小児歯科

お子さまが怖がらない、泣かない麻酔治療を心がけています

サンテラス歯科 小児歯科

お子さまが歯科医院に来て怖いと思うのは、やはり「口の中に針を刺されて注射をされる」ということを知っているからです。お子さまに恐怖心を与えず、お子さまが泣かずに治療できるように、当院では「麻酔の仕方」に工夫を加えています。

麻酔液はとても冷たく保存されていて、そのままの温度で注入すると、体内との温度差によって痛みを感じやすくなります。そのため、当院では麻酔液を人間の体温と同じくらいまで温めるようにしています。それから、注射をする前には歯茎に直接麻酔を塗って麻痺させる「表面麻酔」を行います。

そして、特に気をつけているのが、注射する時のスピードです。いくら表面麻酔をしても、歯茎の中は多少感覚がある状態ですので、ゆっくり時間をかけて針を刺し、麻酔液を入れるスピードもお子さまの顔や反応を見ながら、力加減をして注入していきます。そのため、当院のお子さまは、麻酔の際も泣かず、頑張って治療へ進むことができているので、親御さまも肩をなでおろした様子で、お子さまの治療を見届けていらっしゃいます。

つめ物・かぶせ物

見た目を改善して、コンプレックスを抱えない人生に

サンテラス歯科 つめ物・かぶせ物

お口の状態に合わせた治療をご提供しております。

かぶせ物やつめ物は、虫歯の治療後に機能や見た目の改善に使用しています。しかし、当院ではそれだけでなく歯並びが悪いから矯正をしたいという患者さまにおすすめする場合もあります。矯正はしたいが、「費用」はもちろんのこと、5~6年かかるという「長期間の治療」に躊躇している患者さまへ向けて、見た目を整えるためのかぶせ物も提供しています。

例えば、歯のバランスが左右・前後でバラバラな場合、矯正をしない限り、噛み合わせはずれたままですが、元のある歯にかぶせ物をすることで、天然歯に近い形で、きれいに並んでいるように見せることが可能です。矯正でしか治せないと思っていたコンプレックスが、改善できる場合がございます。見た目が整えば、今までコンプレックスだった部分がチャームポイントに変わり、気持ちが前向きになると聞きます。お口の中の見た目を整えたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

予防歯科

歯周病になる前に、予防で歯茎の健康を保ちましょう

サンテラス歯科 予防歯科

お口の見た目も重要ですが、当院が特に大事にしていることは、生涯にわたりご自身の歯を保っていただくことです。歯を失う理由として、治療の際の抜歯などがありますが、実は歯周病が原因で失ってしまうケースが非常に多いです。ですから、歯を支える歯茎の健康を維持するため、お口の中を診察した際に、予防歯科への取り組みをおすすめしています。

患者さま歯茎の健康を維持することで、インプラント治療や入れ歯をすることになっても、長持ちすることが期待できます。早期改善・早期治療を、患者さまご自身にも心がけていただきたいと思っています。

ネット予約・空き状況確認

2020年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-218889無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内