長く自分自身の歯で人生を送っていただけるよう、
各年代にふさわしい予防歯科に重点を置いています。

EPARKからのおすすめポイント

土曜日も
午後まで診療

土曜日の午後診療を行っているため、平日お仕事などで時間が取れない方もスケジュールが組みやすい歯医者さんです。

駐車場有り
 

駐車場は計16台分あり、車でのアクセスが容易です。バス停もすぐ近くにあるため、そのほかの交通機関も検討できます。

バリアフリー対応
 

高齢の方や身体が不自由な方も通院できるよう、スロープやステップリフトを設置するといったバリアフリー環境が整っています。

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
10:00~13:00
14:00~20:00 
14:00~17:00     
 

診療受付

新井歯科医院

京王相模原線京王永山駅 出口 徒歩7分
小田急多摩線小田急永山駅 出口 徒歩7分
〒206-0014 東京都多摩市乞田1212-7

診療内容

保険診療 / 入れ歯・義歯 / 虫歯 / 歯周病 / 親知らず / 歯科口腔外科 / 小児歯科 / 噛み合わせ / 予防歯科 / 歯科検診 / 訪問診療 / 美容診療 / 顎関節症 / ドライマウス / 口臭 / レーザー治療 / 障がい者治療 / クリーニング

受付時間

診療受付時間
10:00~13:00
14:00~20:00 
14:00~17:00     

■朝の10時台、平日の19時以降の診療は混雑致します。

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

交通案内

〒206-0014 東京都多摩市乞田1212-7

京王線永山駅 徒歩7分
小田急線永山駅 徒歩7分

「あいクリニック」バス停よりすぐ
「乞田五差路」バス停よりすぐ

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
『乞田』交差点すぐ

交通案内
 

 

医院写真

  • セラミック治療システムセラミック治療システム
  • 歯科用CTで精密な診断を歯科用CTで精密な診断を
  • アットホームな雰囲気の待合室アットホームな
    雰囲気の待合室
  • 診療ユニット診療ユニット
     
  • 広々とした診療室広々とした診療室
  • 16台分の駐車場をご用意16台分の駐車場をご用意

 

医院写真

京王線、小田急線永山駅から徒歩7分と2路線から訪れることができます。また、駐車場が16台分あるので、お車でも通院することができます。スタッフは多く、あたたかいアットホームのような歯科医院です。 ぜひお越しください。

 

特徴

分かりやすい説明と丁寧な治療

分かりやすい丁寧な説明を心がけ、科学的な根拠に基づき、治療方法をご提案しています。画期的な先端治療でも不確定要素がある場合は、お勧めできない理由をきちんとご説明し、患者様に合った様々な方法をいくつかご提案し、ご事情に応じて選んでいただきます。
また、お子様、ご高齢者、障がいのある方、そのほかあらゆる患者様に「公平な治療」をご提供することが私たちの使命だと考え、来院が難しい患者様の訪問診療を行うなど、お一人おひとりの状況にきめ細かくお応えできる体制を整えています。
また、セカンドオピニオンを含め、他院で治療を断られてしまったという方も、どうぞお気軽にご相談ください。

特徴

科学的な根拠に基づく治療方法により、患者様お一人おひとりのお悩みにきめ細かく対応しています。

予防に重きを置き幅広い診療へ対応

歯周病のリスクが高くなるのは30~40歳代から。ところが多くの方々は、あまり危機感をもっていません。
むし歯がないのに歯周病で歯を抜かなければならない例は少なくないため、専門家による定期的なクリーニングと、ご自身によるケアの習慣化を強くお勧めします。
当院では、患者様ごとに経過を把握しやすいよう歯科医師と歯科衛生士の担当制をとり、患者様の年代や状態に適した予防歯科に取り組んでいます。
また、治療後のケアやメンテナンス、入れ歯をつくった後の調整(リハビリ)は注意深く継続的に行い、お子様のむし歯治療では通いたくなる雰囲気づくりに努めるなど、先々の望ましい結果を見据えた対応を心がけています。

