を使用したマウスピース矯正、歯の裏側に装置を装着する舌側矯正などほぼ全ての矯正装置に対応しています。他人に気づかれずに矯正治療を行いたいといった場合などご遠慮なくご希望をお聞かせください。

予防歯科について

当院の予防歯科について

予防は自分だけ、もしくは歯医者だけで行うものではなく、両者のコンビネーションによって継続していくものです。自宅で行うセルフケアと、定期的に行うプロのケアを併用することで高い確率で歯のトラブルを除去することができます。当院では唾液検査などを通して、歯ブラシの指導だけでなく、その人にあったケア方法や生活習慣の改善についてアドバイスさせていただき、患者様と一体で予防に取り組みます。

唾液検査による状況把握

歯をきちんと磨いていても虫歯になる方とならない方がいるのは、唾液の質や量に個人差があるためです。唾液の量が少なく、中和力が低い場合には虫歯の罹患リスクが高くなります。唾液の状態と虫歯の数を検査することによって、虫歯のなりやすさを測定し、日々の生活で注意すべき点などを明らかにし、予防に活用していきます。

歯科ドックについて

歯科ドックでは、総合的に口の中の状態を診断することが可能です。唾液検査による虫歯リスクだけでなく、歯肉、噛みあわせ、顎関節など口の中のあらゆる健康をチェックします。小児歯科でも専用のドックをご準備しています。

定期検診について

定期検診は、歯を綺麗に保つだけではなく、異常を早期に発見するために欠かせません。当院では患者様の状態に合わせて、3か月から6か月程度の間隔で患者様に検診をおすすめしています。

ホワイトニング・美容診療について

ホワイトニングについて

ホワイトニングは歯を傷めることなく白くすることが可能です。当院ではティオンのホワイトニングシステムを導入、歯医者で行うオフィスホワイトニングと、自宅で継続して行うホームホワイトニングの両方を取り扱っています。

美容診療への考え方について

当院は、治療を行う際にできるだけ見た目を損なわない治療として歯の見た目の観点も備えています。よりよい素材や治療を求める患者様にはオールセラミックやメタルボンドなどの治療をおこないます。オールセラミックは自然歯に近い仕上りが期待でき、金属を使っていないため、アレルギーの心配がありません。また金属にセラミックを貼り付け、耐久性と歯の見た目を兼ね備えているメタルボンドという素材もありますので、希望の患者様には遠慮なくお申し付けください。

小児歯科について

お子様が怖がらない治療

お子様の治療の際には、治療を怖がらないように少しずつ歯医者に慣れてもらうように接しています。怖がるお子様に治療を無理に行うことはありません。歯医者に来て、歯が綺麗になることを楽しんでくれるような環境づくりを心がけています。

お子様の虫歯予防について

お子様の乳歯は柔らかく小さいため、虫歯のリスクは大人よりも高いため予防のためには正しいブラッシングが大切です。歯科衛生士が中心となり、お子様自身でのブラッシング、お母様・お父様の仕上げ磨きの指導だけでなく、筋機能療法(唇や舌の正しい位置嚥下の仕方などの指導)や食事などの生活習慣指導など総合的な予防アプローチを行います。また虫歯が見つかってしまった場合の早期治療はもちろん、歯が生えないといったトラブルに対する治療もおまかせください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 受付不可

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 19
20
-
21
22
-
23
24
-
25 26
27
-
28 29 30
31
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-214523無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内