歯周病対策の要はお口を清潔にすることです。歯茎を切り開き、汚れを取り除く処置にも対応しています。

歯周病

歯周病対策の要はお口を清潔にすることです。歯茎を切り開き、汚れを取り除く処置にも対応しています。

歯を失う大きな原因の一つが歯周病です。そこで当院では患者さまの歯を守るために、歯周病予防に力を入れています。患者さまに毎日を健康的に過ごしてもらうために、ご自身の歯でしっかり食事を摂り続けてもらえるよう、しっかりとサポートさせていただきます。

歯周病は、歯を支える土台となる歯茎が炎症を起こす病気です。そのため、多くの歯科治療の基礎とも言えます。そこで虫歯治療で被せ物などする際も、歯周病の症状がみられたら、まずはそれを改善することから始め、その後の処置を長持ちさせられるよう努めています。

また、お口の検査で歯周病のリスクがあると分かった方は、3か月に1回くらいのペースで定期検診にお越しいただくようお願いしています。検診では歯周病菌の潜む歯石といった汚れの除去のほか、ブラッシング指導をいたします。さらに、歯と歯茎の境目である歯周ポケットが深い方には、麻酔処置をした上で歯茎を切り開き、歯の根にこびりついた汚れを取り除くフラップ手術を行います。

歯周病治療はお口の状態を清潔に保つことが欠かせません。当院でお口をきれいにして、健康的な状態を目指してみませんか。

毎日のブラッシングで歯周病を予防できるように、丁寧な指導を行っています。

毎日のブラッシングで歯周病を予防できるように、丁寧な指導を行っています。

虫歯だけでなく歯周病を予防する上でも、毎日の歯磨きはとても大切なものです。歯周病菌の温床となる歯垢を落とすことで、菌の繁殖を抑えることができるからです。また、歯ブラシで適度な刺激を与えることで血行が良くなるなど、歯茎の健康促進にも役立ちます。

患者さまにご自宅で正しいセルフケアをしていただくために、当院では丁寧にブラッシング指導を行っています。ぜひそれを参考に、日頃からお口の健康を守ってもらえればと思います。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

2019年6月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
-
19
20 21 22
23
24 25
26
27 28 29
30

2019年7月

1 2
3
4 5 6
7
8
-
9
10
11 12 13
14
15
16
-
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内