特徴

患者様の年代に合った予防歯科を重視するとともに、何年も先のことまで見据えた診療・治療をご提供しています。

当院の治療機器と院内設備

当院には、デジタルレントゲンや歯科用CT、矯正歯科用セファロレントゲンなど、より精密な検査・診断を目指せる機器が備わっています。
また、コンピューター制御により短時間で白く美しいセラミックの詰めもの・被せものをおつくりできる「セラミック治療システム」も扱っております。
さらに、歯ぐきの切開などさまざまな処置に用いることができ、止血面に優れた炭酸ガスレーザーを導入しています。
院内感染予防の衛生管理も実施しており、診療器具・器械はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)・機能水で滅菌し、使用直前までの保管は殺菌灯BOXで行います。

特徴

さまざまな治療機器を導入し、精密な診断をしています。滅菌対策も実施しています

通いやすい環境づくり

ご高齢の患者様やお身体が不自由な患者様もお気軽にご来院くださるよう、段差対策のスロープや、階段を使わなくてすむエレベーター装置(ステップリフト)などを設置し、院内のバリアフリー環境を整えています。
車椅子に乗ったまま治療を受けていただける診療台も用意しています。
診療室はゆったりとした広さで、空気清浄機も置き、嫌われがちな歯科治療の場を、少しでも過ごしやすい空間にできるようにしています。
また、来院が困難な方々とそのご家族のお悩みに応え、病院、介護老人保健施設、ご自宅などへの訪問診療も行っています。
小さいお子様の治療についても、お一人おひとりの性格や癖を考慮に入れ、それぞれに適した診療スタイルで対応します。
 

特徴

院内設備から訪問診療まで、あらゆる患者様の治療に対応できる「真のバリアフリー」の実現を目指しています。
介護を受けている方、体が不自由である方など通院することが困難な方に対して訪問診療も行っており、歯科医院で行うほとんど全ての治療がご自宅や施設でうけることが可能です。

  

インタビュー

先生のリアルな声をお聞きしました

患者さんとの思い出のエピソード。歯科医師を目指したきっかけ、この地に開業した経緯について。医院のロゴについて。

インタビュー

高校生のころ医者になりたかったのですが、内科の医師だったおじに「余命いくばくもない患者さんに事実をきちんと伝え、亡くなるまでしっかりと診ることができるか?」と問われ、答えに窮してしまったんです。正直言って、自分には務まらないと思いました。とはいえ、文系学部の受験に方向転換もできず、困ってしまいました。
すると、そのおじが「女性の歯医者さんっていいと思うよ」と助け舟を出してくれましてね。手先が器用なこともあり、「そうか!」と私の心はすんなり決まりました。
でも、じつは高校時代の私はかなり暴れん坊で運動が得意。体育の先生に「体育大学ならどこでも推薦できるわよ」と言われていたんです。

埼玉県内で勤務医をしていたころ、多摩市で新規開業する歯科医院がドクターを募集していると知りました。当時、多摩市に住んでいた親戚が「ここはいい街だ」と言うので応募しましたら、採用されたのです。この地とのご縁はそこから始まりました。
勤務先の院長先生は尊敬できる方で、私は充実した毎日を過ごしていました。ところが、しばらくして体調を崩され、とうとう医院を続けられなくなってしまったのです。それまで8年間勤めた私はこの地域への愛着がわいていたし、ずっと診てきた患者様とのつながりも大事にしたかった。それで多摩市での開業に踏み切ったというわけです。
開業に当たり、私の苗字の「新井」にちなんでアライグマをロゴにしました。デザインしたのは私のいとこなんですよ。

開業前の多摩市での勤務医時代に、私が担当することになった男性の患者様が受付で声を荒らげているのを耳にしたんです。「女性はだめだ。男性の歯科医師にしてくれ」と。
その方は他院でつくった入れ歯が合わず抗議に行き、その帰り道で私の勤務先に来院されたのでした。
私は「そうおっしゃらず一度診察させてください。お気に召さなければ、いつでも交代いたしますから」と粘り、診察させていただきました。何度かお会いするうちに、その方が「あなたでいい」と言ってくださったときは、心の底から嬉しかった。残念なことに、もうお亡くなりになりましたが、開業後もずっと通ってくださいました。

女性歯科医師としての患者さんとの接し方。

インタビュー

お子様を診る場合は、なるべく身体に触れながら語りかけるようにしますね。例えば、なかなか泣きやまないときは抱き上げて「どうしたの?」と聞いてあげる。こういう接し方は、女性特有なのかもしれません。
お母様方からは、お子様のお口のなかに関することだけでなく、子育てや進学などのご相談も多いですね。「うちの子は勉強しないんですが、どうすればいいでしょう?」とか、本当にいろいろです。
じつは、幼いころからずっと診ている患者様のなかに、歯科医師になってくれた方が数名いらっしゃる。これはしみじみ嬉しく思いますね。しかも全員、女性なんですよ。

スタッフへの指導について。チーム医療を実現するために。

インタビュー

スタッフは総勢30名以上で常時15~20名が稼働する大所帯ですから(2016年現在)、やはりコミュニケーションを特に大切にしています。
毎朝、ミーティングを行い、患者様の情報をはじめ、重要事項や前日の報告などを全員で共有しています。
訪問診療は3名のチーム体制で行いますが、訪問先の施設の雰囲気や入居されている方々のバックグラウンドなども十分考慮した接し方が求められます。それができないと心を開いてもらえず、診療どころではなくなってしまうのです。丁寧だけれども堅苦しくない対話の仕方をチーム内で細かく話し合ってもらっています。
あと院長としては、スタッフが仕事を離れてざっくばらんに話せる場を設けることも大切だと考え、飲み会などのイベントを定期的に開いています。そうでないと、仕事の場で肝心な話もできなくなってしまいますからね。

歯科医療を通じての地域貢献、これから目指していく医院としての将来像。

インタビュー

患者様のためには、新しい情報をしっかり把握しておく必要があります。ですから医院全体として日々研鑽を積む。これは自らのためであり、患者様のためでもあります。
ある雑誌を読んでいたら、60歳以上の方を対象にしたアンケートで「若いとき何をやっておけばよかったか」という問いに対し、「歯をきちんと手入れしておけばよかった」という回答がダントツで多かったんです。年齢を重ね、美味しいもの食べようとして歯がないことを思い知らされる、という方が多いわけです。長くご自分の歯で快適な生活を送るには、できるだけ早い段階で「自分の健康は自分で守る」ということに気付いていただく必要があります。そのためのお手伝いができればと考えています。
この多摩地区で、多くの患者様のQOL(生活の質)の向上に少しでも貢献できれば嬉しいですね。どんなに小さなことでもお気軽にご相談ください。

 

医師・スタッフ

院長 新井 真澄 (Masumi Arai)

院長 新井 真澄 (Masumi Arai)

歯科医院に抵抗を感じている方々、治療を中断してしまったという方々は、ぜひ当院にお越しください。
当院は開院以来、小さなお子様からご高齢の皆様まで、あらゆる年齢層の方々が「通いたくなる」アットホームな歯科医院を目指してまいりました。
お身体が不自由な方々や来院することが難しい方々のための訪問診療にも対応しており、患者様お一人おひとりの個性を尊重し、負担を軽減しながら、科学的根拠に基づく診療・治療を行っております。

院長 新井 真澄 (Masumi Arai) 院長 新井 真澄 (Masumi Arai)

一人でも多くの方に「自分の健康は自分で守る」という意識を持っていただきたい。
私はそう願って、地域の皆さまに寄り添い、歯とお口の健康を見守り続けたいと思っています。

院長経歴

  • 1974年 女子学院高等学校卒業
  • 1980年 日本歯科大学卒業
  • 1980年 和光歯科医院勤務
  • 1981年 タクミ歯科勤務
  • 1989年 新井歯科医院開業
  • 現在に至る
     

    新井歯科医院の基本情報

    医院名

    新井歯科医院あらいしかいいん

    開院年月日

    1989年8月

    予約
    住所

    〒206-0014 東京都多摩市乞田1212-7

    アクセス

    京王相模原線京王永山駅 出口徒歩7分

    小田急多摩線小田急永山駅 出口徒歩7分

    駐車場
    • 専用駐車場が16台分ございます。
    診療受付・休診日
    • 日曜・祝日
    • 土曜診療
    • 18時以降診療
    診療受付時間
    10:00~13:00
    14:00~20:00 
    14:00~17:00     

    混雑時間帯:平日/終日土/午前、午後

    診療項目
    保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 親知らず 歯科口腔外科 小児歯科 噛み合わせ 予防歯科 歯科検診 訪問診療 美容診療 顎関節症 ドライマウス 口臭 レーザー治療 障がい者治療 クリーニング
    施設規模
    診療チェア数12台
    お問合わせ

    042-337-7377

    特徴

    施設情報

    バリアフリー|駐車場あり

    サービス

    院内処方|急患対応|英語対応

    0066-9801-621044無料通話
    • 今日18時~も診療中
    掲載のご案内